お母さん、産んでくれてありがとう。(掲載:2011/7/10)|逆押しサレンダー ~破滅に向かって~編

お母さん、産んでくれてありがとう。(掲載:2011/7/10)|2014.10.26(日)

ルンルン♪
読者の皆さん、こんにちわぁ。
マルサンでぇす。

今日はね、
7月7日の稼働を報告するよ。

それじゃあ、いっくよぉ♪


‥書いていて吐き気がしてきたので
この辺でやめておこう。

まあそのぐらい上機嫌だということだ。
どうか許してほしい。


というわけで
7月7日木曜日。

今日も良い天気だ。
朝から容赦なく照りつけるお天道様によって
我が愛車は蒸し風呂状態。
エアコンで急速冷房させながら
急ぎホールへ向かう。

実戦ホールは、
毎月7の付く日に全国規模で
一大イベントを行う某大手チェーン店。

もうバレバレだろうから言っちゃうけど
「芸能界のご意見番」
がバックについてるあの店だ。

朝8時半頃、ホール到着。
今日は7がダブルのプレミアム日らしいから
結構な人が集まるだろうとは予想していた。

が、私の予想を遥かに上回り
手渡された入場番号券は、69番。

ちょっと、ぶったまげた。
都会なら当たり前かもしれんが、
こんな田舎の、しかも平日の朝っぱらから
これだけの人数が並ぶなんて。

まあそれだけ
このイベントに対する期待の表れだろう。
皆、考えることは一緒だ。

さあ困ったぞ。
半分はパチンカーだとしても
全20台のビバドンを確保するのは
ちと厳しいか?

しょうがない。
空いていなかったら
サンダー  エイリヤン 
あたりの純Aで今日は一日まったり楽しもう。

そう頭の中でシミュレーションしつつ
9時より若干遅れて入店。

真っ先にビバドンのシマへ向かうと
ちょっと拍子抜け。
結構空いてるじゃないか。

どうやら、
秘宝伝 モンキーターンあたりに
うまいこと散らばってくれたようだ。

とはいえ悠長に台を選んでいる暇はない。
空き台の中から
居心地の良さそうな内角台に腰をおろし、
早速プレイ開始だ。

さあ、七夕の夜に
ドカンとでっかい花火を頼むよ!
ドンちゃん!


___0 スタート
__29 ドB 強波
 ∟ドン揃い×1
 ∟投資2K
_(1) AG ボード黄
 ∟XR青+10G
(79) AG2連
(128) AG終了 497枚
_534 7B 強チェ
 ∟追加3K
__97 ドB 弱チェ
__67 7B 強チェ
__26 ドB 強波
(17) AG ボード白
 ∟XR青+10G
__72 ドB 強チェ
_(1) AG再開 ボード青
 ∟XR青+10G
(82) AG2連
(131) AG終了 719枚
_175 RB 強波
__11 ドB 強チェ
(105) AG ボード青 強波
 ∟XR白+10G
 ∟XR青+10G
_194 7B 強波
_(1) AG再開 ボード青
 ∟XR青+20G
(87) AG一旦潜伏
(106) AG2連 ボード白
_160 RB 単独?
 ∟ビリゲ失敗
_(1) AG再開 ボード白
 ∟XR白+15G
 ∟XR白+20G
 ∟XR白+10G
 ∟XR青+65G
 ∟XR青+20G
 ∟XR青+15G
_174 RB 強チェ
_(1) AG再開 ボード青
 ∟XR青+10G
 ∟XR青+15G
 ∟XR白+10G
(149) AG3連
(199) AG4連
(249) AG5連
(299) AG6連
(348) AG終了 1136枚

実に順調だ。
ボーナスもARTもさくさく当たる。

これはマジで掴んだかも‥。

そして、次に引いたビッグで
その期待が確定に変わった。

ビッグ終了後、
トイレにでも行こうと席を立とうとしたその刹那、
強烈な違和感。


110710-m-1.jpg
なんとビックリ。
スペシャルコード出現。

110710-m-2.jpg

これにて設定5,6確定。
てゆーか、ほぼ6。

時刻はまだ午後1時前。

マジかよ‥。
こんな早い時間から
119%を確信して打てるなんて。

しかし逆にプレッシャーもある。
いくら腐った右腕を武器としたヒキ弱大王の私でも
今日はそれなりの結果を出さねばならない。

これだけお膳立てをしてもらって
結果を出せぬようなら、
モノホンのゴミ屑野郎だ、私は。

_636 7B 強チェor強波
 ∟スペシャルコード出現
_(9) AG ボード白
__72 RB 強チェ
_(1) AG再開 ボード白
 ∟XR青+20G
__67 ドB 弱波
_(1) AG再開 ボード青
 ∟XR黄+10G
 ∟XR黄+10G
(59) AG終了 526枚
_132 RB 強波
(63) AG ボード青 強チェ
 ∟XR青+10G
(132) AG終了 116枚
_178 RB リプレイ
___2 ドB 弱波
 ∟通常抽選当選?

バケ終了後、1Gで弱波を引き
次Gドンビッグが揃う。
実質1G連。

そして、
ビッグ終了後、カキーンと鳴ったわけだが
直後のAGでボードが白だったことから
これは高確でボーナス成立時の
通常抽選に当選したと考えるのが妥当か?

それとも直前の三尺玉で
超高確に移行していたのか?

