【第74回ガチノリ】前橋ふたたび、得意機種を冷静に打ってきた話|禁断症状 ~実家の仏壇がスロット台に見えたので~

【第74回ガチノリ】前橋ふたたび、得意機種を冷静に打ってきた話|2015.05.13(水)

すっかりあったかくなっちまって、なんだか気持ちがウキウキする時期に差し掛かってきましたね。

稼働も捗るってものです。

でもなかなか打ちに行くほどのお財布の余裕がないので、仕事をその分いっぱい頑張ればいい。

そんなわけで今回も、ガチノリに参加して参りました。

5月7日は、1ヶ月ぶりに群馬県前橋市にあります大型ホール「やすだ前橋店」さんに再出撃してきた次第です。

今回のメンツは、まとめ役にローさん、そして何気にコンビを組むのは初となる、長身イケメンのしゅうさん、そしてこの俺の3人だったわけですが、彼はそもそもプロ出身なので、ガチノリで一緒にやる相手としてはかなり頼りになるんですよね。

実際これまでの収支はほとんど勝ち星がついているし。

一方で僕と言えば先月やっとガチノリで総合収支を減らさずに済ませることができたばかり。

だから今回のテーマとして、「足手まといにならないような立ち回り」を心がけました。


やすだ前橋店はカド、ユニバ系が強い?

こっちとしても初めて実戦するお店ではないこと、そしてこれまで訪れた他の一撃メンバーのレポートを見ていくなどした上で、個人的にやすだ前橋店さんはカドに高めの台を置く傾向、そしてユニバ系列の台を大事に使っているような節があるように感じていました。

それから沖スロもカドに入ってることが多いと思います。

見当違いかも知れないんだけど、こういう予想はするに越したことはないですよね。

そこで朝イチの入店後、四つんばいで号泣しながら素早く店内を徘徊して選んだ台が「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」(以下:絆)の機種カドにあたる台。

前日バジリスクチャンス(以下:BC)3回スルーで閉店となっていた台なんですけど、これも据え置きで、しかもガチノリで狙うにはまだ早いことは重々承知した上で、とりあえず機種カドだからという理由を無理やり付けての着席です。

早い段階でバジリスクタイム(以下:BT)を引いて安心したいなぁと思っていたのですが、果たしてその希望は朝から絶たれました。



まさか500G間で巻物が1回も来ないとは思いませんでした。

しかしこれで分かったことがあります。

今回、前日の下見がなかったため断定はできませんが、恐らくこれはリセットされているのではないか、ということです。

朧BCで消化して、三日月だから0Gヤメしたっていう可能性もないわけではないんですけどもね。

ただ、この天井からのBCで早々にBTまで繋げることができました。

開店から1時間もしないうちに、投資は17本とそこそこ使ってしまったわけですが、BTで今まで引けなかった巻物が押し寄せることを期待したいですね。

とか言ってたら、絆高確「」が発動し、ここで見事にぶっ刺さりました。

さらにBC放出前に帳尻あわせのように巻物連発。

「こりゃ同色ぐらいには上がったかもな」とか思ってると、久々に下パネルが消灯し、やってきたのが無想一閃



ローさんを呼んでじっくりレバオンしていきますが、これが延々リプばかり。

結局保証G数を消化し終えて、後は押し順ベルを間違えて終了を待つだけ、というところになって、共通ベルからいきなり開眼。

11時台にして、真瞳術チャンスが確定とあいなりました。

思えば序盤の山場はここだったんでしょう。

意気揚々と消化するも、カットインもなく、いきなりベル6連。

いっそこのままオールベルで最高継続率をいただきたかったけど、人生そう上手くいきません。



本機の最強特化ゾーンを直撃させておきながら、たった2つだけ乗せて終了となりました。

2つなんて、普通に同色BCで巻物2回引けばあり得る数なのに。

でもまあ、これはガチノリ。

こっちがこの有様でも相方のしゅうさんがしっかりしていればいいわけです。

そして彼は恐らく今の一撃の中でも最も堅実な相方なので、進退についてはいちいち口出しする必要もありません。

自分の心配をしているだけで良さそうです。

ちなみにこの一連の連チャンで、辛うじて1000枚ほどは獲得できました。

つまり投資を上回るリカバリーができて安堵したわけでございます。


飲まれて追い銭する羽目になるも設定推測に光明あり

さて、気になる次のBTは、BC6スルーを経て7回目から。

恐らくこれがBT天井だったんでしょう。

最初から液晶に7が表示されていました。

6回もスルーしといてあれなんですけど、やたらと青頭のBCばかりが目立つんですよね。

そして朧BCで消化していても半月ばかり出るし。


話の流れに全く関係ないけど思わずニヤリとした組み合わせ。

というか1ではないし偶数設定でもないという核心が、2000G消化した時点で、ぶっちゃけありました。

設定1はBCの赤と青の比率が均等ですので、ここだけ注目していても偶奇の判断がおおざっぱに付けられますよね。

青頭BCに偏るっていうことは、そういうことなんでしょうよ。

そうなると3か5になるんですよね。

でも流石に気分的に、設定5だったらもっと早くBTスルー天井が来ていてほしいので、ここは設定3を打っていると予想。

どちらにしても、1を避けて打っている気配濃厚なのは、投資する上ではまだ安心できるところです。

おもいっきり飲まれて追い銭していたんだけどな!

