【競馬予想】今年の2歳牝馬はレベルが高い!阪神ジュベナイルフィリーズ|ウマツのパチスロ日記

【競馬予想】今年の2歳牝馬はレベルが高い!阪神ジュベナイルフィリーズ|2016.12.10(土)

今年の中央競馬も残すところあと3週を残すのみ、いよいよ年末の大一番である有馬記念が近づいてまいりました。

そんな有馬記念を目前に控える中央競馬ですが、今週、そして来週は2歳牝馬、そして2歳混合のGIが行われますから、しっかり結果を残して最終週の有馬記念ウイークに挑みたいところですね。

まずは今週日曜日、阪神競馬場で2歳牝馬の芝マイルGI・阪神ジュベナイルフィリーズが行われますから、こちらを予想していきたいと思います。


注目の阪神ジュベナイルフィリーズですが、本来なら主役になるはずだったミスエルテが来週の朝日杯フューチュリティステークスに向かうことになりましたが、それでも4頭の重賞ウイナーと5頭のオープン勝ち馬がおり、例年以上にハイレベルなメンバー構成になりました。

1番人気は、そのうちの1頭である関東馬のソウルスターリングになっているようですが、果たしてすんなり決まるでしょうか。


阪神ジュベナイルフィリーズの予想に行く前に、ウマツからお知らせを2つ。

まずは、もしかするとすでに知っている方もいるかもしれませんが、ひっそりと競馬に特化したブログをスタートしました。


こちらのブログでは、GIの予想だけでなく競馬に関する色々なことを日々書いており、オールフリーで読むことができますから、競馬好きな方はぜひチェックしていただければ幸いでございます。

香港国際競走の予想も、こちらのブログでやりたいと思っていますよ。


もうひとつのお知らせは、いつもの特別レース予想を見ることができる競馬予想メールマガジンのお知らせです。

重賞のカペラステークスを筆頭に、3場合計10個の特別戦の予想を見ることができますから、こちらの方も気になる方はチェックをよろしくお願いします。



それでは、ここからは阪神ジュベナイルフィリーズに出走するフルゲート18頭の短評、そして最終的な予想の順で進んでいきたいと思います。

出走全馬の短評

1枠1番 ディーパワンサ

デビュー2連勝で中京2歳ステークスを制覇しましたが、休養明けとなったデイリー杯2歳ステークスでは4着止まりでした。初黒星を喫する形となりましたが、ゴール寸前の脚色は際立って良かったですし、叩き2戦目で上積みがあるはずですから、巻き返し可能でしょう。

1枠2番 ソウルスターリング

血統的に大きな期待を集めており、ここまでデビュー2連勝を結果を残してきました。重賞初挑戦がGIになりますが、スケールが大きく牝馬同士なら通用していいはずですから、初めてとなる関西圏への輸送さえ無事にこなしてくれればいいですね。

2枠3番 エムオービーナス

福島1200mで未勝利勝ち。昇級初戦がいきなりGIの舞台になりますし、マイル戦も初体験ですから、さすがにいきなり好走できるかと言われれば疑問が残ります。まずは様子見が妥当ではないでしょうか。

2枠4番 レーヌミノル

デビュー2連勝で小倉2歳ステークスを圧勝し、その後はひと息入れられました。前走の京王杯2歳ステークスは勝ち馬に出し抜けを食らった格好で2着に敗れたものの、ファンタジーSではなく東京に遠征して牡馬と戦ったことに先々までの期待の高さを感じました。距離は大丈夫だと思いますし、今度は100%の仕上がりで来るはずですから、しっかり上位争いしてくれると信じています。

3枠5番 ポンポン

5戦目で未勝利を脱出したものの、昇級後は500万条件でも苦戦を強いられています。今回はGIでさらに相手が強くなりますし、関西への輸送競馬も初めてになりますから、強調できる要素は見当たりません。

3枠6番 ショーウェイ

前哨戦のファンタジーステークスで2着に粘り込みましたが、展開に恵まれた感は否めず、今度も同じ競馬ができるかは疑問です。相手もさらに強くなりますから、見送っても良いのではないでしょうか。

4枠7番 ブラックオニキス

札幌2歳ステークスで2着したことでファンタジーステークスでも期待しましたが、蓋を開けてみれば8着に敗退という結果でした。今度は相手が揃いましたし、坂のある阪神コースもあまり良くない気がしますから、評価を下げたいと思っています。

