【第95回ガチノリ】笹の葉さらさら 諭吉も消える|禁断症状 ~実家の仏壇がスロット台に見えたので~

【第95回ガチノリ】笹の葉さらさら 諭吉も消える|2015.07.10(金)

おひさしぶりです。

好きな食べ物は彼女の作ったケーキでおなじみの松本ミゾレです。

さる7月7日、七夕当日でありゾロ目デーでもあるこの日、新潟からノコノコと、埼玉県所沢市に足を運びました。

やすだ所沢店での「ガチノリ」をやってやろうというわけですね。

当日のバディ(相棒)はしゅうさん。監督はティナくん。

イケメンコンビと一緒に仕事をするのは気が滅入るものです。ずっと舌打ちなどをして開店前のホールに到着。

手にした入場整理券は19番。やすだ所沢店は並び順なので、気合いを入れて早めに整理券配布を待っていたお客さんもいらっしゃいました。

狙い台もなにも、初見のホールなのでそんなのへったくれもないんですが、とりあえずAT機を打とうということを漠然と考えていますと、用意されたPOPに「バジリスク 甲賀忍法帳~絆~」が増台されたことが告知されていました。

というわけで当日は朝イチから絆を打つことにしたわけですが、まあこれが、得意機種を打ちながら序盤から苦戦を強いられることになるとは。


すいません!チャンスリプレイを知りませんか!?

絆で勝つために絶対不可欠なのが、「バジリスクチャンス」(以下:BC)をコンスタントに引き続ける安定したヒキ。

最低でも1/140ぐらいはキープしておきたいところなんですけど、結局それもチャンスリプレイのヒキと、そこでいかに引っかけるかに掛かっているんですよね。

最初のBCは130G。青異色で投資は5本と、まあ上々です。

ちなみに、当日は設定にも期待できるかなという状況でしたので、弦之介を選んで消化することにしていました。

ここでの「バジリスクタイム」(以下:BT)はならずという形でしたが、他の絆の挙動を見ていると、どうやら1~2回のBCで全台がBTに突入しているようです。

俄然期待しちゃうんですけども、結局この台ってBCをポンポン引いてなんぼなんですよね。

2度目のBCは506G。

BC間天井を踏破するまでに、左右から何度ほら貝の音色が聞こえたことか......。

この時点で投資は19本。まだ10時台です。

まあチャンスリプレイが来ない、恐ろしく退屈な通常時でした。

幸いにもここでBTに突入したわけですが、結果は499枚獲得と、負債を回収することすらできません。


地獄に仏とはこのこと。


なぜBCがこうまで重いのか

次のBTは3度目のBCから。

ここでは絆高確もよく確認できたものの、半分も活かすことができず、875枚で終了となりました。


とにかくチャンスリプレイがこないので、その他のレア役が活躍!

ギリギリ捲ったんですけど、次いで200G台後半でのBC突入を何度も繰り返し、あっという間に追加投資。

痛恨の極みって、こういうことを言うんでしょうね。


嬉しい一枚

せっかくBTまでの道のりが短いのに、BCがいちいち遠いのでは、フリーズでも引かないと状況が好転しません。

そのフリーズも来ない(もともと期待してないけど)となると、いよいよ大ピンチですよねぇ。

さらに悪夢は続くもので、200G台後半、300G台頻発、珍しく100G内にBCが2連続もしてくれたと思えば、直後に再度の500G天井などの悪条件が重なり、気付けば投資は45本。


関連記事