設定推測はどこまで行っても推測、最後は勘。|禁断症状 ~実家の仏壇がスロット台に見えたので~

設定推測はどこまで行っても推測、最後は勘。|2015.10.04(日)

僕は愛猫、キャット八太郎が可愛すぎて、仕事以外でほぼ外出しなくなった松本といいます。

shb-150922-mizore-1.jpg.JPG

9月22日、設定判別出玉バトルの舞台、KINBASHA新宿三丁目店さんにお邪魔してきました。

7月にもここに来てるんですが、相変わらず新宿はなんかごちゃごちゃしていますね。

さて、今回はジャグラー版設定判別バトルということで、長丁場ですがある程度腰を据えて設定を判別しようと意気込んだ次第です。

前日に廻る寿司などを食べてエネルギーを充填していましたので、ヒキは完全にMAXまで溜まっていたはずです。

ちなみにここまで書くのに、30回ぐらいキャットに噛みつかれています。

とりあえず当日の流れ、詳細なデータは別頁をご覧いただくとして、こちらでは雑感を色々と書いていきましょうか。


設定判別出玉バトルは賞品を用意すべきである!

当日は結構天候も良くて、移動中も風が気持ちよかったので朝から上機嫌でした。

この日のメンバーはマヌカンチキ男、そうめん、ガッツイ○モツと僕の4人だったのですが、開始前にふと気になったことがありまして。

これまで何度も開催されてきたこのバトル、設定判別しつつ出玉を競うという戦いでありながら、1位になっても特になにがどうということもないんです。

レポーターによっては「よくやった! おめでとう!」ぐらいは書いてくれるんですが、具体的に何かもらえるというわけでもない。

それなのに身内同士で戦いを強いられるとは、恐ろしい話でございます。

勝っても平和が訪れるわけでもなく、すぐに仕切りなおしになって戦い合う。

「なるほど、人類の歴史とは戦争、闘争の歴史とはよく言ったものだなぁ」としみじみ思ってしまいました。

僕は平和主義者ですから、実戦中にちょっとハマッってる人を捕まえて「雑魚だなあ」と煽るマザチキさんみたいな真似はしませんし、ハマッているのにカメラを向けるのーめんちゃんみたいな非道な行いをしません。

ガットだけはそれをしないのですが、結論からすればガットとこの僕の2人は、ペカりに恵まれました。

神様は見ているんですねえ。

とは言え、初っ端から400G以上ハマッてからのバケ、それからしばらくビッグがこないなど、序盤はまさしく苦戦以外の何物でもないというのが実情でした。

shb-150922-mizore-2.jpg.JPG

せっかくのペカりも、4連続でレギュラーとなれば、投資もそこそこのレベルになるわけです。

推定投資は17本になるまで、留まるところを知らない勢い、全力で逆噴射って感じでした。

shb-150922-mizore-3.jpg.JPG

この辺りのことはよく覚えていませんが、終始「つれえ......つれえ......」みたいな独り言を吐いていたような気がします。

レギュラー先行が目立つ台は高設定の可能性が高まるなんて言っても、こういうのプライベートで喰らったら、まずこうなる前に逃げ出してますね。

しかしビッグ間ハマリにも耐えて、しこしことブドウをカウントしながら耐え続けていると、徐々にBR比率も均一に......なるわけもなく。

ただただレギュラーの先行を許し続け、最後までこのスタイルを貫く羽目となりました。


設定がぼんやりとしか分からない

あ、そうだ。

お昼ごはんを食べてるときに、低設定なのに何故か何千枚も出るジャグラーの話をしたんですよね。

ある店で1なのに7000枚出ただとか、ある店ではボーナス確率はもちろん、小役確率まで6をぶっちぎっているのに、実際には2だったとか。

ほんと、こうなるとジャグラーってのはまともに判別に挑む人間をあざ笑うようなマシンに思えますね。

僕も経験があります。

13年前に某ホール社員だった頃、あの当時はまだ4号機でしたけど、初代ジャグラーガールのシマにある1台だけが、4日間続けて数千枚を吐き出すみたいな事故が起きてしまったんです。

その台の設定も、確か上3つではなかったんです。

まあ、そういう話を飯の時にしたもんですから、後半戦は終始疑心暗鬼でしたよね。

shb-150922-mizore-4.jpg.JPG
▲綺麗。このランプの美しさを完璧に撮影できる機材が欲しい。

言っても単独レギュラーの確率は終始6以上、ビッグについてもまあ洒落で済むレベルで、徐々に出玉は増えていったわけですけど、チェリー解除も中盤まではほとんど目立たず、後半矢継ぎ早に発生しているのを見ても、つくづくこの台の出玉推移ってのは実戦者を悩ましてくれますね。

傍から見れば「あ。6っしょ」って言いたくなるデータなんです。

実際ユーザーさんにも言われたし。

でもなぁ~、俺の中の何かが6を否定してるんですよねぇ~。

具体的に何がってのはないんです。

タイトル通り勘。

悪い言い方をすればゲスの勘繰りですかね、僕はゲスではないのですけどね。

実戦メンバーのチキ男さんやらのーめんちゃんが撃沈していく中、黙々と回し続けても、どうにもこうにも答えが見えてこない状況でした。

さすがに少しずつビッグも顔を出すようになると出玉も増えてきたんですが、それにしたって実戦終了時点で合算が1/100付近になっていると、ここはたまたま一時的に連チャンしているだけだから、この後落ち込むだろうと思っちゃうんですよね。

shb-150922-mizore-5.jpg.JPG

ボーナス合算確率を基準にしてみれば6。

ブドウも6っぽい。

チェリー重複は8回確認できました。

通常4000Gほど回してますんで、優秀な方かもしれませんけど、序盤は全く掠りもしなかったものですからねえ。

考えてみれば、朝イチの400オーバーハマリが当日最大ハマリ。

理不尽に飲まれ続けることがなかったので、そういう意味では6っぽいけど、なんか後半1000Gを切ったあたりで堰を切ったかのようなボーナス連打は奇数っぽくもあり。

こういうときはね、どっちも避けて、かつ高設定であるという答えを選択するのが常道です。

というわけで、個人的には設定4と予想します。

間違ってたらごめんなさい。

ただ、周囲はやれ「5だ」だの「いや6だよ6」と言っていたので、見解はバラバラだったということだけはご承知ください。

そして、僕よりも他のメンツの方がジャグには詳しいこともまた、ご承知ください。

ところでゴージャグのランプの美しさは、下の鏡面に反射しているのを眺めるのが一番楽しめますね。

反射の美景。

こういうところまで、恐らく北電子は計算しているのでしょう。

さすがです。


実戦データはこちら

★Twitterやってます! 
猫は液体生物。




一撃からのお知らせ!

アンケート実施します!



今回、9月22日(火)KINBASHA新宿三丁目店で行われた「設定判別出玉バトル」に来て下さった皆様へのアンケートを実施中!

いただきましたご意見は取材店舗とシェアし、今後の一撃企画の充実に役立てます。

ええ、必ず役立てます!!
(一撃社長:パチスロライダー談)

更にご回答いただいた方の中から、抽選で3名様にプレゼント!!
↓↓↓
プレゼントつきアンケートに返答してみる



(C)KITA DENSHI

[古い記事] だいこん <<


この記事をシェアする
ツイッターでシェアする

この記事に関連する記事

【一撃】タレントブログの最近の記事