【第16回ガチノリ】富山の地に神はいるの?いないの?|ウマツのパチスロ日記

【第16回ガチノリ】富山の地に神はいるの?いないの?|2014.08.17(日)

今回は8月16日に、一撃陣にとって初上陸となる富山県の「エスタディオ小杉」で行われた、第16回【ガチノリ】の模様をお送りします。


uma-20140817-1.JPG

さて、富山県のホールは9時オープン、しかも東京から4時間半ほどかかるということで、総監督のローさんとともに新幹線で前日入りすることに。

uma-20140817-2.JPG

アッと言う間、というほどでもありませんでしたが、上野駅から越後湯沢駅を経由し、無事に富山駅に到着しました。

監督はローさん、選手はウマツ、はて、もう一人の選手は?

uma-20140817-3.JPG

はい、ひとあし先に富山駅に到着していた、北陸のオスこと"松本ミゾレ"さんでございますよ。

上の画像は、自分とローさんを探してホームを右へ左へ歩くミゾレさんの後ろを、延々とついて行きながら撮ったものです。


2、3分ほど泳がせたのちに声をかけて合流し、そのまま決戦の地「エスタディオ小杉」へ行ってみることにしました。

uma-20140817-4.JPG

ホールに到着すると、さっそく"1022ゲーム"ヤメのハーデスを発見し、打ってみます。

結果は、投資2万1000円で天井に到達し、回収もピッタリ2万1000円でした。

まあ、こんなもんでしょう。


いつもなら、閉店直前に翌日のための下見をするところですが、お盆の特別営業期間中だったようで、閉店時間が午前1時。

閉店寸前の状況を見るのがいいのか、早めに帰って鋭気を養うのがいいのか、どちらかいいのか正直、悩みました。

本当に、悩みました。

uma-20140817-5.JPG

そして、鋭気を養う方を選択しました。

富山の海鮮、うまかったです。


もちろん、ホールの状況、台の状況は、しっかりチェックしておきました。

しかも、気になる前日の最終ヤメゲーム数も、当日に初当たりを引くまではデータカウンターに出ているとのことでした。

富山駅に戻る電車もなくなってしまうし、ヘロヘロになってしまうし、午前1時まで見ている必要はないかな、と考えてのことでございますよ。

関連記事