設定判別/立ち回りポイント:バジリスク~甲賀忍法帖~絆

バジリスク絆の設定判別に必要な情報をまとめたページです。

■もくじ

設定判別ポイント

バジリスクタイム(AT)初当り確率

AT初当り当選率は奇数に比べ偶数設定が優遇されている。
中でも設定6のみ別格で当選しやすい。

設定 AT初当り
1 1/441.3
2 1/377.9
3 1/403.4
4 1/303.9
5 1/343.1
6 1/245.1

BCの頭の色

設定1は同一設定3・5は青頭BC偶数設定は赤頭BCが出現しやすい。
(設定3・5は赤頭:青頭=約4:6偶数設定赤頭:青頭=約6:4)

設定 通常時 AT中
赤頭
BC合算
青頭
BC合算
赤頭
BC合算
青頭
BC合算
1 1/278.8 1/278.8 1/207.0 1/207.0
2 1/231.6 1/346.8 1/180.0 1/270.0
3 1/344.7 1/229.8 1/260.0 1/173.3
4 1/217.6 1/326.5 1/176.7 1/265.0
5 1/325.3 1/216.8 1/245.0 1/163.3
6 1/197.7 1/296.5 1/167.5 1/251.2
設定 通常時/AT中合算
赤頭BC合算 青頭BC合算
1 1/118.8 1/118.8
2 1/101.3 1/151.8
3 1/148.2 1/98.8
4 1/97.5 1/146.3
5 1/139.7 1/93.1
6 1/90.7 1/136.0

同色BCの出現率

高設定ほど同色BCが出現しやすい。

設定 同色BC確率(通常時/AT中合算)
赤同色 青同色
1 1/627.9 1/627.9
2 1/506.5 1/759.8
3 1/710.9 1/474.0
4 1/428.7 1/643.1
5 1/594.3 1/396.2
6 1/352.9 1/529.3

※但しBC本前兆中にレア役などで同色BCに昇格することがあるので覚えておこう。
→レア役でのBC昇格抽選について

→バジリスク絆 ボーナス確率詳細はこちら

通常時のBC当選率

通常時通常リプレイ/押し順ベル(ベルこぼし)/共通ベル/弱チェリー成立時は高設定ほどBCに当選しやすい。

特に顕著な設定差が見られるのはいわゆる"謎当たり"と言われる通常リプレイ/押し順ベル(ベルこぼし)

レア役を何も引かずにBC当選が頻発する台は高設定の可能性が高まる。
(BT中は対象外なので注意!)

当選時は最大12G(平均5G)の前兆を経て告知される。
当選率の詳細数値はこちら↓
通常時のBC抽選

▼通常滞在時

成立役 設定
1・2・3 4・5 6
通常リプレイ
押し順ベル(こぼし含)
※()内は実質出現率
0.006%
(1/16384)
0.018%
(1/5461)
0.037%
(1/2731)
共通ベル 0.2% 0.3% 0.4%
弱チェリー 0.1% 0.14% 0.2%

▼高確滞在時

成立役 設定
1・2・3 4・5 6
通常リプレイ
押し順ベル(こぼし含)
※()内は実質出現率
0.024%
(1/4096)
0.074%
(1/1365)
0.146%
(1/638)
共通ベル 0.8% 1.2% 1.6%
弱チェリー 0.4% 0.6% 0.8%

超高確滞在時の当選率には設定差がないので、混同しないよう注意。
(超高確滞在時以外で上記契機で当選した場合は必ず同色BCとなるのが特徴。)

高確/超高確示唆演出はこちら↓
(超)高確示唆演出

弱チェリー確率

弱チェリー確率には設定差がついている。
差は僅かなので、参考程度に捉えよう。

設定 弱チェリー
1 1/44.37
2 1/43.34
3 1/42.36
4 1/41.43
5 1/40.53
6 1/39.67


弱チェリーは通常時、確定画面、AT中、BC中......など状態を問わずまとめてカウントしてOK。ユニメモの「総プレイ数」から出現率の算出が可能!!


