【競馬予想】春のスプリント王は秋になっても強い!セントウルS

2016.09.10(土)投稿|競馬予想

早いもので、先週末で夏の新潟・小倉・札幌開催が終了し、今週末からは有力馬が続々と復活してくる「秋競馬」がスタートします。

先週末の新潟記念では、3連単6万馬券を仕留めることができ、最高の形で夏を終えることができましたから、そのままの流れで秋競馬のスタートも良い形で決めたいところですね。


今週末からしばらくは中山・阪神の2場開催となりますが、いきなり土曜日の中山で秋華賞トライアル・紫苑S、日曜日の中山でサマーマイルシリーズ最終戦・京成杯オータムハンデ、阪神でサマースプリントシリーズ最終戦・セントウルSと注目の重賞が3つ組まれています。

本当の意味で夏シリーズの終わりとなる日曜日の2重賞のいずれかを予想していくことになりますが、やはりここは、スプリンターズSにも繋がってくるGIIのセントウルSを予想していくことにしましょう。


京成杯オータムハンデや、その他の特別戦の予想は、徐々に利用していただく方が増えている競馬予想メールマガジンでやってますので、気になる方はチェックしてみてください。

【ウマツの競馬予想】

情報の公開は、いつものとおり今日の深夜になると思いますので、もう少々お待ちください。

それでは、セントウルSに出走する13頭の短評、そして最終的な予想へと進んでいきます。

出走全馬の短評

1枠1番 ビッグアーサー

春の高松宮記念を1分6秒7の好タイムで制しており、このメンバーでは実力上位の存在です。初体験の58キロは気になるところですが500キロを超す馬体ですから堪えるとは思えませんし、久々でも坂路で4F49秒5を出すなどほぼ仕上がっていると思いますから、最内枠で出遅れたりしない限りは、馬券になると考えていますよ。

2枠2番 エイシンブルズアイ

ここ2戦は期待外れの結果でしたが、56キロの斤量は有利ですし、重賞勝ちもありますから、押さえておきたいと思っています。本来の力を出し切れれば、もう少しやれて良いのではないでしょうか。

3枠3番 ダンスディレクター

年明けのシルクロードSを勝って以来の復帰戦となりますが、短距離戦での安定感を考えると無印にするのは怖い一頭です。力さえ出し切れれば、上位争いに加わってきて不思議ではない存在ですよ。

4枠4番 アースソニック

かつては重賞で上位争いしていたこともありますが、このところは大敗た続いていますし、年齢的にいきなり変わることは考えにくいところですから、今回も苦しいと思っています。相手も揃った印象なので、消しで良さそうですね。

4枠5番 レッドアリオン

このところ結果が出ていないこともあり1200m戦にシフトしてきましたが、いきなり短距離戦の流れに対応するのは難しいと考えています。追走に苦労して脚を無くしてしまうのではないでしょうか。

5枠6番 ウリウリ

このところ着順は悪いですが、いつも相手なりに差のないところまでは来ています。初騎乗のミルコ・デムーロ騎手がどう乗るかは未知ですが、今までのイメージで乗るなら、内が空けば突っ込んできても不思議ではありません。

5枠7番 ティーハーフ

このところ結果が出ていませんし、追い込みに賭けたいタイプであることを考えると、開幕週の馬場状態も楽ではないのではないでしょうか。ペースもさほど上がりそうにありませんから、今回は消したいと思っています。

6枠8番 アットウィル

過去にはオープンクラスで活躍していたものの、古馬になってからはオープン実績を作ることができていません。思い切って先行する可能性が高いと思っていますが、恵まれても入着までではないでしょうか。

6枠9番 メイショウライナー

オープン特別で馬券に絡んだことはあるものの、重賞となるとイマイチ結果が出ません。今回はこれまで以上に相手が揃いましたし、別定戦で56キロを背負うことにもなりますから、苦しいレースになるのではないでしょうか。

7枠10番 ネロ

ここ2戦の結果から直線競馬の方が良いようにも思いますが、1200m戦でもオープン特別を勝ったりしていますから、大丈夫だと思っています。安定した先行力がありますし、夏を使ってきたアドバンテージもありますから、押さえておきたいところですね。

7枠11番 ラヴァーズポイント

夏場はハンデ重賞で馬券に絡んだりもしましたが、今回は別定戦で54キロを背負いますし、相手もかなり強くなりますから、苦しいレースになりそうな気がしています。楽に行けたとしても、入着が一杯かもしれませんね。

