『スカイガールズ~よろしく!ゼロ~』 プレス向け新機種発表会

『スカイガールズ~よろしく!ゼロ~』新機種発表会

スカイガールズ~よろしく!ゼロ~の新機種発表会

KPE・高砂販売株式会社は2012年12月11日、港区六本木の東京ミッドタウンにて新機種『スカイガールズ~よろしく!ゼロ~』のプレス向け新機種発表会を行った。


最初に、同社営業戦略部部長の伊藤隆氏が挨拶を行った。
本機『スカイガールズ~よろしく!ゼロ~』は高砂電機がコナミグループに加わってはじめての機種になり、旧アビリットとKPEのLC事業部(パチンコ系の液晶を手がけている)が合流し新しい開発体制で作った第一弾のマシーンとなると説明。

今までの高砂電機の商品とは全く違ったものなっており、「さあ、反撃開始!」のキャッチコピーのように高砂電機の製作クオリティーをもってやっていくという意気込みを語った。

また、本機『スカイガールズ~よろしく!ゼロ~』では、コナミグループのパチスロ事業の進化する新筐体「MEBIUSTAR(メビウスター)」を採用。

新筐体「MEBIUSTAR(メビウスター)」には、最新ビデオチップと12インチの高解像度ワイド液晶、高音質のサウンドを奏でる上下4つ+ウーハーの合計5つのスピーカー、筐体の外部を覆う高輝度フルカラーLED、そしてさらに万全となったセキュリティー機能を搭載しており、今後リリースするマシーンはゲーム性の作りこみはもちろん、あわせて「MEBIUSTAR(メビウスター)」をベースとした筐体の作りこみも行っていくと語った。

そして、今回のタイアップコンテンツの『スカイガールズ』はメカ少女系クリエーターを代表する島田フミカネ氏が手がけた初めての作品で、2006年8月のOVAとしての発売から、2007年のテレビアニメの放送、CSアニメ専門チャンネルでのリピート放送など、根強い人気を誇っている。さらに、来年2013年にはファン待望のDVDの再リリースも予定されており、ファン熱の再燃とあいまって稼動にも火がつきそうである。

『スカイガールズ~よろしく!ゼロ~』のゲーム性について

同社営業部長の伊藤氏の挨拶の後、PV映像の上映が行われ、同社営業戦略部の岡本忠史氏からゲーム性の説明が行われた。

本機『スカイガールズ~よろしく!ゼロ~』は、ボーナスとARTで出玉を増やすタイプのマシーンになっており、ボーナスはBIGとREGを含んだ3種類、ARTは純増1.5枚、1セット30G+上乗せ特化ゾーン1個保証という形になっている。

「このスペックは、終わる気がしない!」というキャッチコピーのように、ART中にボーナスを絡めることで自力で何度も壁を乗り越え、目で見て感じて達成感を味わえるARTシステムに仕上がっている。

また、昨今のパチスロ機に流行の一撃のトリガーも複数用意されているので、
いずれかのトリガーを引いてしまえば、本当に「終わる気がしない!」ARTを体感できる仕様になっていると説明した。

『スカイガールズ~よろしく!ゼロ~』のPV

『スカイガールズ~よろしく!ゼロ~』のPV

『スカイガールズ~よろしく!ゼロ~』の試打

発表会が終了すると、試打時間になり取材陣の方々は速攻台を確保されていますが、
毎度の事ながら、わたくしライダーは台を確保できず、立ち見確定。

いつものことだから、別にいいんですけど~( ̄‥ ̄)=3 フン

30分以上立ち見を続け打ち終わった方々が続々と帰られる中、ようやくライダーの番ですよ。

ということで、通常時から打ち始めます。
今回は、通常時の弱チェリーから連続演出に発展後、ART「SDZZ(ソニック・ダイブ・ゾーン)」へ突入!

スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ ART ソニックドライブゾーン


『スカイガールズ~よろしく!ゼロ~』のARTでは、もちろんART中のG数上乗せ特化ゾーンなるものが用意されていますが、他の機種と一味違うのが、上乗せ特化ゾーンをストックするというところ!

そして現在何個ストックしているかというのが液晶上右隅に表示されるソニックダイバーの数で確認できます!

スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ ソニックドライブ(ゲーム数上乗せ特化ゾーン)


そして、ART準備中からARTに突入すると早速、G数上乗せ特化ゾーンへ突入!!

スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ デルタロック

この上乗せ特化ゾーンは、LOCK(ロック)と呼ばれ、3G+α継続の「DELTA LOCK(デルタロック)」4G+α継続の「QUADRA LOCK(クアドラロック)」という2種類のLOCKが存在し、さらにリール逆回転から発生する1G限定の3桁上乗せのREEL LOCK(リールロック)も存在します!