BC当選時のAT当選率

通常時のBC当選時は、滞在モード(A~E)と状態(通常・高確・超高確)によってAT突入抽選を行う。

A~C滞在時は設定差があり、モードD/E滞在時は全設定共通でAT確定。

簡潔にまとめると奇数よりも偶数、かつ高設定ほど優遇されている。

■簡易表(設定1~設定6)

モード 状態
通常 高確 超高確
A 1.0~4.2% 6.3~13.3% 8.3~16.7%
B 2.1~8.3% 12.5~26.7% 16.7~33.3%
C  4.2~16.7% 33.3~53.3% 40.0~66.7%


詳細はこちらから
→BC当選時のAT突入抽選

モードについては次の項目も参照のこと。

通常時の滞在モード(テーブル表とテーブル移行抽選)

通常時はA~Zまでのいずれかのテーブルに滞在し、それぞれBTスルー回数によって滞在モードがあらかじめ決められている(「シナリオ」とも呼ばれる)

AT終了時にテーブル移行抽選が行われるので、ATが終わるごとに別のテーブル(=シナリオ)に移行するといったイメージでOK。

テーブルを特定することは難しいが、高設定ほどハマりテーブル(いわゆる"悪テーブル")に行く割合が少ない、と覚えておこう。
※悪テーブルとは、モードAが連続していたりBTスルー回数天井が深かったり、総じてATに入りづらいテーブル。

なお高設定のほうがモードAでもATに突入しやすいため、結果としてスルー回数は少なくなる傾向にある。

■通常時のテーブル

スルー テーブル
A B C D E F G H I J K L M
0回 A A B C B B C A A A A A A
1回 A A B C A A A B B C A A A
2回 A A B C B B C A A A A A A
3回 A B B C A A A B B C A A B
4回 A B C C B C C A B A A A B
5回 B B C C A B C B C C A B B
6回 B C C C C C C B B C A B C
7回 C C C C B B C C C C B C C
8回 C C C C C C C B B C C C C
9回 D D D D D D D D D D D D D
スルー テーブル
N O P Q R S T U V W X Y Z
0回 A A B C B C A A A A A D E
1回 A A B C A A B C A A A - -
2回 A A B C B C A A A B D - -
3回 A B B C A A B C A B - - -
4回 A B C C C C B C B D - - -
5回 A C C C B C C C B - - - -
6回 A C C C C C B C D - - - -
7回 A C C C B C C C - - - - -
8回 A D D D D D D D - - - - -
 9回 A - - - - - - - - - - - -
 10回 D - - - - - - - - - - - -


■テーブル移行抽選(簡易版)

下記の表で色を付けた「テーブルK~M」はBC回数天井も深く、モードA・Bが続くテーブル。
例えば、設定1と6ではこの悪テーブルの移行率と、悪テーブルのループ率に差がある。

偶数設定はスルー回数天井が浅いテーブルが奇数設定に比べて選ばれやすいという特徴もある。

★設定1

移行先
テーブル
前回テーブル
A-J K-M  N O-U
Y・Z
V-X
A-J 89.0% -   19.0% -
K-M 7.0% 70.3%   6.0% -
N 2.3% 12.5%   7.8% -
O-U 1.1% 11.0%   56.3% 56.3%
V-X 0.5% 4.7%   9.4% -
 Y・Z 0.2%  1.6%  100% 1.6% 43.8%

★設定6

移行先
テーブル
前回テーブル
A-J K-M N O-U
Y・Z
V-X
A-J 92.0% - - 19.0% -
K-M 2.3% 38.3% - 6.0% -
N 1.6% 18.8% - 3.1% -
O-U 2.7% 31.3% - 56.3% 56.3%
V-X 1.2% 11.2% - 14.1% -
Y・Z 0.4% 4.0% 100% 1.6% 43.6%


テーブル移行抽選詳細版はコチラ↓↓
【通常時】テーブル・モード関連まとめ(バジリスク絆)

モードアップ抽選(チャンス目など)


通常時は主にチャンス目でモード(A~E)の昇格抽選を行っている。


▲チャンス目例。順押しの場合は中リール中段に「思」が停止、払い出し0or1

モードアップ当選時は1段階アップがほとんどで、稀に2段階以上アップすることもある。

モードは次回BC当選まで転落しない。

■チャンス目でのモードアップ率簡易版

設定 モードアップ確率
合算
1 33.3%
2 34.5%
3 35.7~37.0%
4 40.0%
5 43.5%
6 50.0%


おおよそ1/3~1/2で1段階以上アップすると覚えておけば実戦で不自由はしないだろう。

詳細な数値はこちら。
→バジリスク絆 モードアップ抽選

BC入賞時のLED

通常BC入賞時の筐体上部LED点灯色はAT当選期待度を示唆しており、AT非当選時は高設定ほど"赤"が出やすい。
(ボーナス図柄を揃えた時のみ、LEDが発光する)