4枠8番 サトノアリシア

デビュー2戦目から連勝でコスモス賞を制しましたが、前走のアルテミスステークスでは5着止まりという結果でした。今回はさらに相手が強くなりますから、前走以上の着順に来れるかと言われれば微妙だと考えています。

5枠9番 ジャストザマリン

10月の開催で東京1400mの新馬を勝ち上がりましたが、そこからいきなり今回のGIに飛んできました。さすがにこの馬にキャリア1戦でGIに出走して上位争いできるほどのインパクトは感じていませんから、見送りたいと思っています。

5枠10番 クインズサリナ

デビュー2連勝でフェニックス賞を勝ちましたが、その後の3戦は微妙な着順が続いています。初体験の距離となるマイルも良いとは言えなそうですし、相手も強くなりますから、見送っても大丈夫ではないでしょうか。

6枠11番 ジューヌエコール

デビュー3連勝でデイリー杯2歳ステークスを制しており、ここまで残してきている実績はナンバーワンと言って良い存在です。調教を見ているとかなり折り合いに不安がありそうですが、しっかり折り合えれば上位争いしていい馬だと考えていますよ。

6枠12番 アリンナ

デビュー2戦目から連勝してオープンクラスに昇級しました。それでも、まだオープン級の馬とは戦ったことがありませんし、さらに距離延長になるのも不安ですから、今回は見送りたいところですね。

7枠13番 ゴールドケープ

ファンタジーステークスでは5着止まりだったものの、そのあと500万特別をで賞金を加算して駒を進めました。強行軍で来ていることでさらなる上積みは期待できない気がしますし、相手もかなり強いですから、見送りが妥当だと考えています。

7枠14番 スズカゼ

福島1200m戦で未勝利戦を勝ち上がり、昇級後は結果が出ていないことを考えると、阪神マイルのGIでは見劣りしてしまいます。後々は走ってくるかもしれませんが、現状では印を打ちづらいところですね。

7枠15番 フェルトベルク

京都1400mの新馬を勝っているものの、昇級初戦となった秋明菊賞では8着と崩れてしまいました。今度は距離が延びますし、相手も一気に強くなりますから、見送っても良いのではないでしょうか。

8枠16番 シグルーン

アルテミスステークスは3着止まりでしたが、新馬戦では後にラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスを勝つことになるカデナを負かしています。有力どころに差し馬が多いので、今までどおり強気に先行すれば、もしかするとチャンスが出てくるかもしれませんよ。

8枠17番 ヴゼットジョリー

デビューから無傷の2連勝で新潟2歳ステークスを制覇しましたが、今回はそれ以来の復帰戦で割引が必要だと考えています。力を持っているので相手には入れますが、本命には据えづらいところですね。

8枠18番 リスグラシュー

新馬戦は2着止まりだったものの、その後は連勝でアルテミスステークスを制してきました。牝馬同士なら力上位だと思っていますし、不利を受ける心配がないと考えれば大外枠も悪くありませんから、期待していますよ。

短評をふまえた上で予想です

重賞ウイナー、オープン勝ち馬が合計9頭もいるメンバー構成になりましたが、その中でも一番強いと感じたのはアルテミスステークスを勝ったリスグラシューです。

そして、同時期に牝馬同士のファンタジーステークスがありながらわざわざ東京に遠征して牡馬相手の京王杯2歳ステークスを使ったレーヴミノルも、小倉2歳ステークスを圧勝したころから注目していた牝馬ですから、今回も買いたいところ。

未対戦の馬も多く力関係はレースが終わってみないとわからないところですが、馬券は2頭を軸に据えた3連単マルチを買ってみたいと考えています。

(圧巻の末脚でアルテミスステークスを制したリスグラシュー)

2頭の相手ですが、重賞勝ちに敬意を表してデイリー杯2歳ステークス覇者のジューヌエコール、新潟2歳ステークスを制したヴゼットジョリーを選択。

あとは、超良血馬がデビュー2連勝してきたということでソウルスターリングを押さえ、デイリー杯2歳ステークスでは際立つ末脚を見せていたディーパワンサ、新馬戦でカデナを負かしているシグルーンまで押さえておきたいところですね。


◎18リスグラシュー
○04レーヌミノル
△01ディーパワンサ
△02ソウルスターリング
△11ジューヌエコール
△16シグルーン
△17ヴゼットジョリー

3連単(軸2頭マルチ)
軸:18.4
相手:1.2.11.16.17【計30点】

関連記事