苦手な種目はブレストでした。|能面の微笑み

苦手な種目はブレストでした。|2015.07.16(木)


いきなりなんですが、小学生の時水泳をやってました。

もともとアトピーがひどくてですね、5歳くらいの時に母親が"水泳をやるとアトピーにいいらしい"とかいうホントかウソかわからない話を聞いてきましてね。

一人娘がアトピーとか、当時両親は、特に母親はとても心配していたそうで、大人になったら多少落ち着いたりするもんだぞーとか言う父親をよそに母親がもうノリノリだったので、父親は「好きにしたら?」みたいな感じになっていたらしく、そしてさらに言うと5歳とかそこらのガキンチョに意思決定権なんてないに等しく、気がついたら私、スイミングに通っていました。

大抵どこのスイミングスクールでもそうだと思うんですが、段階によって帽子の色が違って、帽子の色ごとにグループというかコースに分けられていたんですよ。

私の通っていたスクールでは、就学前の小さい子を集めたコースが水色。

で、そのあとは、

オレンジピンク黄色→白」

って感じで上がっていくんですよ。

まあだいぶ昔の話なので記憶がちょっと違っているかもしれませんが、そんな感じだったと思います。

その段階によって、お水に慣れるとか、自由形を習うとか、平泳ぎを習う、みたいな感じで分かれているわけですね。


この色の配列というか、ランクアップの順番って言うんですか。

当時は何も違和感を感じなかったのですが、今見るといろいろと物申したい気持ちになりますが、どう思いますか。


まあ、"赤"の信頼度なんてメーカーによって様々ですが、赤がポコスコ外れるようなバランスになっているとなんか打っていて気まずい気持ちになりますね。

ああ、一体何人の人が、これと同じ気持ちを味わったんだろう、みたいな。

激熱とはなんなのか。

チャンスとは。



......と、そんなことが起こらないのが完全告知のノーマル機です。

こんにちは、編集部の"のーめん"です。サチコって呼んでください。

6月21日(日)にKINBASHA新宿三丁目店で行われた、ジャグラー・ノーマルタイプ版設定判別出玉バトルの実戦記事をお届けします。

私の担当機種は「ニューアイムジャグラーEX」

shb150621-nomen-02.jpg

多くのホールで設置されているジャグラーシリーズの中でも、ダントツに設置台数が多かったりするのではないでしょうか。

意図的に避けていなければ触る機会も多いだけに、担当するにあたっては高校の同級生に会うような感覚です。

それでは実戦に行ってみましょう。

実戦

簡単に展開等


データとかスランプとか見てもらうとわかるんですが、エンジンかかるまで26本。

shb150621-nomen-01.jpg

MAXで約105%に対して26本って結構入れてませんかね。大変なことですよ。

台のデータ機についた簡易グラフでも、朝イチは地底に向かって真っ逆さま。


よほど台選びに自信が無かったら捨ててる、うん、苦行でしかない。
(というか私のヒキが弱いので無理だと思うからほら)

1000Gそこらで何がわかるんだって話ですが、コイン持ちもスーパー悪い。

ストレス溜まって仕方ない、とまではいきませんが(合算が軽かったから)、なんかこう、非常にもどかしいものがありました。


朝イチのハマり以降は合算も軽く、実戦を終えてみればBBとRB比率1:1で合算約1/116。

優秀ですね。空いてたら打っちゃう。

ボーナス引けてる割に浮いてないっていうのはグラフからもわかるんですが、通常時のメイン小役さん・ブドウの出現率は終日1/6.8~1/7.0くらいをうろうろしてました。


合算は優秀ですし、通常時4200Gでチェリー+RBが4回。参考程度にチェリー+BBも4回。

気が付けば投資の25本を捲るどころか、1500枚ほどプラスに転じました。

shb150621-nomen-03.jpg

設定6かもしれないとも思いつつ、ブドウの出現率を鑑みて設定5と予想するのが妥当でしょうか。


実戦詳細データはこちら






最近、稼働する機会がめっきり減ってしまって、でも現場から離れると文字通りリアルからの剥離が起こるわけで、感覚とか雰囲気とかそういうことですけど、そういうのが最近のマジな悩み。

体重の増加の次にね、きゅっぷい。

一撃からのお知らせ!

アンケート実施します!



今回、6月21日(日)KINBASHA新宿三丁目店さんで行われた「設定判別出玉BATTLE」に来て下さった皆様へのアンケートを実施中です!

ご意見は、取材店舗とシェアしまして、今後の一撃企画の充実に役立てます。

更にご回答いただいた方の中から、抽選で3名様にプレゼントが当ります!!!
↓↓↓
プレゼントつきアンケートに返答してみる

ご協力よろしくお願いします!



(C)KITA DENSHI

この記事をシェアする
ツイッターでシェアする

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】タレントブログの最近の記事