LED色 設定
1-3 4-6
37.3% 36.5%
31.3% 31.3%
25.0% 25.0%
6.2% 6.2%
0.2% 1.0%

※AT当選時の選択率は全設定共通なので、混同しないよう注意しよう。

弦之介BCでのAT告知タイミング(いわゆる3ベル・6ベル)

ATの告知発生が残りベル6回時に発生すれば設定4以上3回時に発生すれば設定6が確定!(ただし、押し順ベル成立時に限る)

また、奇数回での告知発生は奇数設定、偶数回での告知発生は偶数設定の可能性が高まる。

※下記表の"残りベル回数"は液晶上での表示のもの。
例えば、残り6回での当選時は2回目の押し順ベルで、残り3回での当選時は5回目の押し順ベルで告知が発生したということ。

バジ絆の3ベル
▲これは3ベル=設定6確定
※以下の単位は%

残りベル回数 設定
1・3 2 4 5 6
最終ゲーム 76.5% 81.8% 81.1% 76.5% 78.2%
1回 10.9% 2.1% 1.6% 9.4% 3.1%
2回 1.6% 7.0% 6.3% 1.6% 3.1%
3回(3ベル) - - - - 4.7%
4回 1.6% 7.0% 6.3% 1.6% 3.1%
5回 9.4% 2.1% 1.6% 7.8% 3.1%
6回(6ベル) - - 3.1% 3.1% 4.7%

※告知は押し順ベル成立時の「撃破達成」時のみ有効なので注意!

バジ絆の押し順ベル
▲押し順ベルはこの写真の様にメインリール中段に「相・思・殺」が停止する

※残りベル7回(最初の押し順ベル)では告知発生せず。
※ただし、カットイン演出発生時、意図的に瞳術図柄揃いをハズした場合などは適用されないことがあるのでこちらも注意!

BC中の瞳術揃い(または通常リプレイでの当選)

設定  瞳術揃い確率
異色BC中 同色BC中
 1・2・3 約1/512 約1/128
 4・5 約1/400 約1/100
 6 約1/320 約1/80

※シングル揃いの確率

・弦之介BC中は瞳術揃いカットインが発生(「狙うのじゃ」など)。
・朧BCでは最終Gでの告知となり契機が分かりづらい。
・天膳BC中は通常リプレイでの当選となる。
・弦之介BC中の瞳術揃いはレア役での当選後の演出としても出ることがある。

なお、BC中のリプレイ時の液晶リール「甲・甲・甲」または「伊・伊・伊」揃いでAT当選濃厚となる。

BC中に引いた弱チェ・共通ベルでのAT当選率

BC消化中に引いた共通ベルや弱チェリーなどでのAT当選率に多少の設定差あり。

■共通ベル

設定  AT当選率
異色BC中 同色BC中
 1・2・3 1.56% 6.25%
 4 3.13% 12.5%
 5 2.08% 8.33%
 6 4.17% 16.67%

■弱チェリー

設定 AT当選率
異色BC中 同色BC
1・2・3 0.78% 3.13%
4 1.56% 6.25%
5 1.04% 4.17%
6 2.08% 8.33%


詳細はこちら
→バジリスク絆 BC中のAT抽選

AT初当り時の初期ストック当選率と当選個数

AT初当り時にループ率を持たないストックに当選する場合があり、当選確率と平均個数に設定差が存在。

高設定のほうがストックしやすい。設定5はストック獲得時の平均個数が一番多い。
完全に見抜くことは難しいが、頭に入れておこう!

