【第130回ガチノリ】ダメな時は耐える、そんなことを勉強した一日でした。|ウマツのパチスロ日記

【第130回ガチノリ】ダメな時は耐える、そんなことを勉強した一日でした。|2015.09.30(水)

みなさんこんにちは、いまは今週末に行われる「オールカマー・過去10年」というレース映像をグリーンチャンネルで見ながら作業しているウマツです。

さて今回ですが、9月18日(金)に初突撃となったやすだ三郷店で行われた"ガチノリ"に、関西弁が素敵な"シンクks"さんとともに参加してきたので、その模様をお送りします。



初めて訪れた店舗だったので何を打つか考えましたが、個人的に得意としている"アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-"が6台シマで設置されていたので、最新台の"パチスロ北斗の拳 強敵"はシンクさんに任せてハーデスから実戦をスタートしました。

そして、「まずは、朝イチの挙動を・・・」と様子を見ながら打っていたんですが、しっかりリセット挙動が見て取れ、ちょっとしたレア役でもざわざわが止まりません。

「もしかすると良いかもしれない」と思いながらさらに打ち進めていくと、わずか139Gで中段リプレイからアッサリ初当りをゲットすることができました。


しかも、一発目のジャッジメントで出てきたのは、個人的に苦手としているものの世間からは愛されている"ペルセポ姉さん"だったんです!



「うん!最低の50Gじゃなかったから、良し!!」

なんて、まだまだこの時は余裕でした・・・が。


1度目のATは60Gで187枚の獲得に終わったものの、抜け後の36G目に・・・



"紫7図柄揃い"が降臨します!

でも、通常時だったので、出てきたのは当選率75%の"犬"。



50G・・・。


2度目のATが終わった後はしばらく沈黙が続き、追加投資にもなってしまったものの、ヘルゾーンを待っていた409G目に2度目の"紫7図柄"が訪れ、犬→70G・・・。

3度目のATは、400G過ぎのヘルゾーンから、犬→70G・・・。

4度目のATは、402G目に右上がり黄7から当選し、犬→50G・・・。



しかも、4度目のATでは"50G 93枚"という空前絶後の衝撃的獲得枚数を叩き出してしまい、ここで心が折れてしまいました。

総投資"3万3000円"、獲得0枚にて、1台目を諦める運びとなります。


その後は店内を歩いたり、休憩用のイスに座ったりしつつ、2台目をどうするか悩んでいたんですが、相方のシンクksさんから

「牙狼金色、状況が良いかもしれませんよ!」

という知らせが飛び込んできたので、金色のシマに急行しました。

関連記事