といっても、この追い銭は2本でストップ。

総投資19本目にしてBTがポンポン出るようになり、しかもほとんど単発がないと来ています。

奇数設定は偶数よりも若干ですが最低継続率がマシな数値なので、余計奇数を打っている気分にさせられますよね。

しまいには絆高確が2回しか発動しないのに17セットまで継続するなんて事態も。



朧スタートだったので50%以上のループには違いなかったんですが、これは最高継続率の80%を引いていたにしても出来すぎ。

惜しむらくは連チャン中にまたもや巻物が行方不明になって、平気でBC間200G近いハマりが連発していたことですけど。

その後もBC1回目でBTに繋がったり、一時は2000枚オーバーの持ちコインに支えられた時間帯もあったのですが、最後の最後でまた6スルー。

7回目のBCでやはりいきなり液晶に7が揃っていたので、ここがスルー天井だったことは間違いないのですが、がっつり減らしてしまいました。

それでも終わってみれば4500G以上回して、グラフは確実に右上に向かって推移していましたし、弱チェリーのカウントこそしていませんでしたが、低確濃厚な状態で共通ベルが刺さって「激熱」から発展先四分割演出を経てBCを放出したり(フリーズを期待した)、BCでリールを揃えるときに赤LED点灯からBTスルーなんてのも見たりして、なかなか台のポテンシャルは悪くなかったと思います。

ただ、もしもこれが設定5だったら、もっと同色が出まくるイメージがあるんですよね。

だからやっぱり設定3だったのかな?

なんにせよ、当日はほとんど絆高確の発動がなかった割には(複合に至っては1回もなし!)、随分健闘したと思います。

最終的に数千円程度とは言え白星をつけているわけですから、御の字でしょう。

そして気が付くと、結局朝イチから同じ台でずっと打っていたんですよね。


ところで他のメンバーの様子は?

あ、ガチノリといえば大事なのが相方のコンディション。

できればお互いにカバーしあって負債を減らし、少しでも勝ち金を増やすことこそが常道なわけですが、さすがにこの日の相方は強かった。

「HANABI」や「ジャグラー」なんかのAタイプの合算よさげな台を目ざとく見つけて、理不尽なハマりとかに見舞われながらも収支プラスでフィニッシュしていましたからね。

さらに言えばまとめ役のローさんも「沖ドキ!」でフリーズを引いたり、確定役を引いたりしてドキドキしまくっていました。

ちょっとだけ連チャン中に打たせてもらったんですけど、やっぱ32G以内にバンバン光るハイビスカスっていいですよね......。

実はこの日は、やすだ系列3店舗で一撃メンバーがガチノリを行っていました。

その模様はそれぞれの担当が順次アップしていると思うのですが、全店舗で上々の首尾だったようです。

ノリ打ちも上手いけど、やっぱり何十回とガチノリをしていると、パチスロの神様に愛されるということでしょうか。

素敵ですね。


以下に当日メモっといた稼働記録を簡単にグラフにしておきましたので、絆の中間設定っぽい台を打っているときなどに参考にしてみてください。

ちょっと長いですけど。

前回とあわせてこれで2連勝。

このままじわじわ、個人収支をプラス域に持っていきたいと考えております。

今後もこの調子で邁進いたします。



■864番台 バジリスク~甲賀忍法帖~絆
※ボーナス/AT当選時、AT終了時にゲーム数をリセット
BC=バジリスクチャンス
BT=バジリスクタイム

G数 挙動 備考
0 スタート
503 BC(青異色) 投資:17000円
1 BT
29 無想一閃
42 真瞳術チャンス 2セット
1 BT再開
85 BC(青異色)
1 BT再開
27 BC(青異色)
1 BT再開
16 BC(青異色)
1 BT再開
30 BC(青同色)
1 BT再開
72 BC(赤異色)
1 BT再開
107 終了 獲得:1028枚
188 BC(赤同色)
279 BC(赤異色)
48 BC(青異色)
37 BC(青異色)
15 BC(赤異色)
215 BC(青異色)
160 BC(青同色) 追加:2000円
1 BT
39 終了 獲得:170枚
177 BC(青同色)
1 BT
96 BC(赤異色)
1 BT再開
37 BC(青異色)
1 BT再開
184 BC(赤異色)
1 BT再開
236 終了 獲得:1769枚
302 BC(青異色)
1 BT
36 終了 獲得:138枚
286 BC(青異色)
1 BT
50 BC(青異色)
1 BT再開
127 終了 獲得:614枚
131 BC(赤異色)
41 BC(赤異色)
200 BC(青同色)
1 BT
7 BC(青異色)
1 BT再開
34 BC(青異色)
1 BT再開
83 終了 獲得:466枚
142 BC(赤異色)
1 BT
71 終了 獲得:270枚
87 BC(青同色)
85 BC(赤異色)
23 BC(青異色)
175 BC(赤異色)
189 BC(赤異色)
126 BC(赤異色)
184 BC(赤異色)
1 BT
70 終了 獲得:251枚
157 BC(青異色)
96 BC(青異色)
23 ヤメ



■収支

項目 収支等
投資金額 19000円
換金額 26800円
収支 7800円
勝ち


一撃からのお知らせ!

アンケート実施します!



今回、5月7日(木)やすだ前橋店で行われた「ガチノリ」に来て下さった皆様へのアンケートを実施中!

いただきましたご意見は取材店舗とシェアし、今後の一撃企画の充実に役立てます。

ええ、必ず役立てます!!
(一撃社長:パチスロライダー談)

更にご回答いただいた方の中から、抽選で3名様にプレゼント!!
↓↓↓
プレゼントつきアンケートに返答してみる


(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

この記事をシェアする
ツイッターでシェアする

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】タレントブログの最近の記事