機種概要・スペック:HEY!鏡

更新履歴

筐体・リール配列・配当

HEY鏡の筐体とリール配列
JET BONUS
HEY鏡のジェットボーナス

弁当箱
HEY鏡の弁当箱
3枚

チェリー
HEY鏡のチェリー
3枚

ベル
HEY鏡のベル
11枚

リプレイ
HEY鏡のリプレイ

※上記は見た目上の配当の一部です

HEY!鏡のスペックと特徴

設定ボーナス/AT初当り合算PAY
11/330.597.9%
21/311.499.5%
31/288.3101.1%
41/256.6104.2%
51/231.7107.3%
61/189.7112.0%

導入予定日:2018年10月 1日

Daito(大都技研)から『HEY!鏡』が登場。

パチスロ6号機の先陣を務めるのは、あの鏡 慶志郎(かがみけいしろう)を主役に据えた「押忍!番長」シリーズのスピンオフ的最新作。

通常時は1Gあたり1pt以上加算されていく「HEY」を貯めて、おなじみの特訓・対決などから、擬似ボーナスである「JET BONUS」当選を目指す。「JET BONUS」終了後は必ずCZ「ドライブゾーン」へと突入し、ここでメインATの当選を目指すというのが基本的な流れとなる。

メインAT「慶志郎チャンス」は1Gあたり純増約5枚。1セット10回~100回のベルナビ回数管理タイプとなっており、セット終了後は再び上位の「ドライブゾーン」へと移行するため、高いループ性能を誇る。(平均70%)

「ドライブゾーン」のさらに上位的位置付けとなる「頂対決」「絶頂対決」へ突入すれば、さらに「慶志郎チャンス」ループのチャンスは広がるだろう。

爽快感溢れる出玉速度に加え、5.9号機では実現不可能であった「天国」「ゾーン」「天井」といった概念が存在する「HEYシステム」などなど......。新要素をこれでもかと詰め込みながらも、大人気「押忍!番長シリーズ」のゲーム性・世界観をしっかりと踏襲した欲張りな一台。

パチスロ新時代の幕開けに相応しいマシンと言えるだろう。

HEY!鏡の演出特集

※数値等自社調査

(C)DAITO GIKEN,INC.

HEY!鏡:メニュー

HEY!鏡 基本・攻略メニュー

HEY!鏡 通常関連メニュー

HEY!鏡 ボーナス関連メニュー

HEY!鏡 AT関連メニュー

一撃ライン@

ハ行のパチスロ・スロット機種情報一覧