Shall we dance?|能面の微笑み

Shall we dance?|2015.02.04(水)

みなさまこんにちは、のーめんです。

私事ですが、【一撃】のメンバーとして活動するようになってもうすぐ1年が経ちます。

高々1年前とはいえ、昔の記事を読み返してみるといやはや、すごく昔のことのような気がしますけどどうなんでしょうか。

あのころに比べても成長したなあとかは特にないんですが(それもどうかと思うが)、なんていうかほら、ね、なんていうか、ね(何回言うんだ)、こう、あるじゃないですか、そういう感情が湧いてきます。

他人様の書き上げた文章やデータを畏れ多くもチェックさせていただくという役割も一部仰せつかっている昨今ですが、果たしてそんな資格があるのだろうかと自問自答し、最終的に頑張ろう精進しようと気合いを入れて原稿に向かった瞬間自身の原稿に不備があることに気づいて頭を抱えたり、そんな毎日を送っています。お父さんお母さん私は元気です。

前置きがだらだらとしてしまいましたが、私にとって"第一の"始まりの2月。

そんな月の始まり2月1日(日)に実施されたるは「設定判別出玉バトル」。

協力いただく店舗さんはもちろん、「KINBASHA新宿三丁目店」さん。

当日、約半日のパートナーとなる機種は、一撃のライターが新人の時期に1度は担当すると言われている「パチスロ北斗の拳 転生の章」です。

設定判別出玉バトルに於いては新人ライターの登竜門的ポジションに置かれている本機ですが、今回まで担当するタイミングがなく1年越しの試練と相成りました。

なぜ今なのかと言われれば、初心忘るべからず、という何かの思召しなのでしょう。

忙殺される毎日の中でつい見失いがちですが、一撃のライターに応募しようと決意した1年前に抱いていたあのワクワク感を、ケンシロウと一緒に取り戻しに行きたいと思います。

まあ私はレバー叩いてるだけなんですけどね★

ぎったんばったん

実は私、設定狙いで転生を打ったことがありませんでした。

転生はゾーン狙いをしてワンチャンひっかけてそこからやるかやられるかというイメージを抱いておりましたので、腰を据えて朝から打つことってありませんでした(ビビりとも言う)。

前作の「北斗の拳-世紀末救世主伝説-」の方はもうめっちゃ打ったんです。

逆に転生が導入されてからも救世主ばっかり打ってたので、乗り遅れちゃって敬遠していたまま今に至るというのが正しいかもしれません。


それはそれとして、朝イチはリセット挙動からのモードB最深部、続いてもおそらくBとくればもう少し浅い所が選ばれていてもいい気がしますがこれ如何に。

実に初当たり10回目まで256あべし以内の振り分けを勝ち取ることができないと来たもんですから大変です。

天破の刻中に強チェリーで強制到達したりとか、500や900といった多めのあべしを獲得したりすることも複数回あって助けられましたが、毎回毎回900だの1300だのを喰らってたらお話になりません。

朝イチBの最深部だったのは、台のリセットをかけただろうKINBASHAさんの役職さんか店長さんのヒキですが(あ、すみません!)、それ以降は全部私ですありがとうございます。

単発は少ないものの爆連するわけでもなく、特闘も6連というネタにすらならない微妙な数値となり、早くも撮れ高を意識して打ち始めたのはお昼すぎだったでしょうか。

shb150201-nomen1.jpg
▲こういうの、何回かありました

"宇宙盆踊り"にターゲットを変更

ATレベルの低そうなときにレア小役とかいろいろ引けるくせに、赤オーラの時には何も引けずATレベルが高かったのかどうか確かめることすらままならない状態で終了したりとかそんなことはもうどうだっていいんです。

既に忘れかけていましたが、今日の目的は1年前の"ワクワク感"を取り戻すこと。

そう、こんなやれない展開の時は出玉以外のことに楽しみを見出すのがいい。

そこで私は決めたのです。

「今日の目標は宇宙盆踊りもとい"闘神"の画面を拝むことにしよう」

転生のAT中に流れる曲は4曲ともかっこいいですが、なかでも"闘神"のあの音楽がね、かっこよくて好きです。"激闘"もそうですが、救世主の拳王乱舞の時とまたアレンジが若干違う気がします。

そんなことを思って打っていると、18あべしで当たったり36あべしで当たったりするわけですよ。作戦大成功(?)です!

そのあと1400超えのあべしを選択されたりしましたが、もうだめかと思った矢先。

念願のっ。

さあっ!!

shb150201-nomen2.jpg

画像じゃ音が伝わらないっ。

転生の設定推測って難しい

まずレア役ですが、本機はざっくり言って弱チェリーは出ないほどよく、強チェリーは出たほうが高設定の可能性が上がるという特徴があります。

どちらも設定6の数値よりもぶっちぎって良好(この場合、弱チェは落ちていないという意味)ですので、高設定という判断材料の一つになると思います。

それから、特闘当選時に流れるムービーはラオウでした(ツイッターで報告してました、アレです)。

shb150201-nomen3.jpg

契機はレア役での当選ですので、ラオウが選ばれたということは高設定の可能性が高くなります。

モード移行に関しては、天破連でフェイク演出が飛ばされて判断できないのが3回あったり、かといってモードAばかりというわけでもなさそうですのでこれもまた高設定の可能性が若干高いです。

伝承モードについては、天破の刻終了直後にうまくレア役を引いたりしてつながったりもしたので正直よくわからないというのが本音です。

諸々の要素を踏まえると低設定ではないと思いますが、これと言って決め手もないので、初当たり確率も踏まえて設定4の予想にさせていただきます。

しかし、毎回思うんですが、転生って実戦人以外の台ってみなさん出してますよねえ^^;

shb150201-nomen4.jpg

のーめんでした(/*・∀・)/


実戦詳細データはこちら


某パズ○ラに北斗コラボが来てますね!




(C)武論尊・原哲夫/NPS 1983,
(C)NPS 2007 版権許諾証YGL‐126
(C)Sammy

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】タレントブログの最近の記事