設定  初期ストック当選率 ストック時の平均個数
 1 22.4% 1.3個
 2 27.5%
 3 1.5個
 4 27.9% 1.3個
 5 30.1% 1.8個
 6 32.0% 1.4個

AT継続率振り分け

以下の契機で初当りした場合のAT継続率に設定差がある。

■モードA~D滞在時のBC当選時
■BCオールベル時の当選(ポイピピピーン♪の甲高いストック音発生)
■BC中のレア役などでの当選......など。

設定 継続率 50%以上
選択率合算 
25% 33% 50% 66% 80%
1 - 91.2% 5.0% 2.8% 1.0% 8.8%
2 90.3% - 7.7% 1.6% 0.4% 9.7%
3 - 89.1% 6.3% 3.1% 1.5% 10.9%
4 86.0% - 11.1% 2.3% 0.6% 15.0%
5 - 82.3% 8.3% 6.3% 3.1% 17.7%
6 77.9% - 14.3% 6.3% 1.5% 22.1%


高設定ほど継続率50%以上が選択されやすい傾向にある。

継続率を完全に把握するのは難しいが、例えばAT開始画面が朧スタートが多い、争忍の刻が夜ステージが選択されて非継続が複数回ある、などは一つの目安になるため周りの台の挙動も含めて気にかけてみよう!

※継続率50%以上が確定する例
■弦之介BC:BC突入時の液晶絆揃い+777人撃破せよ
■朧BC:赤満月→復活でAT突入
■天膳BC:残りベル3回で告知で50%以上、残りベル6回で告知で80%確定

立ち回りポイント

設定推測

本機は設定推測ポイントが豊富だが、主軸となるのは以下の通り。
AT当選率(設定6を狙うなら1/250以上が目安)をメインとしながらも、多くの要素を頭に叩き込んで総合的に判断しよう!

■メインとなる設定推測要素

①BC当選時のAT当選率(設定上下/奇偶判別)
②BCの色割合(同色・頭の色)(設定上下/奇偶判別)
③AT告知ゲーム数/BC入賞時のLED
④弱チェリー確率(設定上下判別)
⑤BC当選率(設定上下判別)

朝イチ

設定変更時は、上位への状態/モードへと移行しやすいため、リセット台はチャンスとなる。

■高確or超高確移行
設定変更時は1/3.4で高確or超高確へと移行する。

▼移行時の高確or超高確ゲーム数振り分け

高確G数 振り分け
高確15G 62.43%
高確35G 20.81%
高確55G 5.2%
無限高確 0.52%
超高確15G 9.37%
超高確25G 1.04%
超高確35G 0.52%
無限超高確 0.1%

■モード移行振り分け
設定変更時は下記割合でモード移行抽選が行われる。
モードD/E移行時は、BC当選=AT確定!
※以下の単位は%

モード 設定
1 2 3 4 5 6
A 41.5% 40.5% 42.1% 41.1% 42.7% 41.7%
B 25.5% 26.3% 25.1% 25.9% 24.7% 25.5%
C 25% 25.2% 24.8% 25% 24.6% 24.8%
D 7% 7% 7% 7% 7% 7%
E 1% 1% 1% 1% 1% 1%

ヤメ時

天井BC回数が最大で11回なので、AT非当選BCが連続している場合は次回AT当選まで粘るのもアリだ。

また、朧BCでは月の形で次回モードを示唆している。
特に赤満月/半月は上位モード滞在の可能性が高いので注意しよう。
詳細はBC中の法則を参照

知っ得情報

■BT(バジリスクタイム)中のBC成立後は、(確定画面まで)順押し以外で消化!
BT中のBC成立後は、押し順ベルのナビが出現しない事がある。
その間は順押しをしていると押し順ベルを100%取得できないので中押しか逆押しで消化するのが若干だがお得となる。
(確定画面以降は順押しで消化しよう!)

■争忍の刻継続ゲーム数によるAT継続率示唆

争忍の刻が25Gで終了した場合は50or66%24Gで終了した場合は80%のATループ率が確定する。
ただし、十人状態時では無効

※数値等自社調査

バジリスク~甲賀忍法帖~絆:メニュー

バジリスク~甲賀忍法帖~絆 基本メニュー

バジリスク~甲賀忍法帖~絆 通常関連メニュー

バジリスク~甲賀忍法帖~絆 ボーナス関連メニュー

バジリスク~甲賀忍法帖~絆 AT関連メニュー

一撃ライン@

発表会&試打レポート

関連記事

ハ行のパチスロ・スロット機種情報一覧