高設定で間違いない(と思う)シンデレラブレイド2実戦|出会って4秒で先ガコ

高設定で間違いない(と思う)シンデレラブレイド2実戦|2014.10.23(木)

お尻はペンペンするよりされたい派、ドMちわわです。こんにちわわ。

今回は最新機種『シンデレラブレイド2』を担当させて貰えるという、世界一幸せなスロッターとして聖地『KINBASHA新宿三丁目店』にて設定判別出玉バトルを行ってまいりました。

朝から大勢のお客様が、今回のバトル対象4機種に着席しているのも見慣れた光景ですね。お店の詳しい状況などは他ライターの記事をご参照いただくとしまして...

今回はプライベートも含め、最高に挙動が良かったんです。完全解析が出ていない機種を、設定差を考えながら打つのは最高に楽しいですね。

shb-141019-chiwawa-01.jpeg
(私はモコモコちゃん派です。)

プライベートで通算80kほど負けながら考えたデータも含め、皆様の参考になる自信があります。

設定判別要素を中心に、詳しく書かせて戴きます。今回は真面目ちわわです。

リセット恩恵と思われる周期天井が2周期目で来た。

開始から2周期目、74Gでまさかの周期天井到達を確認

shb-141019-chiwawa-02.jpeg

最初は「もしや据え置き挙動...?」と思いましたが、シリーズ前作(シンデレラブレイド)でもあった設定変更による周期天井の短縮かと思われます。

周期天井は5の倍数(5/10/15/20/最大25周期で天井AT当選)が選ばれやすいとの情報がありましたが、実戦上は5の倍数以外でも周期天井は確認されています。特に設定変更後、高設定実戦のデータに多い挙動のようです。

前日G数から、設定変更有無の確認にもなりますね。


【周期天井到達の見分け方・天井恩恵】

周期天井によるAT当選では、おしりペンペンタイム(以下OPT)登場キャラがシンデレラ(レイラ)になります。また、上記写真のプリシラによる復活演出も、周期天井以外では発生しません。周期天井到達の恩恵として、初期G数を決めるOPTの継続率は95~99%。結構なチャンスとなっています。

shb-141019-chiwawa-03.jpeg

ここで大きくゲーム数を乗せれば...と気合を入れますが、朝イチから変態ライターが実戦していると思われてはなりません。ここは私らしく、台に向かって舌を出しながらも遠慮がちにお尻を叩きます。

主人公のお尻を叩くパチスロってやっぱり凄いよなぁ、どうしてボタン柔らかくないんだろうなぁ、シリコン使ってリアリティを追求するのは無理なのかなぁ、やっぱりここは開発にソフトオンデマ...なんて思っているうちにOPTはあっさりと終わりまして、初期ゲーム数は+92Gと中途半端。

朝からもの凄くいやらしい顔つきでこっちを見ていたティナ君が『NETの台は、愛で出す。』について語り出しました。さっさと追っ払いましょう。まだまだ実戦は始まったばかりです。

当選レベルと当選周期について。とにかく初当たりが軽い。

AT当選レベルが周期ごとに設定されているという情報はあったのですが、台の内部まで入ってその当選レベルを確認することは当然、出来ません。ですが、当選レベルについてはある程度の推測は可能かと思います。特に前作にはなかった【特訓ステージ】が役立ちます。

特訓ステージ突入を簡単に説明するなら、『前回のAT当選レベルの余り分を、次回に持ち越してますよ~』というステージです。

剣レベル6でAT当選→AT終了後に特訓ステージ突入→前回は剣レベル5以下でのAT当選だったことが濃厚

これぐらいの推測は当然可能かと思います。実戦内容からは、ATレベル持ち越しが2以上なら特訓ステージに入るのかなぁといった印象(期待度はリリス>アテナ>マリア>ネモフィラ)を受けました。ただし、特訓ステージ中は剣レベルが特別に上がりやすいわけではないのでご注意下さい。

