機種概要・スペック:BLACK LAGOON3

更新履歴

筐体・リール配列・配当

ブラックラグーン3の筐体とリール配列
BIG BONUS(SBB)
ブラックラグーン3の青7BIG
約256枚獲得

BIG BONUS(NBB)
ブラックラグーン3の赤7BIG
約152枚獲得

REG BONUS
ブラックラグーン3のREG
約56枚獲得

6枚
ブラックラグーン3のスイカ

3枚
ブラックラグーン3のチェリー

8枚or11枚or13枚
ブラックラグーン3のベル

リプレイ
ブラックラグーン3のリプレイ

※上記は見た目上の配当の一部です。

BLACK LAGOON3のスペックと特徴

設定 ボーナス合算 PAY
1 1/258 97.4%
2 1/248 98.9%
3 1/239 100.6%
4 1/220 104.0%
5 1/201 107.1%
6 1/187 112.3%

導入予定日:2017年12月 4日

NANASHOW(七匠)から『BLACK LAGOON3』が登場。

本機はスパイキー社から過去2作品がリリースされ、そのゲーム性と類稀な出玉感、そして特化ゾーンの爽快感などで人気を博した「ブラックラグーン」シリーズの第3弾で、ボーナスとART「ギャングパラダイス」で出玉を伸ばすタイプのA+ART機。

通常時は主にボーナスやCZ「ギャングスタバトル」からART当選を目指す。
主に有利区間移行にて発動する前兆ステージ「スカルシステム」は、パチンコの保留玉をイメージした新システムとなっている。

ART「ギャングスタパラダイス」は1セット50G+αで純増約1.9枚/G(ボーナス込み)。
基本的なゲーム性は過去シリーズを踏襲し、主にレア役成立時にはG数上乗せとバレット上乗せ抽選などが並行して行われる。

シリーズの醍醐味であるバレットMAX状態......いわゆるバレ満ももちろん搭載! MAXに到達すれば、バレット獲得抽選がG数上乗せ抽選となる伝統のW上乗せ状態となり、ART性能が格段にUPする。

爽快感溢れるヘヴンズラッシュももちろん健在。バイオレンスで魅力的な世界観を表現したサウンドや液晶演出の数々にも注目だ。

※数値等自社調査

(C)2006,2010 広江礼威・小学館/BLACK LAGOON製作委員会 (C)NANASHOW

BLACK LAGOON3:メニュー

BLACK LAGOON3 基本・攻略メニュー

BLACK LAGOON3 通常関連メニュー

BLACK LAGOON3 ボーナス関連メニュー

BLACK LAGOON3 ART関連メニュー

発表会&試打レポート

一撃ライン@

ハ行のパチスロ・スロット機種情報一覧