ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2016

どうもどうも!ガット石神です。

暑い夏も続きますが、今回は7月24日(に最も暑かった東京の有明での出来事を紹介したいと思います。

みなさんご存じ!!
今年もやってきましたユニバカ!.....

じゃないんです!

今回はユニバーサルエンターテインメントとサミーによる共同開催の宴。

その名も.......

ユニバカ×サミフェス2016開催ポスター

ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2016

こちらが東京ビッグサイトにて、開催されました。

昨年はサンシャインシティ池袋でしたが、会場は大きく変更。

その甲斐があってか、今年は延べ16,500人が来場したとの事です。

私、ガットは"PRESS"として取材を行ってきたので、当日のあれこれをレポートしていきます。

ユニバカ×サミフェス2016にてユニバの長谷川室長とサミーの星野常務
▲左)長谷川室長、右)星野常務

まずは記者発表会。

ユニバーサルエンターテインメントの長谷川崇彦執行役員兼マーケット戦略室室長の発言によると

「ファンの皆様が楽しんでいただけるというコンセプト」

「機械が主役ではなく、ファンの皆様が主役になって楽しんでもらいたい」

こういう所から今回のユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2016(以下、ユニバカ×サミフェス2016)が開催されたとされます。

一方でサミーの星野歩代表取締役常務の発言も同じく

「ユニバーサルとサミーがファン向けのイベントでこんな面白い事やっているんだよってことを臨場感あふれる内容でお伝えできればと思う」

このように発言していました。

他に星野常務の発言で、今年4月1日に発表された「株式会社ZEEG(ジーグ)」(ユニバーサル、サミーの合弁で設立)にも触れられていました。

ファンが楽しむのは当然として、自分たちも楽しむというような発言もあったので、"お祭りムード"な感じは記者発表会から漂っていました。

そして、この後に満を持して行われたのがオープニングセレモニーとなります。

会場メインステージ付近には、格闘技でおなじみの「リング」が存在していたことは早い段階でわかっていたのですが....

ユニバカ×サミフェス2016の開幕プロレス、エイリやんとハーデスの対決

これが、まさかのビッグバン・ハーデスVSマスクド・エイリやんによるプロレス会場となったのです!!

プロレスの解説には辻よしなり氏を迎え、豪華な実況で大盛り上がりのオープニングとなりました。

続いては、メインでもある
"両社による新台の披露"
が行われ、会場の熱気はますますヒートアップしました。

ユニバカ×サミフェス2016にてお披露目されたまどマギ2と北斗修羅
左)SLOT魔法少女まどか☆マギカ2、右)パチスロ北斗の拳 修羅の国篇

そして、今回会場をさらに盛り上げたのが雑誌媒体のパチンコ、パチスロライター+パチンコ、パチスロ漫画家陣でした。

ユニバカ×サミフェス2016にて必勝本や必勝ガイド、マガジンのライター総勢100名

総勢100名が呼ばれていたとのことで、一度に様々な方と会えるあたりファンには嬉しいイベントになっていたと思います。

こんな感じで楽しい祭は幕を開けました。

往年の機種&様々なアトラクション

まず目に入ったのは試打機種の豊富さ!

ユニバカ×サミフェス2016にて試打用に設置された0号機から最新台まで

近年の5号機から、1号機やリリースされなかった台などが試打できるようになっていました。(展示を含むと0号機までありました)

年代の幅広い台が設置されていて、往年のファンを唸らせると共に各新台も設置されていて試打コーナーの盛り上がりは半端ないことになっていました。

ユニバカ×サミフェス2016の試打待ちの会場の様子

新台のSLOT魔法少女まどか☆マギカ2に関しては試打に2時間待ちだったとか........

事前抽選で新台が打てるようなこともあったので、抽選に漏れてしまった人は並んだのでしょうか....

ただ、熱気とムードは並んででも打ちたい!って気にさせられるような感じでした。

続いてはアトラクション!!

ユニバカ×サミフェス2016の出展されたアトラクションやブース

ユニバーサル×サミーが各ブースを出展していてそれぞれ遊んでミッションなどをクリアするとステッカーがもらえるというもの。

難易度は高いものから低いものまであり、個人的にはスマートボールが難しくも面白かったです。

中でも自転車を漕ぐ、こよみレースは化物語を打ったことがあれば大体の人がわかる演出の一つ。

10秒間で100Wの電気を貯めるというゲームだったので「お。こんなの余裕だろ!」と一足お先に試してみたのですが.....

