【第124回ガチノリ】プレミアムJACのポテンシャル|P.S Never say never

【第124回ガチノリ】プレミアムJACのポテンシャル|2015.09.23(水)

こんにちは、一撃のしゅうです。

9/9(水)、今回の一撃企画"ガチノリ"は自身初となる「やすだ大山北口5号店」さんへの突撃。

数駅離れた池袋のやすださんには何度も突撃していたので、なぜこれまで一度も担当しなかったのか不思議であります。

今後、突撃する可能性を考えてお店の癖、力の入れ所なんかを把握したいですね。

できれば平常営業に近い空気感での実戦が望まれるが、今回はそう上手くはいかなそう。

なぜなら9/7(月)から導入開始となった新台、サミーの「パチスロ北斗の拳 強敵」がホールを賑わせているから。



きっと新台好きはもちろんのこと、北斗ファン、自分のような勝ちを目指すことに楽しさを見出している打ち手も大注目だと思います。

朝から満台になることが予想されるが、いかがなものか?

ある程度客足が落ち着くまで"見"に出るのが定石という考え方もあるが、どうしても今回触っておきたい。

抽選番号は19番、北斗強敵は18台設置なので前にお並びの方が全員流れてしまうと確保できないです(汗)。

微妙な位置で開店を待つ、この緊張感がたまらない。

では、行って参ります。

探りながらの実戦

無事に北斗強敵を確保。

自分の前に並ばれていた方々は10人位が流れただろうか、意外と余裕でした。

仕事で多少触れていただけで実際のホールで打つのは今回が初。

設定推測要素は殆んどわかっていないので探りながらの実戦です。

高ベース、多少のハマリは怖くない

初当りは投資10000円、北斗といえば中段チェリー

通常以下の当選だと思われるので、おそらくは設定差の無い当り方。

小役の出現率自体に設定差があるでしょうから、まぁこれはこれで良しです。

"早くゲーム性を把握したい"逸る気持ちを抑えながら迎えた2回目の初当りがこれ。

はーはっはー



????

4号機、パチスロ北斗の拳にあったこの演出、当時は特に何の特典も無く、バトルボーナス中に引くと継続率が低いものに書き換えられてしまう。

うすい確率のクセに厄介なフラグだった。

しかし、北斗強敵は違う。

プレミアムJAC 1/65536



名からもわかるように期待の持てるフラグとなっていって、成立後に北斗揃いが出現しました。



北斗揃い確定なのかは現在調査中ですが、プレミアムJAC出現時は震えて良いかと思います。

関連記事