うーむ、よう分からん。

_(1) AG ボード白
(63) AG2連
 ∟XR白+30G
(149) AG3連
 ∟XR白+10G
(211) AG一旦潜伏
(221) AG4連
 ∟XR白+10G
 ∟XR白緑+10G
(350) AG終了 798枚
_499 RB 強波
 ∟ビリゲ×1
_(1) AG ボード青
__40 7B 単独?
_(1) AG再開 ボード青
 ∟XR黄+10G
 ∟XR青+15G
 ∟XR青+10G
 ∟XR白+10G
 ∟XR白+15G
(165) AG終了 423枚
_174 RB 強波
 ∟ビリゲ失敗
__85 ドB 強波
(19) AG ボード白
 ∟XR白+10G
__70 7B 強チェ
_(1) AG再開 ボード白
(60) AG2連
(109) AG終了 439枚
_328 7B 強チェ
__77 RB 弱波
 ∟ビリゲ×1
_(1) AG再開 ボード青
 ∟XR青+10G
 ∟XR青+10G
(104) AG終了 194枚
_196 RB 弱チェ

本日、初の弱チェバケ。
いつもなら、
『巨大チャンスは存在した!』
と声高らかに叫ぶシチュエーションだが、
設定6が(ほぼ)確定している今となっては
正直、どうでもいい。

時計を見やると時刻は午後3時過ぎ。

よし。
今日はどうせ閉店まで打つんだ。
昼飯がてら、ちょっと一服しよう。

119%を掴んだのなら、
オムツを履いてでも閉店までブン回せ
とガチプロ系の皆さんはそう言うだろう。

でもな。
おじさん、ノリで打ってるわけじゃないしな。
一人で楽しく打ってるだけだから。

それができるのは、ヤングマンだけ。
おじさんだって若い頃はそうだった。

今はもう、
朝一から打った時は
夕方5時を過ぎた辺りから
肩はパンパン、腰は痛いわで大変。
若干、初老気味だ(笑)

というわけで、
30分ほど休憩させてもらうよ。

読者の皆さんもパソコンの画面、
若しくは携帯の小っちゃい文字を
見続けるのも疲れたろ?
トイレ休憩でもして来たらどうだい?

まだまだ先は長いぞ。


ーー昼飯ーー


よし、それじゃあ実戦データの続きだ。

_448 RB 強チェ
__60 7B 強チェ
(29) AG ボード青
 ∟XR白+10G
 ∟XR黄+15G
(111) AG終了 292枚
(147) AG ボード青 強チェ
 ∟XR青+55G
_162 PドB
 ∟三連ドン狙え
_(1) AG再開 ボード白
 ∟XR青+20G
__72 ドB 強チェ
_(1) AG再開 ボード白
 ∟XR緑+10G
 ∟XR白+15G
 ∟XR青+70G
_116 7B 強チェ

現在出玉は2500枚くらいか。
ここ最近のヒキ弱が嘘のように
ボーナスを引けるし、
ARTにも度々入る。

こんなストレスフリーなビバドンは初めてだ。

_(1) AG再開 ボード黄
 ∟XR青+10G
 ∟XR緑+15G
 ∟XR緑+40G
 ∟XR白+15G
 ∟XR青+60G
 ∟XR青+15G
_355 ドB 強波
_(1) AG再開 ボード緑
 ∟XR緑+15G
 ∟XR黄+10G
(81) AG2連
(131) AG3連
(180) AG一旦終了
_227 RB 強波
 ∟特殊抽選当選
_(1) AG ボード緑
(75) AG一旦終了
_116 7B 強チェ
__35 RB 弱波
 ∟ビリゲ失敗×2
 ∟特殊抽選当選

本日2回目の特殊抽選当選。
普段ならば、
この灼熱沸騰大興奮レベルの展開も
今日はもうハイハイという感じ。

人間とは、かくも贅沢な生き物なり。

_(1) AG ボード青
__33 RB 弱チェ
 ∟ビリゲ×1
_(1) AG再開 ボード青
 ∟XR緑+20G
 ∟XR青+60G

時刻は、
夕方の5時半をまわった頃だったろうか。

本物の灼熱沸騰大興奮は突然やってきた。

あまりの衝撃と、
朝からブン回してきた疲労も重なって、
思考回路が一時停止してしまい
正直よく憶えていないんだが‥。

確か、
葉月ちゃんが小白旗を振るという
そんなフツーの演出だったと思う。

いつも通り、
左リール上段に暖簾をねらう。

そのまま停止したのを確認して
中、右とストップボタンを押す。

ん?
止まらない。


おかしいな。
もう一度押すが、やはり止まらない。

MAX BETがめり込んでるのか?
レバーがオン状態のままなのか?
確認したが、どうやら違うようだ。

直後に騒がしくなる液晶。

経験したことがある方なら
分かってもらえるだろうが、
本当にそれ位のタイムラグがあった。

そう。
第一停止時のフリーズを引いたのだ。

110710-m-3.jpg

周囲の注目を一新に集める我が台。

110710-m-4.jpg

フリーズを引いたのは自身2度目だが
それにしても長い。

110710-m-5.jpg

クソ長い映像を堪能しながら
思わず笑ってしまった。

これから私を待ち構える
歓喜の時を想像してではない。
(いや、勿論それもあるが)
あんな、やっっすい演出でも
フリーズするんだ
ということを考えたら、
思わず笑いが込み上げてきたのだ。

[古い記事] 序章(掲載:2011/7/8) <<

>> 夢の跡(掲載:2011/7/14) [新しい記事]

関連記事