設定差とかいいから出玉をくれ|ティナ君の実戦記

設定差とかいいから出玉をくれ|2014.10.12(日)

先月のジャグラー版設定判別バトルで見事ヒーローとなったティナ君です、こんにちは。

そしても今回のブログも10月5日
KINBASHA新宿三丁目店さんにて行われた設定判別バトルの模様になります。

shb141005tina-gazou1.jpg

今回担当するのは
『鬼浜爆走愚連隊-友情挽歌編-』です。

近い過去のはずだけどなんだかめっちゃ懐かしい...ていうかまだ設置してたんですか!

384がうんたらかんたらだとか、天国準備後にヤメる人がうんたらかんたらとかで個人的には凄く打つ機会が多かった台だけあって嬉しいですね!

でも腰を据えて打ち込むのは何気に初かもしれません...。

設定推測要素とかうろ覚えだけど夜露死苦ぅ!!ってかんじでよろしくお願いします。はい。

序盤から好調

最初の当りは128G以内、超かっとび経由での狂乱麗舞

590枚と出玉的には少し物足りないですが、次回天国も濃厚ですし贅沢は言ってられませぬ。

AT中の特化ゾーンに入れるなりしないと、まとまった出玉の確保は難しいですから、とにかく早い当りを刻んでいきたいところです。

shb141005tina-gazou3.jpg
▲鬼浜と言えばコレ
とりあえず右を選んでー!と願う


望みと結果が伴わないのが人生、いやパチスロです。

2回目のATも綺麗に駆け抜けて終了。

384Gを2回抜けて持ちメダルもなくなり、ちょくちょく追加投資をするハメになります。


ボーナスもBG(ボーナスゲーム)の獲得枚数なんてたかが知れてますし、ATに入らなきゃ天国ループしても減る一方です。

こういう中だるみ状態の鬼浜を打つとこう...全然ブッこめそうな気配すら感じませんね。

ボーナス中もイントロドンなんかしてないで喧嘩しようぜ、河川敷とかでさ。

んでメダルとか集めようぜ。

悩ましい

shb141005tina-gazou4.jpg

それとは裏腹に設定推測要素は良好な様子。

BG中の4人目アイちゃんも2回出現してまぁ上だろうなと思えるレベルです。
※確定パターンではないけど、高設定じゃない限り2回も出るなんてノリいいこと滅多に無いです。

でも多分この女「やめないで!」と強く主張するために来てるだけな気がしてなりません。

いわゆる○ッチ。

どうせ他の子にも同じことやってるんでしょ!
わたし知ってるんだからね!


と言いたいところですが、スイカの出現率も1/100を行ったり来たりしていて今回ばかりはホントな様子。

これはプライベートで打っててもヤメるにヤメられそうにないですね...。


設定差がある部分を引けてる時は、設定差のない部分が引けないもの。

ジャグラーのREG超先行とかが良い例でしょうか。

今回は設定差のない部分...というか全体的にヒキが弱いみたいで...。

男(赤)/成り上がり(青)ボーナス10回引いて1回しかATに当選しないって...そりゃあ勝てるもんも勝てませんわ(´・ω・`)


そんなこんなでブン回して3000回転後くらいでしょうか。

shb141005tina-gazou5.jpg

約4時間ぶり、3回目のAT初当りをゲット。

この時は1/65536を引いた時くらい感動しましたよ。

ティナ氏涙。

そういえばタッグバトルだった

そういえば、今回はいつもと違ってチーム戦です。

相方はちわわとかいう駄犬。

しかし彼はドル箱を使って収支は大きくプラスみたいです。

対するティナ君はおやつの時間くらいまで投資投資アンド投資。

ちわわ君に
「ティナさん、具合悪いとか言って帰ってください。負けちゃいますから。」
とか言われる始末。

もう完全に先輩ライターとしてのイニシアチブ崩壊してますよ。
悔しいです。

shb141005tina-gazou6.jpg

最後に当選したATも520枚という、いまいち冴えない枚数を獲得して終了しました。

まさにイタチの最後っ屁。

ただこれが(?)勝敗を分けたようで、チーム戦では約400枚の差枚数を付けて勝利

あれだよね。これは完全に↑の520枚のおかげだよね。

最後で大逆転劇を魅せちゃうあたり、さすがティナ君ってやつかな。

ふふん。


あ!

設定推測の方は、384G抜けたの2回だけだし他の部分もよかったので

設定6予想人間設定1ってことで。


実戦詳細データはこちら


BELLCO/(C)SYSCOM

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】タレントブログの最近の記事