パチスロ移植、熱烈希望(掲載:2011/7/22)|逆押しサレンダー ~破滅に向かって~編

パチスロ移植、熱烈希望(掲載:2011/7/22)|2014.10.26(日)

毎度毎度、
マルサンだ。

毎回、同じことを言うようで恐縮だが
それにしても暑い日が続くな。


先日、我が地域で花火大会があってな。
涼を求めて家族で行ってきた。

110722-m-1.jpg

写メが下手なもんで、
弱波演出クラスの写真で申し訳ないが
これを見て読者さんが
少しでも涼んでくれたら幸いだ。

さて本日は、
7月21日の仕事帰り
夕方からの稼働だ。

特に、このホールに行こうという
あてもなかったので、
良さげな台を求めて
近隣ホール間を車で走り回ること3軒目。

なんとクリビツ!
モンキーターンにSG後30Gで捨ててある
空き台があるじゃないですか、奥さん!

今一度、下皿、クレジット残り、
周辺にタバコ等ないかチェックしたみたが
それらしき物は無し。

どうやら、モノホンの空き台のようだ。

顔も分からぬ前任者に対し
心の中で深々と頭を下げ
早速打ち始める。

しかし、
4号機ストック時代からそうだったが、
こういったゲーム数ハイエナは、
前任者が未来を予知できる
エスパーであった可能性が高く
大抵何事もなくゾーンをスルーし
終了となるケースが多い。

例にもれず、
私の台も何事もなく128をスルー‥‥
と読者の皆さんのみならず
他ならぬ私自身も、
恐らくそういう展開になるだろうと
93パーくらいは覚悟していた。
いやむしろ、開き直っていた。

が、実際はさにあらず。
投資2Kで入った優出モードから、
『ミスター2位』こと
波多野 憲二が予想外の快走。
いとも簡単にSGラッシュゲットである。

経験上、この流れはヤバい。
ヤバいことになる。
上乗せにつぐ上乗せで
閉店わっしょいコース。

そうなるであろうと、
無駄に長い私のスロ歴の中で培ってきた
経験がそう言っている。

しかしながら突きつけられた現実は、
3連ポッキリ、上乗せもショボッショボの
獲得コイン僅か500枚弱。

その虎の子のコインを、
128まで回して半分くらいに減らし、
この台は終了。

浮いたには浮いたが、
こんなショボ勝ちで満足できるほど
私の金欲は小さくない。

というか、
ただ打ちたいだけなのだが
その欲求を満たしてくれそうな台を求め、
更にホール内を徘徊すると‥

おっと、
3195Gでビッグ12バケ12の
アイジャグを発見。

鼻息荒く打ち始めるも
投資7Kでペカらず止め。
止めた理由は
椅子の座り心地が悪かったから。

さあ、次行こう。

とは言ってみたものの
もうスロットの良台は売り切れ状態。

普段ならばここでゲームセット。
試合終了のホイッスルが鳴るわけだが
今夜の私は一味違う。

活路をパチンコに見い出した。

やってきたのは本日のイベントコーナー。
つい先日、鳴り物入りでデビューした
CR浜崎あゆみ

なるほど、イベントコーナーだけあって
等価のわりにはそこそこ回る。

そして、暫く打ってみて
ある疑問が浮かんだ。

この台って、ひょっとして
X JAPAN の制作チームと一緒だったりします?

だとしたら、
このチームのクリエイターの方達は
マジで天才揃い。

これだけのギャグセンスを
持っている人は中々いないぞ。

襲いかかる多数の悪魔達から
あゆを守るため、
バックダンサー(でいいの?)達が
命を掛けて戦うリーチ
とか、
感動を通り越して爆笑しちゃったぞ。
勿論、ハズれたしな。

ここはパチスロ専門サイトなので
パチンコの話題はこの辺でやめておくが、
一言言わせてもらえるならば
「例えベース30あっても
この台は二度と打つことはないだろう」

ということ。

これだけ回れば全ツッパ‥
といきたいところだが
残念、14Kツッこんだところで
心の中のホイッスル
けたたましく鳴り響いたので
もう試合終了です‥。

本日 総収支 -18200

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】タレントブログの最近の記事