『パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199』試打レポート

このところ、取材でSammyさんを訪れる機会に多く恵まれている競馬大好き"ウマツ"でございます。

「機会が多い」ということは「新機種がたくさん登場している」ということ。

2017年も、Sammyさんの台で楽しませていただく事が多くなりそうですね(と、2017年も2月中旬に入っているとは思えないような言いかたで言ってみる)。


ということで今回ですが、導入日が近づいてきた
"パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199"
を打たせてもらうためにSammyさんへ行ってきました。


宇宙戦艦ヤマト2199の筐体画像

こちらが、今回の取材対象となるパチスロ宇宙戦艦ヤマト2199

パッと見は比較的シンプルな雰囲気を感じる新台ですが、果たして中身はどのようになっているのか、さっそく打ってみたいと思います。

"ロング"MBが様々なところで威力を発揮

いつもなら通常時、そしてボーナス、ART中の雰囲気からお届けしていくんですが、その前に、このマシンの大きな特徴と言って良さそうな"MB"について紹介したいと思います。

宇宙戦艦ヤマト2199のMB

本機のMBは「COSMO COMBO」という格好いい名前がついており、上段に「ベル・ベル・リプレイ」が揃った時に当選、通常時もART中も約1/77で出現します。

読み方は「コスモ・コンボ」、一瞬「コスモコスモ」とか「コンボコンボ」に見えてしまうかもしれませんが、今度のテストに出ますから間違えないでくださいね。(どのテスト?という質問は受け付けておりません)

このMBですが、当選後の「4ゲーム間」は、ベル、もしくはチャンス目しか出現しなくなるので、成立したタイミング次第でその後の展開に期待できるというわけです。

実際にどういったところで威力を発揮するかは、ゲーム性を紹介しながら説明していきましょう。

ボーナスorチャンスゾーンからARTを目指す

宇宙戦艦ヤマト2199のBBボーナス

本機には獲得枚数204枚の「BIG BONUS」、そして獲得枚数48枚の「大ガミラスモード」という2種類のボーナスを搭載しており、いずれのボーナスもART当選期待度は約40%

宇宙戦艦ヤマト2199のボーナス中のカットイン

BIG BONUS中は常に可能性があるカットイン出現時、そして大ガミラスモード中はラスト1ゲームで行われるジャッジ時に赤7図柄が揃うと、晴れてARTゲットとなります。


そして、ART突入をかけたチャンスゾーンは、"レア役"によって抽選されている「ワープチャンス」と、"リプレイの連続"によって抽選されている「ヤマト巡航モード」の2種類を搭載。

宇宙戦艦ヤマト2199のワープチャンス

ワープチャンス(ART期待度約40%)は、10ゲーム間で小役成立によって抽選されている"光年"を貯め、その後の発展先でガミラスを撃破することができれば晴れてART突入となります。

画像はWARPのPの先っちょに隠れてしまっていますが、最終的に40000光年獲得してイスカンダルに到達することができれば、ARTに当選するだけでなく、後ほど紹介する特典もついてきます。

40000光年と聞くと果てしないと感じるものの、光年は一度の上乗せで最低5000光年貯まっていきますし、そこまで到達しなくてもART当選の期待はできますからご安心を。

さらに、このワープチャンス中に最初に紹介した「COSMO COMBO」が絡むと確実に光年が貯まっていきますし、チャンス目なんか出た日には一気に大量獲得の期待もできますよ。

宇宙戦艦ヤマト2199のチャンスゾーンヤマト巡行モード

もうひとつのチャンスゾーンであるヤマト巡航モード(ART期待度約47%)はゲーム数不定となっており、ミッション抽選を毎ゲーム行っているミッション高確率ゾーン。

ミッションの最中は毎ゲーム全役でART抽選が行われており、強弱に関わらずレア役を引くことができれば必ずARTに当選します。

このタイミングで「COSMO COMBO」が絡んでくるとベルでもチャンス、チャンス目でART確定になりますから、これまた熱くなること間違いなしですね。


ここまで足早に、ART突入の道筋となる2種類のボーナス、そして2種類のチャンスゾーンを紹介しましたが、後半はいよいよこのマシンにおける最大の見所であるARTについてひも解いていきたいと思います。

バトル特化型ART「イスカンダルロード」

宇宙戦艦ヤマト2199のART イスカンダルロード

バトル特化型ART「イスカンダルロード」純増1G=約1.9枚(ボーナス込約2.0枚)で、初期ゲーム数は40G+αとなっています。

第1部:ストーリー(初期20G、2連以降6G)中はレア役でガミラスバトルを抽選、そして第2部:航宙艦隊戦は毎ゲーム高確率でガミラスバトルを抽選しており4種類あるステージの移行によってバトル当選期待度を示唆しているとのこと。

宇宙戦艦ヤマト2199のガミラスバトル

約1/35で突入する「ガミラスバトル」は、ガミラス軍のいずれかのキャラと戦い、バトルに勝利すれば対戦相手に応じた報酬を得ることができます。

宇宙戦艦ヤマト2199ガミラスバトルのキャラ選択画面

シュルツ=報酬20Gor100G
ゲール=報酬20G以上
ゼーリック=報酬30G以上
フラーケン=報酬40G以上
ドメル=報酬50Gor100G
デスラー=報酬ゲーム数上乗せ+波動砲チャレンジ

