機種概要・スペック:バジリスク~甲賀忍法帖~絆

筐体・リール配列・配当

プレミアムバジリスクチャンス
ベルナビ20回で終了


バジリスクチャンス
ベルナビ8回で終了





※上記はリール上での配当の一部です。


真瞳術チャンス


バジリスクチャンスorバジリスクタイム


※上記は液晶上での配当の一部です。

バジリスク~甲賀忍法帖~絆のスペックと特徴

設定バジリスクチャンスバジリスクタイムPAY
11/139.41/441.397.3%
21/138.71/377.998.6%
31/137.91/403.4102.0%
41/130.61/303.9106.6%
51/130.11/343.1112.1%
61/118.61/245.1119.2%

導入予定日:2014年1月27日

ELECO(エレコ)から『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』が登場。

本機は純増約2.8枚/Gの「バジリスクタイム」を搭載した、ユニバーサル系機種初となるAT機。

AT「バジリスクタイム」へは、擬似ボーナス「バジリスクチャンス」中の抽選を経て突入する仕組み。

バジリスクチャンス当選率は設定1でも約1/139となっており、弦之介(チャンス告知)/朧(後告知)/天膳(完全告知)の3種類からAT告知パターンを選択できる。

AT中はお馴染みの"追想の刻"と"争忍の刻"をループする仕様で、消化中はバジリスクチャンス当選率がアップする「絆システム」などの新システムを搭載。

さらにAT中バジリスクチャンスの一部で突入する「無想一閃」などから発動の可能性がある上乗せ特化ゾーン「真瞳術チャンス」も健在。

Ⅰ・Ⅱのシステムを融合し、更なる進化を遂げた魅力的なマシンとなっている。

※数値等自社調査

バジリスク~甲賀忍法帖~絆:メニュー

バジリスク~甲賀忍法帖~絆 基本メニュー

バジリスク~甲賀忍法帖~絆 通常関連メニュー

バジリスク~甲賀忍法帖~絆 ボーナス関連メニュー

バジリスク~甲賀忍法帖~絆 AT関連メニュー

一撃ライン@

発表会&試打レポート

ハ行のパチスロ・スロット機種情報一覧