バレ満|ティナ君の実戦記

バレ満|2015.08.14(金)

こんにちは。

一撃編集部のティナです。

7月20日にいつもの金馬車さんでバトルしてきました。

今回担当した機種は「ブラックラグーン2」

新基準機が登場してからは増えてきましたが、導入当初では珍しい、というか懐かしいボーナス+ART機。

忍魂とかデビルマンⅡとかドリスタとかドリスタとか。

ボーナス+ART機には好きな機種が多いので、なんだか打つ前からワクワクさんです。


なんて高鳴る衝動を抑えきれず、メダルを入れる時に何度もこぼしながら打ち始めてから200回転後に確定ベルから赤ビッグが登場。

shb150720tina-img1.jpg

確定ベルからの当選ボーナスには設定奇数と偶数でゴッツイ差があります。

奇数は赤ビッグ(1/16384.00)が出づらく、青ビッグ(1/4681.14)が出やすい

偶数はその逆。

今回は赤でしたが、ここで「偶数だ!偶数!粘るぞ!オイ!」なんて言い張ることもできません。
一応1/16384を引いた可能性もありますし、そういうことはよくあります。

そうじゃなきゃ、ウマツという男の存在を否定しなければなりませんからね。


実戦の展開の方はと言うと、これまた微妙な感じです。

ビッグ中のハズレもよく引けたこともあって、バレットバトルにはメチャクチャ入るのですが、そこでARTに繋げることができず。

対戦相手はもちろんロベルタばかり。

shb150720tina-img2.jpg

15G消化すると必ずサンタマリアの名に誓って全ての不義に鉄槌を下されてしまいます。

初期バレット数が1個ばかり、バレットバトルの規定ポイントも今の所弱いです。

現時点で推測するならば6以外の偶数設定

2か4ってかんじですね。

ソーヤーでやっと倒せた。

ゲーム数にしてはそこまで長くなかったですが、6回目のバレットバトルでようやくARTをゲット。

レギュラーを1回引けましたが、しっかりと駆け抜けて魅せましたわよ。

shb150720tina-img3.jpg

その後のARTでヘルズラッシュなんかに入れたりしましたけど、バレットが満タンになる直前に残りゲーム数はゼロに

その後のバトルでロベルタさんにすべて持っていかれてあばばばばです。

そうですね。
これがやれない時のブラックラグーン2です。

[古い記事] パチスロ豆知識 <<

>> だいこん [新しい記事]

関連記事