ユニバーサルフェスティバル2012 in 東京ドーム

2012年8月29日 ユニバーサルエンターテインメントは『ユニバーサルフェスティバル2012 in 東京ドーム』を開催した。

会場には、ユニバーサルエンターテインメントの歴代の機種が遊戯できるコーナーや、プロレスの特設リング、大規模な屋台などが設置され、未発表新機種『SLOT牙狼』の展示も行われており、広い東京ドームのフィールド内は多数の業界関係者で埋め尽くされた。
ユニフェス2012東京ドーム、牙狼のモニュメント イベントは、ギタリストのマーティン・フリードマンによるオープニングアクトでスタートし、『牙狼』のテーマ曲とともに、『SLOT牙狼』のプロモーション映像が放映された。

『SLOT牙狼』が開放されると、瞬く間に数百台規模のコーナーは埋め尽くされ、いっせいに試打が始まった。『SLOT牙狼』に関する詳細なスペックや導入日などの情報は一切開示されていない。試打した限りでは、本機は、ボーナスとARTを搭載したオーソドックスなART機で、パチンコの牙狼シリーズにあるようなエンブレム役物や魔導火役物も搭載。多彩な演出で、牙狼の世界観をパチスロで再現している。
スロット牙狼のボーナス画像、エンブレム役物 スロット牙狼の疾走モード獲得と疾走モード スロット牙狼の白7を狙えとARTゲーム数の上乗せ イベントは『SLOT牙狼』の先行発表&試打とともに、ドンちゃん祭やトロピカーナといった最新機種から、大花火、クランキーコンドルといった往年の名機も用意され、参加者を喜ばせていた。

また、会場中央に設営されたプロレスの特設リングでは「ユニフェス プロレス祭」と称して、獣神サンダーライガーやタイガーマスクらが所属する「新日本プロレス」と滝澤大志や本田アユムらが所属する「KAIENTAI DOJO」によるプロレス公演が行われた。ドーム内3塁側ブルペンでは、一球勝負のストラックアウトが行われ、長蛇の列ができていた。

ユニフェス2012のマーティン・フリードマンとストラックアウト ユニフェスプロレス祭りと屋台。 イベントは13時から17時30分まで行われたが、多くの方が最後までイベントを楽しんでいた。遊技機の展示会兼イベントを東京ドームで行われるのは業界初のこころみだ。

(C)2005 雨宮慶太/Project GARO
(C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

UNIVERSAL(ユニバーサル)の関連取材記事

業界ニュース