8枠12番 マイネルエテルネル

今年に入ってオープン特別で5着したのが最高着順ということで、苦戦が続いています。今回は相手がかなり揃いましたし、斤量の恩恵を受けることができない別定戦でもありますかrさ、軽視して良いのではないでしょうか。

8枠13番 スノードラゴン

8歳になりましたが、相変わらず芝・ダートを問わず短距離戦では走ります。このところは常に58.5キロ以上を背負っていましたから、別定戦で57キロになるのは大きなプラスになると考えていますよ。

短評をふまえた上で予想です

サマースプリントシリーズのチャンピオンが決まる一戦とは言っても、現時点で勝ってもトップのベルカントに届く馬はいませんから、この一戦に目の色を変えて挑む陣営は皆無と言っても良い状況。

それなら、久々の復帰戦でも、春の高松宮記念で念願のGI制覇を果たしたビッグアーサーがいきなり実力を発揮してくれる可能性が高いと言っていいのではないでしょうか。

uma-20160909-1.jpg
(スプリントGIの春秋連覇に向けて弾みをつけたいビッグアーサー)

気になるのは馬の状態ですが、最終追い切りの動きは良かったですし、1週前追い切りは坂路で4F49秒5という猛烈な自己ベストタイムを出していますから、ほぼ万全だと考えていますよ。

最内枠でスタートを切れなかった時に怖いですが、何かあって全能力を出し切れなかったとしても3着以内は確保してくれると信じて、馬券は3連単(軸1頭マルチ)で攻めます。

相手筆頭は安定した先行力で夏場に好成績を並べてきたネロ、そしてシルクロードS制覇以来の一戦も短距離戦では安定しているダンスディレクター、あとは久々に57キロの斤量で出走できるスノードラゴン

他では、内が上手く空いてくれればそこを突いてきてくれそうなウリウリ、最後に春にはオーシャンS勝ちしているエイシンブルズアイを押さえてみたいところですね。

馬券は、ビッグアーサーを軸1頭に据えた3連単マルチ、相手5頭、計60点で挑みたいと考えています。


◎01ビッグアーサー
△02エイシンブルズアイ
△03ダンスディレクター

△06ウリウリ
△10ネロ
13スノードラゴン

3連単(軸1頭マルチ)
軸:1
相手:2.3.6.10.13【計60点】


競馬、パチスロ、プライベートの何でもないことなど、そして今はハワイでの生活についてもつぶやいていますので、フォローしていただければと思います。

この記事に関連する記事

カテゴリー一覧

月別記事一覧

2016年9月の記事一覧(3)

2016年8月の記事一覧(5)

2016年7月の記事一覧(5)

2016年6月の記事一覧(3)

2016年5月の記事一覧(3)

2016年4月の記事一覧(5)

2016年3月の記事一覧(4)

2016年2月の記事一覧(4)

2016年1月の記事一覧(5)

2015年12月の記事一覧(5)

2015年11月の記事一覧(4)

2015年10月の記事一覧(4)

2015年10月の記事一覧(5) 旧ブログ

2015年9月の記事一覧(11) 旧ブログ

2015年8月の記事一覧(9) 旧ブログ

2015年7月の記事一覧(11) 旧ブログ

2015年6月の記事一覧(9) 旧ブログ

2015年5月の記事一覧(14) 旧ブログ

2015年4月の記事一覧(10) 旧ブログ

2015年3月の記事一覧(10) 旧ブログ

2015年2月の記事一覧(9) 旧ブログ

2015年1月の記事一覧(11) 旧ブログ

2014年12月の記事一覧(7) 旧ブログ

2014年11月の記事一覧(8) 旧ブログ

2014年10月の記事一覧(4) 旧ブログ

2014年9月の記事一覧(9) 旧ブログ

2014年8月の記事一覧(8) 旧ブログ

2014年7月の記事一覧(6) 旧ブログ

2014年6月の記事一覧(10) 旧ブログ

2014年5月の記事一覧(17) 旧ブログ

2014年4月の記事一覧(7) 旧ブログ

2014年3月の記事一覧(5) 旧ブログ

2014年2月の記事一覧(5) 旧ブログ

2014年1月の記事一覧(5) 旧ブログ

2013年12月の記事一覧(4) 旧ブログ

2013年11月の記事一覧(3) 旧ブログ

2013年10月の記事一覧(2) 旧ブログ

2013年9月の記事一覧(4) 旧ブログ