【競馬予想】秋競馬最初のGIですよ!スプリンターズS

2016.10.02(日)投稿|競馬予想

今週末の競馬は、土曜日に阪神でダート重賞のシリウスSも行われましたが、何と言っても注目は日曜日に中山で行われる芝1200mのスプリントGI・スプリンターズSでしょう。

この時期に開催されるようになってから(かつては12月に行われるGIでした)というものの、秋競馬最初のGIという位置づけになりましたから、毎年ながらワクワクします!

しかも今年から海外の主要GIの馬券を販売することになり、その第一弾としてマカヒキが出走する凱旋門賞の馬券を買うこともできますから、昼はスプリンターズS、夜は凱旋門賞で楽しみたいところですね。

凱旋門賞の話もしたいところですが、正直言ってまだ何を買うかまったく決まっていないので、凱旋門賞の馬券はツイッターの方でするとして、ここではスプリンターズSの話をしたいと思います。


その他の特別戦の予想は、いつもの競馬予想メールマガジンでやってますので、気になる方はチェックしてみてください。

【ウマツの競馬予想】

それでは、スプリンターズSに出走する16頭の短評、そして最終的な予想の順で進んでいきましょう。

出走全馬の短評

1枠1番 ビッグアーサー

春には高松宮記念をレコード勝ち。夏場を休養に充てて復帰初戦となったセントウルSもハイペースの逃げを打って快勝ということで、死角は見当たりません。最内枠からどう乗るかが気になるところですね。

1枠2番 ブランボヌール

前走のキーンランドCは、NHKマイルCから20キロ馬体を増やして快勝。この夏のスプリント重賞は3歳馬の活躍が目立ちましたし、状態も前走以上に良さそうですから、押さえておきたいと思っています。

2枠3番 ティーハーフ

このところまったく結果が出ておらず、GIのメンバーに入ったら苦しいレースになる気がしています。狙いが前に行く馬なので、追い込み一辺倒のこの馬に印を回すことはできません。

2枠4番 ソルヴェイグ

函館スプリントSをレコード勝ちしているように、スプリント適性は高そうです。斤量が増えますし相手も強くなるので強調はできませんが、ハイレベルの3歳世代ですから、買い目には入れておきたいと思います。

3枠5番 シュウジ

この夏は函館スプリントS、キーンランドCと連続2着でしたが、スプリント戦での安定感は目を見張るものがあります。この馬も3歳世代の一頭ですから、印をつけておきたいところですね。

3枠6番 ベルカント

昨年のこのレースも大敗しているように、サマースプリントシリーズで力を使い果たしているように思います。良績も平坦コースに集中していますから、中山コースも向いていないのかもしれません。

4枠7番 スノードラゴン

一昨年のこのレースの覇者で、今年も注目したい存在です。前走のセントウルSは結果を度外視して先行する競馬をしましたから、行き脚がつく今回はある程度のポジションで脚を溜めることができそうですね。

4枠8番 サクラゴスペル

昨年のこのレースで2着しているようにこの舞台は大得意ですが、その後はまったく結果が出ていないので、強調することはできません。一応、買い目には入れますが、上位に来るには色々と恵まれないといけないでしょう。

5枠9番 サトノルパン

相変わらずスタートに不安があり、今回も先入れの奇数枠ですから、恐らく出遅れると思います。GIでメンバーも強いですし、小回りの中山コースですから、苦しいレースになるのではないでしょうか。

5枠10番 レッドアリオン

前走のセントウルSでは直線で不利があったにしても、やはり1200mでは追走に苦労してしまうように思います。GIでは実績もありませんし、相手も揃いましたから、今回は消したいところですね。

6枠11番 ダンスディレクター

長期休養明けとなったセントウルSは9着止まりでしたが、久々を考えれば悪くない内容だったと思います。上位争いするにはスタートを五分にでるのが条件になりますが、状態は前走以上と言えそうですから、押さえておきたいところです。

6枠12番 レッツゴードンキ

夏のスプリント重賞では連続3着と、詰めの甘い競馬が続いてしまいました。今回はさらに相手が強化されますし、最近は板についてきた差す競馬が、今回に限っては命取りになるような気もしています。

7枠13番 レッドファルクス

初の芝重賞挑戦となった前走のCBC賞を、上がり3F32秒7という強烈な末脚を見せて勝ち切りました。芝1200mは無敗と底を見せていませんから、買い目に入れておきたいと考えていますよ。

7枠14番 ウリウリ

これまでGIでは通用していない上に、今年に入ってからの最高着順が5着と不振に陥っていますから、今回も苦しくなりそうです。戸崎騎手が騎乗するのは不気味ですが、消しでいいのではないでしょうか。