詳細が出ていない今の状況でも、低レベルでのAT当選は高設定のカギになると思われます。前作でも設定差があった部分なので、特にです。

shb-141019-chiwawa-04.jpeg
(写真はおそらく、周期天井到達示唆でしょう。レアな演出が出たら期待してください。)

そしてさらに重要なのは、1周期目でのAT当選についてです。今回の実戦ではAT初当たりのうち、実に7回が1周期目でのAT当選となりました。剣レベル3での当選を確認したのも1周期目でしたね。

当然、1周期目での当選回数が増えればAT初当たり確率は良くなります。高設定のAT当選確率や機械割を考えた場合、間違いなく設定差があると感じた部分です。

噂になってる設定判別材料についても。

登場キャラクターについても人気のある新台だけあって、解析前から色々な設定差が噂になっているようです。

特に設定判別出玉バトルでは高設定を打たせて貰える機会が多いので、事前に幾つかピックアップして実戦に臨みました。今回の実戦データだけからでは到底、断定できません。いつもの、推測の推測の推測だと思ってください。詳しくは実戦データを見て遊技の参考にしてくださいね、という意味になります。

shb-141019-chiwawa-05.jpeg
(2回お尻狩りして、どっちも2キャッチってヒキ弱い...)

青7揃い、つまりお尻狩り確率に設定差がある?】
今回はAT中姉妹選抜バトル勝利が10回、うち2回が青7揃いとなりました。これを多いか少ないかで見るのはデータとして少なすぎるのですが、AT初当たりに大きな設定差がついている以上、ここにも大きな設定差を設けるのは無理ではないかと感じます。

【AT中のハズレ確率に設定差がある?】
これも大きな設定差は無いと思います。通常時の小役確率に設定差がない以上、ここに設定差を付けるのは少し現実味がないかなと感じます。
ただ、実戦日の10/19現在、AT中の小役確率の解析が出ていません。押し順ナビ付きのチェリーに設定差があるとすれば、設定判別に使える可能性はあるのではないか...と濁しておきます。ごめんなさい。

【OPT中、特定の上乗せゲーム数で設定示唆!!】
これは判明した解析情報です。今回の実戦では確認できませんでしたが、ご参考までに。

24G上乗せ→設定4以上確定!
55G上乗せ→設定5・6確定!
77G上乗せ→設定6確定!
※独自調査値

ひとまず、設定判別要素については以上とさせて戴きます。これだけ情報があれば、解析が揃う前からでも充分戦えるんじゃないでしょうか。

モコモコちゃんが好きです。あと設定予想は6です。

設定判別の要素ばかりで、肝心の実戦がないがしろになってましたね。

それでもAT初当たり16回のうち7回が1周期目という挙動。レベル5以下でも4回のAT当選もあって最大ハマリは11周期AT初当たり確率は驚異の1/130.7。これだけで設定判別も充分に思うんですが、さらに周期天井が低く選ばれていたことも加味しまして、今回の設定予想は間違いない。

『モコモコちゃんは可愛い』

shb-141019-chiwawa-06.jpeg
あ、すいません間違えました。

『設定6』と予想します。

出玉は3000枚オーバーでしたが、肝心のお尻狩りが2回とも2キャッチで終わってしまい、出しきれなかった感はあります。お尻狩りで頑張れば枚数はグングン伸びたでしょう。それだけ高設定の挙動を見せてくれた台でした。

なによりも、可愛い女の子は何人でも用意したぞ!お前は誰が好きなんだ言ってみろコラァ!!と迫ってくる『シンデレラブレイド2』の推定6を半日も打てて楽しかったです。

設定判別出玉バトルは毎回、夕方に抽選開放しているのでお宝台GETのチャンスもありますからね!!

それでは、今回の記事は終了のお時間でございます。

最後までお読み戴きましてありがとうございました。過去最高に真面目な内容で書いたので、疲れちゃいました。

最後に一言いいですか?

『推定設定6を半日打つちわわは神やな!これからもちわわは頑張るねっと!!』

それでは、またお会いしましょう。さようなら!!


実戦詳細データはこちら


(C)NET CORPORATION

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】タレントブログの最近の記事