【第131回ガチノリ】やすだ前橋3連戦-初日-|P.S Never say never

【第131回ガチノリ】やすだ前橋3連戦-初日-|2015.10.05(月)

こんにちは、一撃の"しゅう"です。

9/17(木)一撃企画"ガチノリ"は「やすだ前橋店」に突撃。

しかも今回は17日から19日までの3日間連続の突撃ということで近隣のホテルに宿泊、いつもと勝手が違います。

そしてこの3連戦を共に戦うのは先輩ライターの"松本ミゾレ"さんと編集の"のーめん"ちゃんです。

おそらくこの3人の組み合わせは今回が初。(多分)

長丁場なので、肩肘張らずにまったりと終えることができれば最高ですね。

どうなることやら......です。

では、いざ初日!

行って参ります。

最近お気に入りの機種

朝の並び時、"今回は日で単体に見るよりも3日間のトータル収支で考えましょう"ってな感じで話がまとまった(はずな)ので、初日は各々が得意機種、好きな機種で勝負することになりました。

2日、3日目は初日の結果次第で戦略練りましょうってことですね。

ミゾレさんは得意のバジリスク~甲賀忍法帖~絆、自分は導入から打ちまくっているサミーの「パチスロ北斗の拳 強敵」を勝負台に据えて実戦スタートです。


良挙動も出玉が付いてこない。

朝イチは特大ハマリからスタート、設定6の初当り確率が1/300きってるくらいって考えると少々痛い展開。

初当りまでにCZには2回突入したのだけれど解除ならずで、しかも突入契機が設定差の無い北斗カウンター0時抽選の方となりました。

取り終えた時点で空き台は数台残っていたので、移動するか迷います。

が、しかしです。

悩ましいのが初当りの契機が弱スイカだったこと、実戦当日はCZの突入関連しか設定差が解っていなかったこともあり、頭を抱えます。



過去の北斗シリーズを思い返してみると弱小役絡みの状態アップ、初当り当選率には設定差があった。

ある特定の挙動だけ抜粋して打ち進めるのは危険と思うのですが、もしツモっているのであれば捨てたくない。

これは仕方ないと自分に言い聞かせ、続行することにしました。


関連記事