8枠15番 ミッキーアイル

芝1200mのGIは3回挑戦して3.4.2着と、常に上位争いに絡んでいます。過去の実績から休養明けを苦にすることはありませんし、思い切って逃げる競馬をしてくれそうですから、今回は注目していますよ。

8枠16番 ネロ

この夏に重賞で連続2着しているように、ここにきてしっかり力をつけていますが、まだ重賞に手が届いていないのも事実。さすがにGIのメンバーに入ってしまうと、見劣りしてしまいますね。

短評をふまえた上で予想です

本来なら高松宮記念、セントウルSと圧巻の勝ちっぷりを見せたビッグアーサーに注目と思っていたのですが、最内枠に入ってしまったことで、他の馬にも付け入る隙ができたのではないかと考えています。

そこで注目しているのが、スプリントGIは春の高松宮記念でも2着しているように常に上位争いに絡んでいるミッキーアイルです。

uma-20161001-1.jpg
(思い切った逃げを打って、見せ場以上の結果を出して欲しいミッキーアイル)

このところは好位に控えて直線で脚を伸ばす競馬も目立っていますが、どうやら今回は思い切った逃げを打ってくれる様子。

ビッグアーサーがセントウルSのように最内枠から抵抗してくるとややこしいことになりますが、そうでなければしっかりハナに立てそうです。

逃げを打てば最後の粘りも増してくると考えていますから、アッと驚く逃げ切り勝ちまであるのではないかと思っていますよ。

相手はもちろんビッグアーサーになりますが、ちょっと控えるつもりがアッという間にポジションが悪くなってしまうのがスプリントGIの内枠だと思っていますから、馬券圏外に消える可能性まで考えて広めに押さえておきたいと思います。

まず押さえておきたいのは、この夏のスプリント重賞で上位を賑わせたハイレベルな3歳世代のブランボヌールソルヴェイグシュウジ

あとは芝1200mで底を見せていないレッドファルクス、スタートが切れることが条件になるもののスプリント適性は高いダンスディレクター

それに、近走は冴えないもののスプリンターズSで過去に結果を出したことがある一昨年の覇者スノードラゴンと、昨年2着のサクラゴスペルも押さえてみたいところですね。


◎15ミッキーアイル
△01ビッグアーサー
△02ブランボヌール

△04ソルヴェイグ
△05シュウジ
△07スノードラゴン
△08サクラゴスペル
△11ダンスディレクター
△13レッドファルクス


3連単(軸1頭マルチ)
軸:15
相手:1.2.4.5.7.8.11.13【計168点】


競馬(凱旋門賞のお話も)、パチスロ、プライベートの何でもないことなどをつぶやいていますので、フォローしていただければと思います。

この記事に関連する記事

カテゴリー一覧

月別記事一覧

2016年12月の記事一覧(3)

2016年11月の記事一覧(4)

2016年10月の記事一覧(5)

2016年9月の記事一覧(4)

2016年8月の記事一覧(5)

2016年7月の記事一覧(5)

2016年6月の記事一覧(3)

2016年5月の記事一覧(3)

2016年4月の記事一覧(5)

2016年3月の記事一覧(4)

2016年2月の記事一覧(4)

2016年1月の記事一覧(5)

2015年12月の記事一覧(5)

2015年11月の記事一覧(4)

2015年10月の記事一覧(4)

2015年10月の記事一覧(5) 旧ブログ

2015年9月の記事一覧(11) 旧ブログ

2015年8月の記事一覧(9) 旧ブログ

2015年7月の記事一覧(11) 旧ブログ

2015年6月の記事一覧(9) 旧ブログ

2015年5月の記事一覧(14) 旧ブログ

2015年4月の記事一覧(10) 旧ブログ

2015年3月の記事一覧(10) 旧ブログ

2015年2月の記事一覧(9) 旧ブログ

2015年1月の記事一覧(11) 旧ブログ

2014年12月の記事一覧(7) 旧ブログ

2014年11月の記事一覧(8) 旧ブログ

2014年10月の記事一覧(4) 旧ブログ

2014年9月の記事一覧(9) 旧ブログ

2014年8月の記事一覧(8) 旧ブログ

2014年7月の記事一覧(6) 旧ブログ

2014年6月の記事一覧(10) 旧ブログ

2014年5月の記事一覧(17) 旧ブログ

2014年4月の記事一覧(7) 旧ブログ

2014年3月の記事一覧(5) 旧ブログ

2014年2月の記事一覧(5) 旧ブログ

2014年1月の記事一覧(5) 旧ブログ

2013年12月の記事一覧(4) 旧ブログ

2013年11月の記事一覧(3) 旧ブログ

2013年10月の記事一覧(2) 旧ブログ

2013年9月の記事一覧(4) 旧ブログ