『忍魂 ~暁ノ章~』【設定6】試打レポート

ゴールデンウィークが近づいてきましたが、予定は決まりましたか?

ちなみに、わたくし"ウマツ"は、たぶんいつも通りパチスロを打ったり競馬を見に行ったり、そんな過ごし方になると思います。

ということで今回は、大都技研さんよりゴールデンウィーク明けに登場する
"忍魂 ~暁ノ章~"
をひと足早く打たせてもらえるということで、行って参りましたよ!

忍魂 ~暁ノ章~のウマツの新台レポート。筐体画像。

こちらが新しい忍魂ですが、おなじみのピンク7図柄が印象的ですね。

今回は、いつもどおり"設定6"を打たせてもらいながら、どんな中身なのか見て行きたいと思います。

ゲーム性は"初代"の忍魂に近いかも?

シリーズ3作目となる今回の忍魂ですが、全体的なゲーム性は"初代"に近いものがあるかもしれません。

ART突入をかけたチャンスゾーンは存在せず、レア役によって直撃するか、ボーナス中の抽選で当選させるかのどちらかになりますから、シンプルな部類と言って良さそうです。

忍魂 ~暁ノ章~の潜入ステージの画像
▲潜入ステージ
ARTの前兆演出には、慣れ親しんだ連続演出や潜入ステージがあったりします。(時にはいきなりプレミアのハニさんがいきなり出てきたりすることも?)


そして、もうひとつのARTの入口となるボーナスは獲得枚数203枚の"BIG BONUS"と、獲得枚数56枚の"REG BONUS"があります。

忍魂 ~暁ノ章~のウマツの新台レポート。ビッグボーナス画像。

BIGとREGそれぞれに青/ピンクの2種類の色がありますから、何色のボーナスが出てくるかというのも設定判別要素になる可能性が高そうですね!

BIGボーナス中には技術介入要素があります!

REG BONUS中は通常時、ART中ともにフリーズ発生を待つゲーム性(通常時=ART確定、ART中=セット数上乗せ)なんですが、BIG BONUS中は技術介入要素があります。

基本的には普通に消化して良いのですが、ボーナス中にサイドランプが光ったゲームは、目押し技術を発揮できる"忍択チャンス"となります。

忍魂 ~暁ノ章~のウマツの新台レポート。ビッグ中の技術介入①。

まずは右リール上中段に白黒BARがくっついているところをビタッと狙い、中段にどちらの色のBARが止まるかを見ます(今回は黒BARということになります)。

忍魂 ~暁ノ章~のウマツの新台レポート。ビッグ中の技術介入②。

あとは、左リールに黒BARを狙って、中リールは適当に押すだけ。
※右リール中段白BAR停止時は、左リールも白BAR狙い

これが成功すると、ARTの抽選が行われる上に、一度のBIG中に何回でもチャレンジできて成功するごとに抽選されますから、しっかりやってみましょう!

この技術介入は、一度のBIG中に忍択チャンスが発生した分だけ何回でもチャレンジできて、成功するごとにART抽選が行われますから、是非とも挑戦したいですね!

右リールのビタ押しに失敗した場合、左リールは白黒BARのどちらかを狙いましょう。2択が当れば成功と同じ扱いになりますよ。

目押しに自信がない方は、左リールから適当に押すだけで70%で成功扱いになりますから、安全に行きたい方は順押しも良いかもしれません。

忍魂 ~暁ノ章~のBIG中の忍択チャンス順押し成功時の画像
▲順押し時の成功時停止型


ちなみにこの技術介入は、通常時のBIGだけでなく、ART中のBIGでも発生しゲーム数上乗せに影響してきますから、しっかり覚えておいてくださいね!

BIG中の技術介入の詳細はこちらをどうぞ

ART"月光ノ刻"は最高峰の上乗せ頻度!?

忍魂 ~暁ノ章~のウマツの新台レポート。月光の刻画像。

ART"月光ノ刻"は純増1G=約1.1枚となっており、チャンス目を引くとゲーム数上乗せ確定となるなど、シリーズ最高峰の上乗せ頻度を誇ると言っても過言ではない印象を受けました。

特にART中にボーナスを引くと、セット数上乗せのチャンス!

忍魂 ~暁ノ章~のウマツの新台レポート。ART中の楓ちゃん。

ARTが始まったと思ったら、すぐにセットストックが確定するBGM変化と楓ちゃんの登場があったりもしましたよ!

また、初代を思い出させる"赤月"状態があります。

忍魂 ~暁ノ章~のウマツの新台レポート。月光の刻中の赤月状態。

レア役やハズレの一部で移行してこの状態は数ゲーム続くんですが、この間に引いたレア役は100%ゲーム数上乗せが行われますから、普段は上乗せ期待度こそ低いものの乗ったら大きいスイカなどを引きたいところです。

さらに、赤月状態中にボーナスを引くともれなく上乗せ性能が超絶に良い"暁ボーナス"になるとのこと。

忍魂 ~暁ノ章~のウマツの新台レポート。暁ビッグボーナス。

暁REGはフリーズ確率が大幅アップしている上にフリーズしたらセット数複数上乗せが確定、そして暁BIGは先に説明した技術介入を成功させるごとにゲーム数上乗せが行われるスペシャルな仕様になっています。

忍魂 ~暁ノ章~のウマツの新台レポート。大量上乗せ画像。

データを見てもらえればわかるとおり、波に乗った後半戦にそれぞれ一度ずつ引くことができましたが、暁BIGでは合計250G上乗せ(230G+ボーナス終了後に20G)、暁REGではフリーズ発生と、いずれの恩恵もしっかり受けることができましたよ!

"忍ノ破片"で突然の大チャンスが訪れる!?

ポイントがMAXになるシーンは確認できませんでしたが、通常・ART中など様々なタイミングで蓄積されていく"忍ノ破片(しのびのかけら)"というシステムも見逃せない新要素。

レア役成立時、ボーナス間ハマり、REG BONUS連続当選時などが主な蓄積契機になるようですが、MAXになると次回のボーナスが特化ボーナスになるようです。

引いた時点でARTも同時当選したり、いきなり暁ボーナスが出てくることもあるみたいですから、ホールでは引いてみたいですね!


この日の実戦は、最終的に5000G近く回しましたが、序盤こそボーナスとARTがうまく絡まず苦戦したものの、噛み合った後半戦は一気に出玉を伸ばすことができました。

忍魂 ~暁ノ章~のウマツの新台レポート。月光の刻取りきれず終了。

残念ながら、最後のARTは1セット目を消化したところで終了時間となってしまいましたが、楓ちゃんが走っていたぶんの1セット、さらには暁REGでフリーズした2セット以上、少なくともあと3セットは残っていたことになりますから、もっと出玉は伸びていったことと思います。

続きは、導入されてからホールで楽しみたいですね。

早く、ゴールデンウィーク終われ!


『忍魂 ~暁ノ章~』の導入日は

5月8日(月)予定!


実戦詳細データはこちら





(C)DAITO GIKEN,INC.



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事