稼動日記20 残酷!うみねこビタ地獄!|禁断症状 ~実家の仏壇がスロット台に見えたので~

稼動日記20 残酷!うみねこビタ地獄!|2014.01.26(日)

みなさん、こんにちは。
一撃ライターの松本ミゾレです。
ちょっと前回の更新から時間を経てしまいました。
最近なかなか稼動する時間が確保できなかったんですよね。

そんでもって稼動したかと思えば記事にするまでもないネタしか集まらず、負債ばかりが募る日々でございました。
1月の収支は、-110kオーバー。
我ながらなかなかの立派な記録ではないかと自負しております。
敗因ですか?

んなもんライダーに決まってるだろ!

ということで、爆裂が期待できるマシンで大火傷を負った後は、無性にAタイプが打ちたくなってまいります。
最近導入された「パチスロうみねこのなく頃に」。
もう皆様、実戦の方はお済みでしょうか?

オーイズミさんの台って癖が強いものが多いように思えますが、何より本機は「パチスロひぐらしのなく頃に」の後継機種にして、ビタ押しフル攻略なら設定1でも機械割100%超えという甘さが話題になっています。
イコール、「ホールには1しかないよ」ということかも知れんのですが、大負けに負けた後には、こういう台を擦ることで癒されるものですね。

既に「一撃」でも詳細な情報が公開されていますが、この「パチスロうみねこのなく頃に」、最大の特長は好きなリールを好きな順番で止めることができるという点。
いつからか変則押し厳禁でペナルティの危険性を孕んだ台ばかりが席巻するようになっていますが、本来のパチスロとは変則押ししてフラグを見抜くのが楽しかったもの。

そして「一撃」においての本機の紹介ページでは、順押しでは取りこぼしてしまう1枚役の奪取方法として中押しを推すなど、見て楽しく、そんでもって為になる情報がよりどりみどりです。

まあ、機種スペックとかについてはそちらを参考にしてもらうことにいたしましょう。
こちらでは多くの打ち手の懸念事項である、ビタ押しの難易度について触れてみますね。


■「ひぐらし」が帰ってきた!今度のオーイズミも打ち応えアリ!
こないだガンダムをけちょんけちょんにした口で言うのもアレなんですが、率直に言いまして「パチスロうみねこのなく頃に」は滅茶苦茶面白い台になっています。

残念ながら原作については一切知識がないのですが、基本的に液晶よりもリールがメインの台ですのでそこはあまり気になりませんでした。

最大の特長は、ビタができるか否かで機械割が如実に変化するという点ですよね。
設定1の公表機械割は96.1%となっており、このままでは煮ても焼いても食えないスペック。
ところがフル攻略なら一気に割が跳ね上がり、102.2%。
恐らく96.1%って数字は一切小役フォローをせず、ボーナス確定告知まで回した上で算出されたものだと思うので、実際にはもっと高めなのではないでしょうか。

では最低設定でも102.2%のスペックを発揮するためのポイントがどこにあるのかって言えば、そりゃもう先代譲りの「運命分岐モード」以外にないわけで。


■ビタの難易度が気になって仕方がない貴方へ
みんな大好き「運命分岐モード」中のベル成立時は第一停止を中リール。
次に右リールを止めると、そこそこの難易度のビタ押しチャレンジの機会を得ることに。
この際に左リール中段に白を止めることができれば、「ひぐらし」と同じく50GのRTをゲット。
失敗すれば30Gとなってしまいます。
20Gの差がいかに大きなものかは、説明するまでもないことですよね。
RTの性能は純増0.8枚。ベルが頻発すれば結構増えます。

自信がない方は、中押しの後に左リールを押しましょう。
75%ぐらいの確率で成功扱いになるようです。

そんでビタ押しなんですが、「ひぐらし」からかなりブランクがあっただけに、正直きつかったです。
腕が落ちたとしか言いようがない、散々な結果に終わりました。
ボーナス中の目押しの練習だと上手くいくんですけどね、緊張してたのかも。
ただ、それでも成功率75%以上はキープしていました。多分。

また、RT中に台枠左にある「黄金郷ランプ」の色の変化によって、ボーナスの成立を示唆しているのも先代と変わりません。
当然レインボーならボーナス成立確定。
レア役成立の可能性がある場合、レバーオンと共に下パネルがフラッシュします。

140126-mizore-1.jpg

ちと分かりにくいですが、レインボー状態の「黄金郷ランプ」です。
実戦中、RT終了後にイラストが表示され、スペシャルソングが流れて90Gの延長となり、さらにレギュラーボーナスまで付いてきました。
この画像はその時のもの。

RT中に特に何も引いていなかったのですが、一撃ライターのボリ山モグオくんによると、
「ひぐらしではビッグ後のRT中(疑心暗鬼モード入る前)でボーナス引くとRT150が選ばれRT50かRT30が終わったあと残りRTゲーム数がプラスされます 」とのこと。
ということは、本機も似たような機能があって、運命分岐中に引いたレア役が仕事したということでしょうかね(思考停止)。

まだまだ導入されて間もないだけに、これからどんどん細かな仕様が明らかになっていくのではないでしょうか。
まだ触っていないという方も、一度挑戦してみてもらいたいと思います!
惜しむらくは、各ホールさんに導入台数が決して多くはないというところでしょうか。

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】タレントブログの最近の記事