機種概要・スペック:SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ

更新履歴

筐体・リール配列・配当

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲの筐体とリール配列
プレミアムバジリスクャンス
SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~ⅢのプレミアムBC
305枚を超える払い出しで終了

バジリスクチャンス
SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~ⅢのBC
305枚を超える払い出しで終了

1枚
SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲのチェリー

9枚orリプレイ
SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲのベル

9枚
SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲの9枚

リプレイ
SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲの巻物とリプレイ


※上記は見た目上の配当の一部です。

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲのスペックと特徴

設定 ボーナス/ART合算 PAY
1 1/273.1 98.5%
2 1/263.7 99.8%
3 1/258.4 102.0%
4 1/232.4 104.0%
5 1/233.0 107.1%
6 1/195.2 110.1%

導入予定日:2016年11月28日

ELECO(エレコ)から『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ』が登場。

本機は圧倒的な出玉性能と類稀なゲーム性から、多くのパチスロファンに支持されている「バジリスク」シリーズ4作目で、リアルボーナスであるバジリスクチャンス(獲得平均約200枚)と、ARTバジリスクタイム(純増約1.7枚/G)で出玉を増やすタイプのART機。

通常時は主にバジリスクチャンスと、3種類の争忍チャレンジ(CZ)を契機にARTバジリスクタイム突入を目指す。

出玉のメインとなるARTバジリスクタイムは"追想の刻+争忍の刻で伊賀を全滅させる事が出来れば次セットへ突入"という基本的な流れはシリーズを踏襲。大きく進化した点は、争忍の刻中はいわゆる自力バトルとなっている点で、毎ゲームのレバーオンではより手に汗握ることになるであろう。

演出・映像・楽曲も一新し、アニメや従来までのパチスロシリーズでは見たことのないバジリスクの世界観を楽しむ事が出来るのも大きな魅力!

もちろんおなじみのプレミアムバジリスクチャンス真瞳術チャンスといった出玉要素も健在で、この冬の"大本命マシン"と言っても過言ではないだろう。

※数値等自社調査

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ:メニュー

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ 基本・攻略メニュー

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ 通常関連メニュー

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ ボーナス関連メニュー

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ ART関連メニュー

発表会&試打レポート

一撃ライン@

関連記事

ハ行のパチスロ・スロット機種情報一覧