ユニバカ×サミフェス2016のこよみレースを実際に体験できるコーナー

めちゃくちゃ汗をかいて
ギリギリクリアと言うちょっとダサいオチに....(笑)

この後、取材で歩き回るのにここで体力を使ったのは言わずもがなでした。

そして、プレイエリアメインを飾ったのが
「大勝負」と言う1G回して揃ったら豪華賞品がもらえる?!といったもの。

ユニバカ×サミフェス2016の大勝負コーナー

自身、景品目当てでチャレンジしたのですが、揃うことはできず...要は宝くじみたいな感じでしたね。

今月のヒキは相変わらず弱かったみたいです....。

悔しい....(泣)

絶品フードと、3時間待ち?!大人気物販

ワンコインで食べられるフードと、入場者に配られたフードチケットで無料で食べられるフードがあり、フードスペースにはお客さんが絶えませんでした。

ユニバカ×サミフェス2016のフードコーナー、丼ものやデザートまで

一律500円で"丼ものからスイーツまで"食べられました。

シャレの効いた「ぷリン」を自分は食べたのですが、味はすごく真面目に美味しかったです。


こちらは常にお客さんが絶えなかったUNI-MARKETサミー商店

ユニバカ×サミフェス2016の物販、サミー商店とユニマーケット

物販の並びは試打の並びを超えていたので、すごいことになっていました。

当日のみの限定品があったみたいなので、並びが加速したのは言うまでもないですね。

次はどんなことをしてくれるのか?

今回参加したパチンコ、パチスロファンは次のユニバカ×サミフェスを期待しているでしょう。

そう思わせるほど、様々なブースではファンが楽しんでいたように思います。

「ファンに楽しんでもらう」というコンセプトから様々な企画、サプライズがありましたが、一つ取り上げると"百鬼夜行"で一躍有名になった1gameさんによるコスプレの催しです。

司会には貴方野チェロスさんで進行。

ユーザー目線の最先端で動いている彼らのような団体がメーカーと組んでイベントに参加したのは、メーカー側も幅広いユーザーに眼を向けて大事にしているということだと思えました。

コスプレだけかと思いきや、あの東京ビッグサイトで1game天膳さんが「縦笛」で甲賀忍法帖を披露することに.....。

ユニバカ×サミフェス2016での百鬼夜行のミニステージ

さらに、サプライズでうちいくTVのヤルヲさんも参加するなど、ユーザーを巻き込んで一つのものが出来ていました。

縦笛の演奏を見に来たお客さんも自分含めてかなりの人数でした。

この小さなブースで演奏のあとに、ユニバーサルの長谷川室長の粋な計らいで「メインステージ」で演奏することになったようで...後日何かしら動画がアップされるようなので乞うご期待ですね。


今回のユニバカ×サミフェスに参加して、業界の先を走るメーカー自身が今後のパチンコ、パチスロ業界を牽引すべく、ファン目線でこのようなイベントを発信することは非常に大事だと思いました。

言ってしまえばパチンコ・パチスロ自体はホールで楽しむものですが、楽しみ方にはそれぞれあり今回のイベントに関してはフードやアトラクション、コスプレを楽しむなど、必ずしもパチンコ・パチスロだけでない所からでもこの業界に興味や関心をもって参加できるということも、こういった催し物の魅力の一つだと感じます。

基本的にはパチンコ・パチスロファンのお祭りですが、コスプレなどそういった層へ向けたものが見れました。

参加した自分もですが、来場した皆さんも心から楽しんでいたように感じたのでイベントとしては非常にいいものでした。

あー楽しいことしたいですね!

自分も面白いものを発信したいと切に思いました!

また、来年もやってくれるのかな?

夏の風物詩として来年のユニバカ×サミフェスに期待したいところです。


以上、ガット石神がお送りしました。

今後ともよろしくお願い致します。


ガット石神




(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
(C)Sammy

TM & (C) DC Comics. (s15) 
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT



この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事