『パチスロ ビビッドレッド・オペレーション』試打レポート

最近、スマホアプリの競走馬育成ゲームにハマっているのですが、この日の取材の帰りに電車の中で生産した馬に「ビビッドレッド」という名前をつけてデビューさせたら、いっぱいGIを勝ってくれました。

名前によって馬の強さが変わるわけではありませんが、我が牧場の出世頭と同じ名前のパチスロ台が出るとあっては、チェックしないわけにはいきませんね!(ん?なんか話がおかしくなってる?)

とにかく、現実の世界でも、ゲームの世界でも競馬が大好きな"ウマツ"でございます。

ということで今回は、3月6日に導入予定の
"パチスロ ビビッドレッド・オペレーション"
を取材するため、SANYOさんに行って参りましたよ。

パチスロ ビビッドレッドオペレーションの筐体画像

こちらが、大人気アニメコンテンツ「ビビッドレッド・オペレーション」とタイアップが実現して生まれたパチスロ ビビッドレッド・オペレーション。

パチスロ ビビッドレッドオペレーションのイグニッションキーギミック

筐体右側についている回せるカギのようなレバーのようなものも気になるところですが、何と言っても見た目からしてインパクトのあるフィギュアが印象的ですね。

それでは早速、打ってみたいと思います。

軽めのボーナスからART突入を目指します

本機には、いわゆるひとつの「チャンスゾーン」と呼ばれるものは存在していませんから、通常時は2種類のボーナスからART突入を目指していく流れとなります。

パチスロ ビビッドレッドオペレーションのビビッドボーナス

基本的なボーナスはV図柄揃いの「ビビッドボーナス」(獲得枚数154枚)と、V・V・BARの「REGULAR BONUS」(獲得枚数56枚)の2種類。

他にも、通常時・ART中ともに発生の可能性があるロングフリーズを経て当選する「プレミアムボーナス」や、ART中限定の「エピソードボーナス」があるものの、普段は2種類のボーナス当選を目指していくことになります。

ちなみにボーナス合算確率は、設定1でも約1/168という軽めの仕様になっているので、チャンスは少なくないと考えて良さそうですよ。

ボーナス中のART抽選システム

そして、ボーナスに当選すると、主に2種類の演出のいずれかが展開されていき、ARTの当否を告知。

パチスロ ビビッドレッドオペレーションのイグニッションチャンス

イグニッションCHANCE

まずは、4人のキャラ&演出タイプのいずれかを選択し、ボーナス消化中に変身に成功するとART突入となる「イグニッションCHANCE」

4人のキャラの特徴はこんな感じになっております。

パチスロ ビビッドレッドオペレーションのイグニッションチャンス中の種類
一色あかね=バランスタイプ
二葉あおい=控えめタイプ
三枝わかば=完全告知タイプ
四宮ひまわり=準完全告知タイプ


それぞれキャラに応じた特徴があるので、お好みのキャラを選択しましょう。

パチスロ ビビッドレッドオペレーションのイグニッションチャンスで変身成功

選んだキャラクターが変身に成功すれば、ARTゲット!

アローンBATTLE

そしてもうひとつが、イグニッションCHANCE以上にART期待度が高い「アローンBATTLE」です。

パチスロ ビビッドレッドオペレーションのアローンバトル

こちらはその名の通り"バトル"ですから、突入したらとにかく勝利することを祈りましょう。


ボーナス中の演出に成功するといよいよARTに突入となるわけですが、後半戦はそのARTについて、詳しく紹介していきたいと思います。

セット数管理型ART「ビビッドRUSH」

パチスロ ビビッドレッドオペレーションのARTビビッドラッシュ

セット数管理型ART「ビビッドRUSH」1セット=30G純増1G=約1.2枚となっており、ゲーム数の直乗せは存在しません。

ART中も通常時と同様にボーナス当選を目指していきますが、ART中のボーナスの演出は期待度の高い「アローンBATTLE」のみに。

また、BIG BONUSの一部は、「エピソードボーナス」になることがあり、そうなるとアローンBATTLE勝利確定になるという嬉しい特典が得られるとのこと。

ノーマルビッグでもバトルに勝利することができればARTのセット数が上乗せされますし、負けたとしてもそのセットのゲーム数が再び残り30GにリセットされてARTが再スタートしますから、さらにチャンスが広がりますね。

友情高確システム

そして、アローンBATTLEは、ART中ならボーナスに当選していなくても突入することがあります。

主にレア役で抽選されているのはもちろんなんですが、液晶の左下、および液晶枠外の左側にあるランプで告知される「友情高確システム」も大きなカギを握っています。

パチスロ ビビッドレッドオペレーションの友情高確システム

青いランプ、カギ=あおい高確
(※スベリリプレイ含む押し順ナビなしのリプレイ揃い)
緑のランプ、カギ=わかば高確
(※スイカ)
黄色ランプ、カギ=ひまわり高確
(※押し順ナビなしのベル揃い)

3種類のランプのうち点灯しているランプ(もしくは液晶内の大きくなっているカギ)に対応した役を引くことができると、アローンBATTLE突入の大チャンスとなります。

また、3種類同時に点灯することもあるようで、そうなるとすべての友情高確が複合した特典としてより期待度が高くなるみたいですよ。

セット数大量上乗せ"ドッキングオペレーション"

基本的に、アローンBATTLEに勝利した時に上乗せされるのは1セットのみ(内部的に複数乗っていることもある)なんですが、一気にセット数を大量上乗せすることができる「ドッキングオペレーション」というものもあります。

そのカギとなるのは、セット数が奇数の時に移行する可能性がある「羽高確」

パチスロ ビビッドレッドオペレーションのアローンバトル突入画面

羽高確に移行すると液晶の周囲にピンクの羽が舞うのでひと目でわかると思いますが、この羽高確中のアローンBATTLEは「SPアローンBATTLE」になる可能性がググッと高まるんです。

パチスロ ビビッドレッドオペレーションのアローンバトル勝利画面

また、SPアローンBATTLEは、ART中に引いたボーナスの一部でも行くことがあります。

普通のアローンBATTLEに勝利した時にもドッキングオペレーションが起こることはあるものの、SPになってしまえば勝利でドッキングオペレーション確定ですから、力が入るところですね。

イグニッションキーギミック

ドッキングオペレーションに突入すると、イグニッションキーギミックが、いよいよ出番となります。

パチスロ ビビッドレッドオペレーションのドッキングオペレーション

1回成功するごとに、100%→200%→300%と液晶に表示されたパーセンテージが100%刻みで増えていき・・・

パチスロ ビビッドレッドオペレーションのドッキングオペレーション400%

4回成功して400%まで行くと・・・

パチスロ ビビッドレッドオペレーションのドッキングオペレーション大量上乗せ

ARTを4セット上乗せする(100%=1セット)ということです。

パチスロ ビビッドレッドオペレーションのロングフリーズ

ロングフリーズで突入したBIG BONUSの恩恵も、このドッキングオペレーションが確定するんですが・・・(ということは、通常時ならART突入確定)。

パチスロ ビビッドレッドオペレーションのロングフリーズでの大量上乗せ

ロングフリーズからのドッキングオペレーションは上乗せ性能も通常よりも良くなっているみたいなので、ホールで引いたら気合いを入れてヒネりまくりたいところですね!


『パチスロ ビビッドレッド・オペレーション』の導入日は

3月6日(月)予定!





(C)vividred project・MBS



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事