【第128回ガチノリ】チャンスは来るけど活かせない、そんな日もあります。|ウマツのパチスロ日記

【第128回ガチノリ】チャンスは来るけど活かせない、そんな日もあります。|2015.09.29(火)

みなさんこんにちは、秋の訪れとともに競馬界も盛り上がって来たというのに、ダービー馬のキズナが故障して引退してしまったことで、意気消沈しているウマツです。



さて今回は、9月16日(水)やすだ大山北口5号店で行われた"ガチノリ"に、4月以来(おそらく)のコンビとなる"すがしょー"とともに参加してきましたので、レポートをお届けしたいと思います。



やすだ大山北口5号店といえば、先月突撃した時に"パチスロ黄門ちゃま喝"で一撃「約7700枚」を獲得した縁起の良いお店なので、この日の一台目に選択したのは、もちろん"ちゃま"です。

前回、こちらのお店に来た時にはバラエティーコーナーに2台設置されていたものの、この日は1台に減少してしまっていたのは気になるところですが、まずはとにかく打ってみることにしましょう。


ということで打ってみましたが、早くも序盤で「この台はリセットされておらず据え置きだ」ということに気づき、ちょっと嫌な予感がしてきてしまいます。

それからしばらく打ち進め、3度の初当りを引いたものの、なかなかチャンスを活かすことができません。



1度目の初当りでは"家康降臨"を引いたものの、上乗せは最低保証の100Gで、獲得は"369枚"

2度目の初当りは、AT中に2回の印籠チャンスを引いたものの、AT突入時の印籠チャンスも含め上乗せは20G×3回で、獲得は"182枚"に止まります。

そして、ちょっと良い気配もあった3度目のATでしたが、印籠チャンスを5回引き、その合間にホームランも飛ばしたものの、印籠チャンスは20G×6回(突入時の印籠チャンスを含む)、ホームランは50Gと伸び切れませんでした。



この時点で投資が"1万6000円"に対し返ってきたのが1万円ちょいという状況でしたが、ここまで、設定状況に関わると同時に解除率が悪いと苦戦すること必至な"310ルーレット"の当選状況があまりに良くありません。

CZルーレットでのCZ当選が7回のうち1回、ATルーレットでのAT当選が3回のうち1回、ダブルルーレットでのATとCZの同時当選は1回中1回だったとはいえ、全体的には厳しい部類に入ります。

ここから急激に挙動が良くなることも考えられましたが、ここは少ない負債で済んでいるうちにヤメることを選択しました。


その後は、しばらく店内を歩いていたもののなかなか2台目が定まりませんでしたが、朝イチから167G回してノーAT、しかも前日はちょうど600G回された状態で閉店を迎えていた"ミリオンゴッド-神々の凱旋-"を見つけたので打ってみます。

天井を狙うには程遠いものの、まだほとんど回っていない状態なので、打ちながら設定判別をした上で、リセットされていなかったとしても900Gまでには当るという保険がついている状況でしたが・・・



打ち始めてから180Gほどで黄7×4連を引き、簡単に当ったんですよね。

まあ、1セットで終わってしまったんですけど・・・。


凱旋には"7千円"投資し、獲得は"272枚"止まり。

単発で終わったということは、黄7×3連でのAT当選はなかったということになりますし、何よりも流れが悪かったので、AT抜け後に少し回したところでこの台を後にします。


またしても打つ台に困ってしまいましたが、何やら良さそうな一台を見つけましたよ。

関連記事