通常の上乗せ特化ゾーンは、デルタロックとクアドラロックのどちらかが選択されますが、それはART中の滞在モードによって抽選比率が変化します。

ART中の滞在モードは、6種類存在し、最上位の「SONICモード」で、デルタロックとクアドラロックの比率は1:1になります。

1:1でも50%なのでそんなに高くないと思われるかもしれませんが、上乗せ性能の違いが圧倒的なのこれくらいでも十分かと(゚∀゚;)

デルタロックは、1Gで5G~500G上乗せし、平均23Gの上乗せが期待できます。
一方で、クアドラロックは1Gで20G~500G上乗せし、平均123Gの上乗せが期待できます。

クアドラロックを引けただけでも結構なARTゲーム数が乗ります!

それで、今回のデルタロックでは、まずはこんな感じで乗りました。

スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ デルタロックでの上乗せ


その後、またもやデルタロックに突入し、100G乗せを経て、合計3桁の上乗せ。


スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ デルタロックでの上乗せ二回目



乗せますね~と、そうこうしているうちに強チェリーから液晶がザワザワし始め、「警戒態勢発令 群体レベル:A」が発令され、発展演出へ!

スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ 警戒態勢発令演出

これが熱いかどうかは、知らんけど無事勝利し、ボーナス確定!

スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ ビッグボーナス


いや~この7のダブル揃いっていいですよね~(((~´∀`)~

ビューティフォーーー♪

んで、このBIG中はストックの告知演出が4つあります!

これ業界初ですね!「チャンス告知」、「完全告知」、「後告知」にくわえて、「ひっそり告知」が加わっておいります!!

うわ~~~地味~~(笑)

ということで、業界初の「ひっそり告知」をチョイス!

スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ ビッグボーナス中のヒッソリ告知

どの辺りがひっそりなのか、知らないで「ひっそり告知」を選択すると、どこがヒッソリなのか全然わかりませんから(笑)

どの辺がヒッソリなのか、ここで言っておいたほうがいいのかな~~、やめとこ♪


ボーナス終了後は、ART準備中を経てARTへ再突入!

そして、またまたデルタロックに突入し、ここでさらに、強めのカットイン発生!!

スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ 強カットイン


第一停止からさらに、見たこと無い演出が!?


スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ 第三停止でねじれ!演出

おーおーおーおー、第3停止でねじれ!!とな!!

ほな、ねじりまっせーー!


スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ ぶっぱなせ!!演出

ほいほいほいほい、次はぼっぱなせ!!とな!!

よーしよし、ぶっ放してやるぞ!

ほれきた、これ!


スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ ボーナス確定

50G上乗せして、さらにボーナス!

で、そのボーナスがREG!

まーよい、まーよい、苦しゅうないぞ(((~´∀`)~


スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ レギュラーボーナス


REG中は、内部状態によって4人のキャラが変化し、REG中の成立役で「MOLP VALUE(モルプバリュー)」というポイントを抽選。
最終ゲーム、8G間の合計ポイントでARTストックをガチ抽選するという仕組みです。

獲得ポイントは小役ごとに異なり、合計ポイントが100%でARTストック確定。
それ以上だとART確定+LOCKが確定するようになっています。

今回、ライダーが引いたのは、上から2番目に熱いキャラ、音羽ちゃん!
獲得ポイントも比較的高め。


スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ レギュラーボーナス中のキャラ選択

ARTをさらにストックできるか!?と期待したものの、ここはやはりガチ抽選。

あっさり終了_| ̄|○

しかし、REG後は通常時もARTも内部状態は良くなるようで、ART開始1G目から、いきなりカットイン発生でモードA示唆っぽい演出も発生!


スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ 激熱プッシュボタンカットイン


と思ったら、弱チェリーからのLOCKストックでした(゚∀゚;)

スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ ソニックドライブ(上乗せ特化ゾーンストック)


ちなみに、ART開始時に「CHANCE」ボタンが毎回点滅するから何かな~と思って押してみると、液晶上にこんな演出がでます。


スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ ART開始時のプッシュボタンでの演出

この光ってる部分の色が、たぶんART中の滞在モードを示唆しているのでは!?
と勝手に予想してしまったライダーです。

なのでてっきりこの演出は、モード示唆の演出だ!!
と思い込んでて、弱チェリーのときも出たもんだから、
「おーー今はモードAではないか!? 上から2番目だぞ!! いい感じじゃん!」と勘違いしたみたいです。

でもこの演出は、小役とモード両方の示唆に関与しているのかも!?
この辺は、次回の試打取材の時に聞いてみたいポイントですな~♪


そして、デルタロックが終わったところで、ようやく来ました「クアドラロック」!!
こいつはなかなか期待できるぜーー!!


スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ クアドラロック


ということで、ありがたくも、強チェリーで50G!!

スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ クアドラロック 上乗せ


さらに、チャンス目で・・・

スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ 上乗せ300G獲得




キトゥ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!


やっば、300Gもいただいちゃいました(゚∀゚;)

そうか、MAX500G乗せだから、まだ上があるのね(´Д`;))
こんなところでうかつにもキトゥーさんを使ってしまった_| ̄|○

今回のクアドラロックでの、合計上乗せゲーム数はなんと・・・


スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ クアドラロック上乗せゲーム数


こんなの引いた日には、終わる気がしませんよ・・・

こういう爆発するトリガーは、パチンコ屋さんで打ってると、待ち合わせがある時とか閉店間際でこういうの引くのよね・・・マジ勘弁。


ぜひ、ホールで『スカイガールズ~よろしく!ゼロ~』を打つときは、午前中に引いていただきたいトリガーですな~。


もう、この時点で、残りゲーム数800オーバー。
どひゃーーー(;゜Д゜;)=3



そして、極めつけを引いてしまった、あ、た、し。


スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ リールロックの動き


ART中、急に画面がブラックオウトしリールが、ゆ~っくり逆回転をはじめるんですよ。

そしたら、液晶では『スカイガールズ』の名場面なのか良く知らないんですけど、何かしらのバトルが繰り広げられ、最後に大爆発とともに、すべてのリールが停止。

そしたら、こんなん出ました(笑)


スカイガールズ~よろしく!ゼロ~ 上乗せ500G


これこそ、REEL LOCK!!

あっけに取られて、キトゥーさんも出ませんでした(;゜Д゜;)

ちょうど、ここでタイムアップ!!


ここまで、なんだかんだで1200Gは乗せてます。

マジ半端ねーー!!(笑)

MAX118%の「終わる気がしない!」『スカイガールズ~よろしく!ゼロ~』は、

2013年2月18日導入開始予定!!

『スカイガールズ~よろしく!ゼロ~』の解析はこちら

TAKASAGO(高砂電器)の関連取材記事

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

PBプロジェクト「Sオリスロ3シリーズ」合同プレス説明会 2020.01.14(火) 
PBプロジェクト「Sオリスロ3シリーズ」合同プレス説明会
メーカー名:JPS(ジェイピーエス)
シリーズ最大のパトランプとともに出玉も進化!「P南国育ち~デカパトver.~」プレス発表会 2019.11.07(木) 
シリーズ最大のパトランプとともに出玉も進化!「P南国育ち~デカパトver.~」プレス発表会
メーカー名:HEIWA(平和)
“999”で当れば、期待出玉約7200個!?「P銀河鉄道999 PREMIUM」プレス説明会 2020.02.06(木) 
“999”で当れば、期待出玉約7200個!?「P銀河鉄道999 PREMIUM」プレス説明会
メーカー名:HEIWA(平和)
高橋洋子が熱唱! パチスロ『エヴァンゲリオン フェスティバル』ファンイベント 2020.01.26(日) 
高橋洋子が熱唱! パチスロ『エヴァンゲリオン フェスティバル』ファンイベント
メーカー名:Bisty(ビスティ)
仕置人がGORAKUシリーズで登場!「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」プレス発表会 2020.02.17(月) 
仕置人がGORAKUシリーズで登場!「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」プレス発表会
メーカー名:KYORAKU(京楽)
安心感と期待感の融合「P地獄少女 四」プレス発表会 2019.12.26(木) 
安心感と期待感の融合「P地獄少女 四」プレス発表会
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)
ゾロ目にアツくなれ!「ビッグシオ-30」プレス発表会 2020.02.12(水) 
ゾロ目にアツくなれ!「ビッグシオ-30」プレス発表会
メーカー名:PIONEER(パイオニア)
遂に発表!6号機「アイムジャグラーEX」新機種発表会 2020.01.07(火) 
遂に発表!6号機「アイムジャグラーEX」新機種発表会
メーカー名:KITA DENSHI(北電子)
シリーズ初、出玉が増える暴走モード!「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」記者発表会 2019.11.07(木) 
シリーズ初、出玉が増える暴走モード!「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」記者発表会
メーカー名:Bisty(ビスティ)
「Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司」プレス発表会 2019.11.18(月) 
「Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司」プレス発表会
メーカー名:TOYOMARU(豊丸産業)