機種概要・スペック:麻雀格闘倶楽部参

更新履歴

筐体・リール配列・配当

麻雀格闘倶楽部3の筐体とリール配列
格闘倶楽部RUSH
麻雀格闘倶楽部3の役満図柄
麻雀格闘倶楽部3の7図柄


※上記は見た目上の配当の一部です。

麻雀格闘倶楽部参のスペックと特徴

設定格闘倶楽部RUSH初当り出玉率
1 1/298.9 97.9%
2 1/289.9 98.9%
3 1/278.7 100.3%
4 1/252.1 103.1%
5 1/260.0 105.7%
6 1/229.5 110.2%

導入予定日:2019年8月 5日

Konami Amusement(コナミアミューズメント)から『麻雀格闘倶楽部参』が登場。

本機はリアル麻雀さながらの魅力で人気を博してきた「麻雀格闘俱楽部」シリーズの最新作で、シリーズ初の6号機。

通常時は従来のゲーム性を踏襲・進化させた新・リアル対局システムが特徴。リプレイで手牌を進め、レア役で刺すといった従来の当選ルートを継承している。アガった点数がATの初期枚数となるのも同様だが、今作では「符計算」を導入してより本格化している。

差枚数管理タイプのAT「格闘倶楽部RUSH」は、1Gあたりの純増は約5枚。なんと約1/8.9で上乗せが発生する常時上乗せ特化ATが大きな特徴で、ハズレで上乗せのチャンス、レア役で上乗せ確定(!?)となる。

差枚数消化後に突入するのが、AT引き戻し対局の「真龍ロード」。これに勝利することでAT再突入となる。真龍ロードは必ず親対局となるためアガり点数は1.5倍、さらに八連荘で役満達成となり480枚+αの報酬が得られる。

上記3つのポイントに加え、比較的軽めの初当りなどシリーズならではの遊びやすさも健在。そして大人気の高宮まりプロ・東城りおプロを中心に、今作も多数のプロ雀士が参戦し様々な演出を彩っている点も見逃せないぞ。

※数値等自社調査

(C)Konami Amusement

麻雀格闘倶楽部参:メニュー

麻雀格闘倶楽部参 基本・攻略メニュー

麻雀格闘倶楽部参 通常関連メニュー

麻雀格闘倶楽部参 AT関連メニュー

麻雀格闘倶楽部シリーズの関連機種

スポンサードリンク

一撃チャンネル 最新動画

また見たいって方は是非チャンネル登録お願いします!
▼ 一撃チャンネル ▼

スポンサードリンク

確定演出ハンター ハント枚数ランキング

2019年8月度 ハント数ランキング

更新日:2019年9月3日
集計期間:2019年8月1日~2019年8月31日

スポンサードリンク

マ行のパチスロ・スロット機種解析