【第134回ガチノリ】台は良いけど出ない、一言でいうと「もどかしい」|ウマツのパチスロ日記

【第134回ガチノリ】台は良いけど出ない、一言でいうと「もどかしい」|2015.10.05(月)

みなさんこんにちは、週末の土日といえば中央競馬が絶賛開催中ですが、今週末に限っては「千葉やすだ」ガチノリ2連戦のウマツです。



さて、連戦の初日となった9月26日(土)に行われた"ガチノリ"の舞台はと言いますと、初突撃となったやすだ南流山店で、パートナーは"マザコンチキ男"さんでございます。

ちなみに、JR南流山駅の改札を出て右に出ると、建物の間から高層の専用駐車場が見えるので、そちらに向かって歩くと店舗がありますよ!

個人的なことにはなりますが、関東圏内にたくさんある「やすだ」さんの中でも今回の南流山店が我が家から一番近くにあるお店(2番目が三郷店、3番目が柏店)ということで、行き慣れた土地での開催ですから、ぜひ、良い結果を出したいところですね。


まずは、朝イチにどの台を選択するかが勝負のカギを握るのは言うまでもありませんが、台のラインナップを見ると自分が得意な"アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-"が6台シマで設置されていたので、これからいってみましょう。



6台の中から選択したのは、過去3日間の結果が一番悪そうだった台で、いわゆる「上げ狙い」というやつですね。

1台だけ「NO MORE DOGパネル」だったのも、何か、ちょっとした特別感があって良くないですか?


ということで、リセット挙動の確認、そして400Gで裏モードの兆候が見られるかと考えて打ち始めましたが、リセット挙動が見られたばかりでなく、序盤からとにかく挙動が"良い"のひとこと。




スタートから120Gほどで何も引かずにプルートステージに移行すると、しばらくして一気に一番下のステージまで転落し、そのままATに当選。



いわゆる"ナゾ当り"というものが初回(156Gで当選)、2回目(352Gで当選)と続き、このところハーデスを打った中でも一番の高設定挙動を見せてくれました。



ただ・・・「NO MORE DOG」にも関わらず犬としか出会うことができず、獲得枚数は"156枚"と"306枚"で、合間のハマりを考えると持ちメダルを確保できるはずもなく、投資がどんどん進んでしまいます(2回目のAT当選時点で"1万6千円")。

それから、2度目のAT終了後も良い挙動を続けつつ400Gを超えてしまったものの、"454G"で再びナゾめいた当り方を見せてくれました。



だけど・・・出せない・・・。

そんなことをしているうちに、高設定だろうと何だろうと"ハーデス"なら一日1回は訪れる大きなハマりが訪れてしまいます。

3度目のAT当選時に"2万6千円"だった投資もさらに加速し、400Gの裏モードを通過してしまい、「挙動は良いけど、さすがに800Gの裏モードを通過したらヤメよう」と思っていた800Gの裏モードでなんとか4度目のAT当選となりました。

ここまで総投資は"5万5000円"ですから、もう、ラストチャンスと言っても過言ではありませんが、やはり"犬"しか出てきません。

それでも、ワオーンワオーン言わせながら意地の"100G"を上乗せすると、AT中にもジャッジメントを獲得し、少し伸ばすことができました。



ここまで不調だった"15枚黄7"のヒキもこの時だけ「超絶」で、ゲーム数の割にかなりの枚数を獲得できたので、ここで後ろ髪を引かれながらこの台を諦めることにしました。


一時は5万円を超えた負債も、最後の意地で3万円ほどになりましたから、じっくりと何か勝負できそうな台を探すとしましょう。

関連記事