【第133回ガチノリ】これがガチノリか、さらばもう一度|能面の微笑み

【第133回ガチノリ】これがガチノリか、さらばもう一度|2015.10.13(火)



社長「うぬも実戦を求めるのか」


ということで、本日9月25日(金)、やすだひばりヶ丘店さんでのガチノリにレポーターではなく実戦人として参加いたします。

こんにちは、編集部のよろづ屋のーめんさんです。

レポ係に編集部の上條ローさん、相方はこれまた編集部のティナ君という、"大編集部祭り"です。

極めつけは衣装。

最近、一撃の企画等で着るポロシャツとTシャツのデザインが若干変わりまして、色も黒地x金文字以外のバージョンも登場しました。

ワイ将、ピンク地x白文字という「てめえ鏡みてこいキャラ考えろや!」というお叱りが飛んできそうな色をチョイスしました。

だって、ピンク色好きなんですよ。

相方ティナ君もピンク地x薄ピンク文字という、まとめ記事では蛍光パカップルとか言われてましたがティナ君ファンに殴られそうなのでいい加減にしてほしい所です。

いざ流行のあの機種へと。




朝イチはパチスロ北斗の拳 強敵へ。

ひばりヶ丘店さんへ突撃するのは自身初。

ということで、入場順が決まった後にシマ図を確認して、というレベルでございました。

投資スピード等を考えると、様子を見ながら打つのにはもってこいの機種ではないかと思います。

あとは、一撃のライター陣が動画の企画やガチノリで打っていたので、経験値を上げておきたいという狙いもあったりなかったり。

出た人は絶賛するし、出せなかった人は微妙な反応をするのがパチスロ機の運命だったりするものかもしれませんが、本機に至ってもその例に漏れず、というのが私の周りの声を聞いた印象。

まあいいや。

出して錦の旗を掲げましょう。

......ごちゃごちゃ書きましたが、やっぱり理由の最たるものはこうですね。

北斗強敵が打ちたい。だから打つぞ。

探り探り、でも設定の高低は意識しているんです。


朝イチはリールがガクンとなったので、ひとまず様子見で、といったところでした。

両隣もガックンしてましたし、なんなら朝イチどう見ても天井というG数まで連れて行かれている台もありましたので、全リセないしリセットが多めだったかもしれません。

通常状態以下と思われるところからの中チェ当選複数回や、七星ランプ2個点灯からの伝承の刻当選→25%でAT当選等、運がいいなという当りも絡めつつ、約3000G回して一番の見せ場と言える瞬間は2つ

AT中、中段チェリーからのカウンター0(↓)。



こちらは+160枚と、なんとも微妙な見せ場。

それから、継続バトルでの、マユゲがキリッと300枚(↓)。




ちなみに初当り6回のうち、5回が実質単発でした。


AT後の高確落ちと確信できたのは1度きりで、初当り契機も1度高確の弱チャンス目ヒット以外は設定差のない所での当選。。

続行かヤメか迷ったら、「今持ちコインなかったら追い銭するか?」を基準にすることが多いのですが、自問自答した結果答えはNO。

700枚ちょっとのコインを持って離席でございます。

降りてこい、絆マイスター!


さて、移動しようとなって店内を見てみると、まず北斗強敵は空き台なし、というか空き台になる瞬間すらほぼなしといった状況。

ハナビやサンダーVに突撃する勇気はなかったし(2コマ目押しですらミスる場合がある私、できればこういうのは仕事では打ちたくない)、稼働はかなりいい。

相方ティナ君は朝イチSLOT魔法少女まどか☆マギカにいって見事に撃沈していましたし、まどマギもそもそも空き台はないし。

こうなったら低貸でヴンダー870Gハマりを打つか!? という思考にならんこともなかったのですが、そこではたと目についたのはバジリスク~甲賀忍法帖~絆のシマ。

出玉が無い状態で粘っている人がいたので履歴を見てみると悪く無かったり、さらに別の台も良さげな、いわゆる右肩上がりのグラフで良さげなバジリスク、略して"よさバシ"と言っていい台があったので、空き台であまり回っていない台に着席してみることにしました。

全台は無いにしろ、半分上とかならあり得るかなあ、なんて妄想を。

見よ、赤頭!


メモするのを忘れてしまったのですが、着席したときは確か3スルーとかだったと思います。

通常を50G回されている状態。

ついでに同じ思考......かどうかはわかりませんが、ティナ君も右隣を確保していざ打て蛍光バカップル。

移動した持ちコインがすべて呑まれるか、というところの攻防でしたが、自身3回目のBCでBTに飛んでくれまして、861枚の獲得となりました。

途中でティナ君は席を立っていきましたのでぽつんと一人、パネルの朧さんに心の中で話しかけながら274Gを消化いたしました。



都合5回引いたBCは、オール赤頭異色。

試行回数が少なくて何とも言えませんが、偶数の可能性が若干高いのかもしれません。

ただ、打ちながら他の台を見ていてニブイチくらいかもしれないとかいう妄想はやっぱり妄想だと気づきましたので、コインが戻ってきた状態で撤退することにいたしました。

結果としてこれがこの日打った最後の台となりまして、北斗強敵で抱えた若干の負債を捲れずも終了とさせていただきました。

収支など

項目 収支等
投資金額 26000円
換金額 15500円
収支 10500円
負け


運に頼り切って大火傷せずに済んだ感じです。ごめんなさい。

それにしても、バジ絆で単発で終わらなかったのは本当に何台ぶりでしょうか。

結構嬉しかったんですよ、800枚でもね。

......嬉しいだけじゃ腹は膨れないんですけど。

また実戦人として出ることがあれば、頑張りたいと思います。


あ、ちなみに蛍光バカップルの相方もフルボッコにされてましたことをここにご報告させていただきまして、〆の言葉といたします。

のーめんでした(*・∀・)


あ、ツイッターもやってます、干物が大福の皮を被って運用しています。

のーめんさんは、かく語りき(*・∀・)

一撃からのお知らせ!

アンケート実施します!



今回、9月25日(金)にやすだひばりヶ丘店でのガチノリ実施日に来て下さった皆様へのアンケートを実施中!
(ちょこっとなのですぐ終わります。)

いただきましたご意見は取材店舗とシェアし、今後の一撃企画の充実に役立てます。

ええ、必ず役立てます!!
(一撃社長:パチスロライダー談)

更にご回答いただいた方の中から、抽選で毎月3名様にプレゼント!!
↓↓↓
プレゼントつきアンケートに返答してみる


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,
(C)NSP 2007 版権許諾証YFC-128
(C)Sammy

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事をシェアする
ツイッターでシェアする

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】タレントブログの最近の記事