【競馬予想】ウリウリの進路が開くことを祈ります!スプリンターズS|ウマツのパチスロ日記

【競馬予想】ウリウリの進路が開くことを祈ります!スプリンターズS|2015.10.02(金)

今週末は先週と同じく中山・阪神の2場開催ですが、なんと言っても夏の宝塚記念以来となるGI・スプリンターズSが中山競馬場で行われるのが嬉しい限りですね。

土曜日には阪神競馬場でダート重賞のシリウスSもありますが、やはり予想はスプリンターズSで行くしかないでしょう。

それでは、いつものとおり、出走馬の短評から予想へと進んでいきたいと思います。

出走全馬の短評

1枠1番 リッチタペストリー【香港】

日本の馬場は未知数ですが、遠征自体は慣れているので問題なさそうです。前走は、春の高松宮記念を制したエアロヴェロシティに完敗していますが、日本の水が極端に合っている可能性も捨てきれないので、とりあえず押さえておいた方がいいでしょう。

1枠2番 ストレイトガール

セントウルSは4着止まりでしたが、休み明けで勝ち馬とタイム差なしなら悪くはありません。初体験となる中山コースや、極端な内枠など気になるところはありますが、状態は前走以上に良くなってくるはずなので、買いたい一頭です。

2枠3番 リトルゲルダ

昨夏はサマースプリント王に輝く活躍を見せましたが、今年は年明けから元気がありません。昨年のこのレースに出走していたら買いたかったところですが、今年はちょっと狙いづらいですね。

2枠4番 サクラゴスペル

春には今回と同舞台のオーシャンSでハクサンムーンを負かしていますから、ここでも通用して不思議ではありません。久々を苦にするタイプではないですから、いきなりの激走があるかもしれませんよ。

3枠5番 スギノエンデバー

中山コースで馬券に絡んだことも何度かありますが、どちらかというと平坦コースの方が結果が出ている印象を受けます。ハイペースになることでいつも以上にポジションが後方になりそうですから、今回は苦しいのではないでしょうか。

3枠6番 ウキヨノカゼ

前走のキーンランドCは、一時最後方から一気にポジションを上げて差し切る強い内容。1200m路線にシフトしたことで、完全復活を果たした印象です。中山コースに変わりますが、重賞2着の実績がありますから問題ないでしょう。

4枠7番 ベルカント

重賞2連勝でサマースプリントを制してきており、目下の勢いは一番と言って良さそうです。中山コースに実績がないのは気になるところですが、坂を苦にするという訳でもないので、大丈夫だと思っています。

4枠8番 ハクサンムーン

セントウルSは崩れてしまいましたが、この馬の場合はいきなり崩れることもありますから、驚くことはありません。今回は仕上げもGI仕様になってきますし、何が何でも逃げるはずですから、巻き返してくる可能性もあると思いますよ。

5枠9番 アクティブミノル

セントウルSはアッと驚く逃走劇を見せましたが、本来は逃げなくても力を出せるタイプですから、今回は内のハクサンムーンを見ながらの競馬になりそう。競り合うと極端にペースが上がりますが、そのあたりは折り合いをつけてくるでしょう。

5枠10番 マジンプロスパー

最後に馬券に絡んだのは昨年の夏、最後に勝ったのは2年以上前ということで、さすがにGIの舞台では苦しくなってきたと思います。年齢的にも一気に変わってくることは考えにくいですから、見送りが妥当でしょう。

6枠11番 レッドオーヴァル

昨年のこのレースでは3着に善戦していますが、今年は舞台が新潟から中山に戻りますから、同じような結果が出るかは微妙なところ。昨年に比べると勢いもありませんから、押さえ程度が妥当ではないかと思っています。

6枠12番 ウリウリ

CBC賞を初挑戦となった1200m戦を苦にせず制すと、前走のセントウルSも、アクティブミノルを逃げ残してしまったものの上がり3F32秒8でハナ差まで追い詰めました。スプリント能力は相当なものがあると考えていますから、初挑戦のスプリントGIでも狙いたいですね。

7枠13番 ミッキーアイル

久々のマイル戦となった安田記念は15着に大敗したものの、このところ結果が出ているスプリント戦に戻れば巻き返してくる可能性がありそうです。久々になりますが状態は良さそうなので、買い目に入れておきたい一頭です。

7枠14番 フラアンジェリコ

京成杯AHを制して勢いはありますが、初挑戦の1200m戦がいきなりGIでは厳しいレースになりそうです。極端な前崩れにでもなればチャンスがあるかもしれませんが、さすがに強豪揃いのGIで先行馬が揃って崩れることは考えにくいでしょう。

8枠15番 コパノリチャード

昨年の高松宮記念を制していますが、それ以降はなかなか結果が出ていません。久々の実戦になるのは問題ないと思いますが、枠も枠ですし、押さえ以上の評価をするのは厳しいのではないでしょうか。

8枠16番 ティーハーフ

今年に入ってから本格化しており、2歳戦以来となるGI挑戦になる今回もチャンスがある気がしています。大外枠は楽ではありませんが、差し馬ですから、内で包まれるよりはマシでしょう。

短評をふまえた上で予想です

登録馬を見た段階では、極端なハイペースになることも考えていましたが、何が何でも逃げたいハクサンムーンがアクティブミノルより内側の枠に入りましたから、そこまでのペースにはならなそうです。

ある程度ペースが落ち着くと想定した上で狙いたいのは、逃げ馬を見ながら好位抜け出しを狙うサマースプリント女王のベルカントです。

昨年のこのレースでも"あわや"の5着に善戦しましたが、坂があるとはいえ舞台が右回りの中山に戻るのは大きなプラス材料ですから、さらに上の着順が目指せると思っていますよ。

そしてもう一頭、ペースがどうであれ買うと決めていたのはスプリント戦で爆発力が増した印象を受けるウリウリです。

uma-20151002-1.jpg
(※スプリント戦で決め手が増したウリウリに注目です)

この馬の勝ちパターンは内側の馬群に突っ込んで抜け出すものですから、進路が開かないというリスクも負わないといけませんが、うまく捌き切れれば圧勝する可能性まであるのではないでしょうか。

馬券は、2頭を軸に据えた3連単(軸2頭マルチ)で攻めたいと思います。

相手候補は、香港のリッチタペストリーと、ひと叩きされて状態を上げてくるストレイトガール、春にはハクサンムーンを負かしているサクラゴスペル、スプリント路線で復活したウキヨノカゼ

あとは、先行して残る可能性がありそうなハクサンムーンアクティブミノル、中山コースは微妙も昨年3着のレッドオーヴァル、久々の実戦も力はあるミッキーアイルコパノリチャード

さらには、大外枠のティーハーフまで手広く押さえておきたいところですね。


◎07ベルカント
○12ウリウリ
△01リッチタペストリー
△02ストレイトガール
△04サクラゴスペル
△06ウキヨノカゼ
△08ハクサンムーン
△09アクティブミノル
△11レッドオーヴァル
△13ミッキーアイル
△15コパノリチャード
△16ティーハーフ

3連単(軸2頭マルチ)
軸:7.12
相手:1.2.4.6.8.9.11.13.15.16【計60点】


実際にどんな馬券を買ったかは、ツイッターでつぶやくと思いますので、ぜひフォローしておいてくださいね!

この記事をシェアする
ツイッターでシェアする

この記事に関連する記事

【一撃】タレントブログの最近の記事