GWはプライベート出玉バトル!!|シンクksの専業実践記

GWはプライベート出玉バトル!!|2015.05.27(水)

どもっ、シンクksです。

今回は5月初めのGWでの事。

毎年知り合いと恒例になりつつ有る連休イベント!?完全プライベート出玉バトルの事でも書いていきます。

対戦相手は同業のパチ専のY氏

実は正月も対決して、前回はひぐらしの456対決で負けました。

ちなみに彼はパチ専の為スロの能力は5段階で表すと以下です。

スロレベル限りなく0(有っても0.5)

ビタ押しレベル-2(ジャグの中リール7が揃わねーってレベル)

引きレベル5

私の相手的には、いわゆる雑魚ですねw

ただし引っかかるのが引きレベルがMAXなんですよ。

これは今のAT機ではかなり重要な部分。

対する私シンクksを能力で表すと以下です。

スロ知識レベル3(設定差、ゾーン、エナライン位は分かってる程度)

ビタ押しレベル4(たまにミスるが80%位はイケルはず)

引きレベル1(正直激アツをチャンスに変えるの得意)


って事で日にちがGWなだけに引きが大事のこの状況で勝負の行方は!?

取り敢えず変更濃厚なのでコレっしょ。

朝一彼はGW時期だと危険なART機へ、自分が選んだのは『戦国コレクション2』です。

正直ARTに行った時点で奴は終わったと思ったけどなw

このGW時期って大概ベタピンの大回収祭やしな(`∀´)k

そんな事を考えてたら、俺の戦コレ2朝一モードA天井キタ━━(゚∀゚)━━ヨ!!

変更濃厚+モードA、、コレって設定期待出来る時なら良いけど確実に低設定のアカン振り分け引いちゃってるよね○| ̄|_ =3

しか~しこの天井からのAT中にロボニャンドライブを引き2セット上乗せ、しかもこれがシナリオ5確定しちゃってたんですよね。

って事はですよ、世界制覇確定ですなヽ( ̄▽ ̄)ノ



こんな日に初世界制覇出来るとは思わなんだ。



その瞬間奴に勝利したのはほぼ確定。

奴は朝一からARTへ未突入+REGばっかで逝ってたからねw

その後天国抜け確認してヤメ~台移動。

なぜか打つと超高確率で負ける『押忍!サラリーマン番長』の180Gヤメに座ってたΣ(´∀`;)

そもそもシリーズ全部で勝ち越した事ないかもって位俺が打つと出ないのね、もちろん高設定でも出せない。

いわゆる相性最悪な台の一つですわな。

もちろん当たる事無く180Gから無事に天井いっちゃいましたw

だがしか~し、このボナから青頂RUSHを引き、更に絶頂RUSHも引き+330上乗せノリノリ状態!!

更に更に~AT中曲も変わった━━━━!!

君とキミキミ君と決めよう♪君とメキメキ君をキメろ~♪

ダレ~ダレ~ダレダレダレDA♪

イイよなこの曲、しかもこの店のサラ番爆音やし後300Gも有るから、かなりノリノリで打ってたら隣のおっちゃんにドン引きされた((((;゚Д゚))))



結果は、こんな感じでGWにしては上出来!!

完全に引きやけどなヽ(´ー`)ノ

その頃対戦相手は甘デジに移動し地味に3箱出して言った言葉がコレ。

「玉もメダルも1つで1PTやで~」黙れ小僧!!(っ・д・)三⊃)゚3゚)'∴:.

それですら勝ってたからなw

次回はお盆時期の勝負って事で、今の所1勝1敗で次回はどうなるのでしょうか!?

ま~こんな感じで長期の連休楽しんでました。

GW、お盆、正月の大回収日の立ち回り考案

この時期って基本ベタピンやし、釘は渋いしでどうしようも無いけど、期待値稼ぐって事なら以下の優先順かな。

1・ハイエナ(結構この時期は拾える台数が多い

特に連休初日は狙い目かな、リセかけるなら初日か二日目が多いので、そこがリセ狙い日ですね。

更に普段打たない方も多いので、ゾーンなども結構拾えます。

パチだと某リミット搭載機とかも狙い目だったかな。

2・グランド系狙い

優先整理券などを持ってれば有り!!

パチに座れれば非常に期待値は高くなる。

スロでも有り、ただし最近は初日に釘開けない、設定入れない店も有るので注意。

3・介入系で無理やり打つ!!

正直MAX機種でも甘デジでもフル技術介入なら打てる台は有る。

4・低貸しで遊ぶ

ここからはいかにマイナスを減らすか、遊びなら低貸しのがイイ!!

一番無難だろね、連休なのに金ね~よ~ってなりにくいからね。

5・運に任せる

好きな台打ちやがれ!!

神に祈れば奇跡が、、おきねーよ(っ・д・)三⊃)゚3゚)'∴:. ガッ

こんな感じになりました、次の連休はお盆時期かな!?って事で参考にでもどうでしょうか?

ではこの辺りで、ほなっ( ´ ▽ ` )ノシ

↓連休って良いよね↓



(C)Konami Digital Entertainment,NAS/「戦国コレクション」製作委員会
(C)KPE

(C)DAITO GIKEN,INC.


この記事をシェアする
ツイッターでシェアする

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】タレントブログの最近の記事