報酬期待度が最も低いシュルツから、報酬期待度が最も高いデスラーまで計6人の中から対戦相手が選ばれ(勝率はいずれも50%以上)、バトルで勝利することができれば、ゲーム数を上乗せ。

再び第1部のストーリーに戻り次のセットへと移行していくわけですが、ARTのセット末尾が4・9時に突入したガミラスバトルでは必ずデスラーが出現するようです。

また、第2部の残りゲーム数がなくなってしまうと「ラストバトル」に移行していきますが、そこでレア役を引くことができれば必ず継続するようなので、最後まで諦めてはいけませんよ。


ストーリーを楽しむ→ガミラスバトル当選を願う→ガミラスバトルで勝つ→ストーリーの続きを楽しむ→ガミラスバトル当選を願う→ガミラスバトルで勝つ・・・

というループを楽しんでいくのがイスカンダルロードの流れになっていますが、ゲーム数を一気に大きく上乗せすることができる「上乗せ特化ゾーン」も用意されているので、最後にそちらも紹介したいと思います。

多彩な特化ゾーンは全部で"5種類"

まずは、もっとも突入する機会が多いと思われるゲーム数上乗せ特化ゾーン「イスカンダルラッシュ」から紹介していきたいと思います。

宇宙戦艦ヤマト2199のイスカンダルラッシュの画像

イスカンダルラッシュの主な突入契機は5ゲーム間に全役で突入抽選される「波動砲チャレンジ」で、このチャレンジに成功するとイスカンダルラッシュに突入するわけですが、成功率は約50%となっているようです。

ガミラスバトルでデスラーに勝利した時にこの波動砲チャレンジが報酬としてついてきますが、序盤に紹介したワープチャンスで40000光年貯めてイスカンダルに到達したは、まず「イスカンダルチャンス」が発生し2G間で当選すると晴れて「イスカンダルラッシュ」に突入します。


宇宙戦艦ヤマト2199のイスカンダルラッシュの画像

イスカンダルラッシュは継続ゲーム数5G+ループのゲーム数上乗せ特化ゾーンで継続率はMAX92%、しかもリプレイ以外の小役で継続濃厚となっています。

最低でも毎ゲーム5G以上の上乗せがあるので突入した時点で25G以上の上乗せは期待できるのですが、ここでも「COSMO COMBO」が大きな威力を発揮します。

リプレイを引くと終了のピンチですが、MB中はベルorチャンス目しか出現しないので4G間は終了することがありませんし、ベルなら最低10G以上の上乗せがあるので40G以上の上乗せが期待できます。

チャンス目が絡んでくればもっと大きな上乗せが期待できますから、ここでのMBは非常に嬉しいですね。


そして、突入頻度はイスカンダルラッシュほど高くはないものの「上段リプレイ揃い」で突如として突入するのが、さらに強力なゲーム数上乗せ特化ゾーン「ショックカノンモード」です。

宇宙戦艦ヤマト2199のショッカノンモード

ショックカノンモードは継続率約87%となっており、毎ゲーム10G以上の上乗せが行われますが、波動図柄が揃うと最低上乗せゲーム数が底上げされていくシステムになっています。

宇宙戦艦ヤマト2199の波動図柄狙えのカットイン

「波動図柄を狙え」カットインが出たら波動図柄を狙い・・・

宇宙戦艦ヤマト2199の上乗せ15G

1回揃うと、次ゲームからは毎ゲーム15G以上の上乗せに底上げされ・・・

宇宙戦艦ヤマト2199の上乗せの底上げ

2回揃うと、次ゲームからは毎ゲーム20G以上の上乗せに底上げされ・・・といった具合にどんどん上乗せゲーム数の底が上限なしで上がっていき・・・

宇宙戦艦ヤマト2199の大量上乗せ画像

最終的には、どっさりと乗ります。

本当に想像もしていなかったタイミングでいきなり上段リプレイが揃って突入するのでその瞬間はかなりビックリするんですが、ここは勝負どころですから、しっかり気持ちを落ちつけて挑んでくださいね。


まだ5種類のうち2つしか紹介していませんが、3つ目と4つ目は通常時はART突入をかけて消化するBIG BONUSと大ガミラスモード。

BIG BONUS中はカットイン発生時に赤7図柄を狙い揃うとゲーム数上乗せ、大ガミラスモードは通常時に引いた時と同じくカットインが出るのは最終ゲームのみですが、そこで赤7図柄が揃うとゲーム数の"3ケタ乗せ"が行われます(いずれも期待度は約40%)。

宇宙戦艦ヤマト2199の波動防壁モード ガミラスバトル高確率状態

そして最後の5つ目は、ガミラスバトル超高確率状態になる「波動防壁モード」

継続ゲーム数は20~50Gとなっており、この間はARTのゲーム数減算がストップしますから、ガミラスバトルにいっぱい挑んでいっぱい勝ちましょう!


その他、お伝えしきれなかったゲーム性に関しては是非とも機種ページの方もご覧下さい。

「パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199」機種ページはこちら




『パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199』の導入日は

2月20日(月)予定!





(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
(C)Sammy



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事