ミナトの新台調査 新鬼武者 編

ライターのミナトが新台を調査する企画
「ミナトの新台調査」

今回の新台は
【新鬼武者~DAWN OF DREAMS~/エンターライズ】

ミッションが書かれたビンゴカードを埋めながら、本機の性能や楽しみ方を調査してきました!
↓実戦の模様はミナトのTwitterでご確認ください

機種情報はこちら

目次

実戦結果
実戦のまとめ①【ゲーム性・出玉】
実戦のまとめ②【演出】
プレゼント企画


実戦結果

結果発表

まずは、3日間にわたり実施された実戦の結果を発表します!

1日目

特化ゾーン『蒼剣乱舞』でストックを3つ獲得! これをきっかけに出玉を伸ばす。
2回深いところまで行ったけど、序盤のリードを守り切ってフィニッシュ。初日からATの性能を存分に堪能する、最高の立ち上がりとなりました。

鬼ノ試練(初当り)の突破後の安心感期待感はそこそこ高いのでは? そんな印象でした。

1日目
総ゲーム数 6160G
投資 200枚
回収 2669枚
収支 +2469枚
2日目

2日目はATの継続もさることながら、初当りも軽め。直撃、CZ経由の当選も目立ち、初当り確率は10回(約1/204)でした。
この日に3戦での最高一撃記録、エンディング目前の『2178枚』樹立。
「蒼剣乱舞」に加え「追想ノ舞」でも複数ストックに成功したのが、大量出玉獲得に繋がりました。

2日目
総ゲーム数 4115G
投資 188枚
回収 3604枚
収支 +3416枚
3日目

出玉は1日目・2日目に築いた大量の貯金があるから大丈夫や。最終日、気持ちはミッション達成に全振り
……が、結果は追加クリアなし!

ミッション達成率に少々課題が残ったものの、収支結果は3戦全勝!

2日目
総ゲーム数 6097G
投資 1034枚
回収 3001枚
収支 +1967枚

★トータル結果★
総ゲーム数…16412G
勝率…3戦
3勝(100%)
収支…
+7852枚

実戦のまとめ①【ゲーム性・出玉】

ミナトが実戦してみた本機の感想や遊技のポイントを紹介!

ゲーム性

実戦を終えて、個人的に最も高評価だった点は……ゲーム性でした!
高純増が目立つ6号機のAT機ですが、本機の純増は約3枚。これ、けっこう重要なポイントなんですよ!

ちょっと複雑な6号機の仕組みの話は置いといて、こうすることでゲーム性に幅を持たせることができるようになるんです。実際に打ってみるとこれが思ってた以上にええんですわ!


特に通常時、規定ゲーム数での当選だけでなく、小役での直撃当選CZからの当選が体感で分かるレベルで到来しました。ルートが複数用意されているんですね。

またその当選を管理するために内部状態(高確率や超高確率)の移行抽選も頻繁に行われます。

通常時も毎ゲームに意味があり、成立役と演出にしっかりアツくなれる、そんな仕様でした。

出玉面

今回の実戦は出玉結果が付いてきたため、ATの性能も体感することができました。
1000枚の塊を重ねて勝つ! そんな展開が多かったですね。

出玉の起爆となるのはやはり特化ゾーン! 比較的突入しやすいのは『追想ノ舞』『蒼剣乱舞』

ここでストックに成功すれば、次回『幻魔闘BONUS』がEXTRA状態になり、継続が確定。さらに1勝さえすれば『真・鬼斬一閃』へ。


『真・鬼斬一閃』に突入すると、いずれかの特化ゾーン獲得が濃厚となります。この連鎖がロングAT、大量出玉につながるというケースが目立ちました。

立ち回りポイント

設定推測

■初当り

まずは初当り確率。実戦中、それぞれの台で差が感じられた要素です。
現在、小役成立時の抽選値が判明しています。内部状態を正確に判断するのは難しいですが、高低の目安には十分使えそうでしたよ。

■終了画面

企画中、自身の台では『2否定』『高設定示唆』の画面が出現しました。

初当り確率で高低の目星を付け、終了画面で絞っていく。現状、このような方法が推測の軸になるかと思われます。

設定判別詳細はこちらから!

狙い目

規定ゲーム数に注目です。
現状判明している規定ゲーム数は以下の通り。空き台から打つ場合はこのゲーム数を意識してみましょうで!

ゲーム数 期待度
89~96G
200~215G
365~380G
777G
やめ時の注意①

AT終了後(有利区間突入時)は高確ステージへの移行が設定1でも44.9%となっています。また規定ゲーム数100G付近での当選、それまでにも当選するシーンが目立ちました。実戦上の考察になりますが、AT終了後は即ヤメしないほうがええかもしれませんね。

やめ時の注意②

通常時に出現する、規定ゲーム数示唆・次回ATの示唆は要注目です。

このあたりの画像は当選まで打ったほうがええと思う!


規定ゲーム数の示唆は実戦中も一日に2~3回は確認できた!

実戦のまとめ②【演出】

思わず写真に収めたくなるような演出・懐かしの演出も!

AT中は対戦相手の組み合わせにも法則が存在。

またチャンスアップの演出も多数あり、これらの法則を理解し始めるとよりアツく楽しめそうですな。

まぁ、基本演出がかっこええんですわ!

紅葉柄

ミッションのひとつとして掲げておりました、紅葉柄。実戦2日目でクリアしました。

懐かしの演出

お初の「こえてみせる~」演出。過去の鬼武者を知ってる方なら反応せざるを得ません。

以上、『SNS企画 ミナトの新台調査 新鬼武者編』をお送りしました!
Twitterではたくさんの応援をいただき、ほんまありがとうございました!
また気になる新台が登場したら、ミナトが調査に参ります。ほな!

プレゼント企画

『SNS企画 ミナトの新台調査』ではプレゼント企画を実施。
今回はミッションクリアに応じて【新鬼武者オリジナルQUOカード】をプレゼント! 
※〆切、応募方法はミナトのTwitterより


※数値等自社調査

※数値等自社調査

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

新鬼武者~DAWN OF DREAMS~:メニュー

新鬼武者~DAWN OF DREAMS~ 基本・攻略メニュー

新鬼武者~DAWN OF DREAMS~ 通常関連メニュー

新鬼武者~DAWN OF DREAMS~ AT関連メニュー

 業界ニュースメニュー

鬼武者シリーズの関連機種

スポンサードリンク

一撃チャンネル 最新動画

また見たいって方は是非チャンネル登録お願いします!
▼ 一撃チャンネル ▼

スポンサードリンク

確定演出ハンター ハント枚数ランキング

2020年8月度 ハント数ランキング

更新日:2020年9月9日
集計期間:2020年8月1日~2020年8月31日

スポンサードリンク

サ行のパチスロ・スロット機種解析