『アナザーゴッドポセイドン-海皇の参戦-』【設定6】試打レポート②

最近になってGODシリーズにハマっているすがしょーです。

さて今回は、シリーズ最新作である
"アナザーゴッドポセイドン-海皇の参戦-"
がエレコさんより登場するということで、ユニバーサルエンターテインメントさんへ行って参りました。



既に、ウマツさんが試打を終えているので、詳しいゲーム性などはまずそちらか機種ページの方を御覧下さい。

そして私すがしょーは、打ってみて特にアツかったポイントや「これは!」という部分に絞って書いていきたいと思いますよ。

是非最後まで楽しんで読んで下さい!

本機最大の魅力!「トライデントアタック」

いきなりメインディッシュからまいりましょう。

本機の最も注目すべき激アツポイントの一つ「トライデントアタック」です。



これは、「GOD揃い時」や「アトランティスゾーン中の盾BAR揃いの一部」「プロメテウスゾーンからの当選の一部」などをメイン契機として突入する、夢の3ケタ乗せ上乗せ特化ゾーンです。

111Gを最低保証とし、⇒222G⇒333G⇒444G......といった具合に乗せていくのですが、これがもう最高に楽しい!

上乗せ演出に絶妙な"間"があるので、その瞬間は呼吸をする事すら忘れてしまいます。


ここでドカンと乗せてしまえば、後は簡単! 上乗せが上乗せを呼ぶゲームシステムだけに、心ゆくままに「GOD GAME」を楽しむことが出来るという寸法です!
ヽ(・∀・)ノフフフ



......あ、ちなみにこんなに偉そうに書いていますが、本日2回突入した自身の結果はこちら。



▲2回とも最低保証......



......何とも言えません。すみません。


しかし一緒に試打した他のメンバーも含めて見る限り、確率的には一日打てば何度かチャンスは訪れそうといった印象ですので、皆さんならば大量上乗せが拝めるかもしれません。......というよりは、乗るまで絶対に打ち続けて下さい。

そこから見える景色は絶景間違い無しなので!(推定)

「終わらないART」への鍵

ポセイドンステージ

さてさて、トライデントアタックなどである程度まとまったゲーム数を上乗せしたとして、「GOD GAME」中に目指すべき場所は何と言ってもここ!



「ポセイドンステージ」


このステージに突入すれば、内部的に良い状態なのでしょうか、実戦上ですがロング継続の鍵となる「盾」が滅茶苦茶に上乗せしまくります!

それはもう、他のステージとは比較にならないレベルで。(汗

静かながらもわかりやすい"叩きどころ"なので、毎ゲーム魂を込めてレバーを叩きましょう。

超イージスモード

そしてもう一つ、GG中の中段盾BAR揃い(リアルボーナス)から突入する「イージスモード」

これは17Gほど継続し、レア役(下段黄7以外)で盾をストックする特化ゾーンなのですが、どうやら「超イージスモード」なるものが存在する模様です。

通常は盾を2~3個もゲットできれば御の字な感じなのですが、「超イージスモード」だと......



はいこの通り。。。

こうなったらもう、楽しいに決まってますよね!


ちなみに「超イージスモードかどうか」は、現段階では外見では判別できませんでした。

ボーナス中のメイン小役である「下段黄7」で盾を上乗せすれば一気に超イージスモードの期待が高まりますので、イージスモード開始直後はドキドキしてレバーを叩きましょう!

GOD揃いならずも...

さてさて、GODシリーズの代名詞といえば、おなじみの1/8192の「GOD揃い」
そして本機ではもう一つのプレミア役として「青7揃い」も用意されています。


今回の試打でGOD揃いさせる事は出来なかったのですが、青7図柄揃いの方は、奇跡的に引くことに成功!



華麗に1/6553.6を引き当て、盾ストックセット数を同時に上乗せすることができる「ゴッドフューリー」に見事突入させましたよ!
ヽ(・∀・)ノ

そして私、すがしょーの結果はこちら!







......はいもう......何とも言えません。(すみません)


とは言えこのゴッドフューリー、今までのGODシリーズの「赤7揃い」「紫7揃い」の様に、単体でも強力な他、ループストック抽選なども優遇されていると予想できますし、跳ねれば笑いが止まらなくなるのではと思います。

詳しくは続報をお待ち下さい!

天井はどうなっているのか!?

さてさて、GODシリーズと言えばもう一つ気になるのが天井でしょうか。

今回は我々一撃スタッフが、設定6×2台、設定1×2台という贅沢なデータ取りを行わせていただいていたのですが、設定1を打った一台(ウマツさん)がなんと天井(!?)に到達!?

その流れや恩恵は、皆様がとても気になるポイントの一つだと思いますので、簡単に今回の結果だけお伝えします。



サブ液晶の表示で1800G付近から前兆らしき挙動を確認し、そこからGGに当選。

そして......

普通にGGが始まって、普通にGGが終わりました


ここから推測できるのは、天井の恩恵はシンプルに「GOD GAME」当選のみ!?
(もしかしたら「当選時の○○%で○○に突入」みたいなパターンもあるかも知れませんが。)

たった1回の試行なので何とも言い難いところではありますが、現段階で言えるのは無理をしてまで天井狙いはするべきではなさそうといったところなのかなと思います。

おわりに......

正直、実戦前は、「リアルボーナス搭載のARTで、純増の下がったGODは厳しいんじゃないの?」っと思っていた自分がいました。
(この文章がそのまま残っていたらユニバーサルさんは寛大、もはや神)


しかし、試打をして1時間もしないあたりで、その考えは大きく変えられてしまいました。

現実的な確率の「ボーナス」は通常時にはCZとしてその役割を存分に果たし、ART中には上乗せ特化ゾーンと化すなど、従来のGODシリーズには無かった新たなゲーム性を演出!

「トライデントアタック」を代表とする強力特化ゾーンの破壊力や、シリーズの伝統や法則を受け継ぎながらも新たな魅力満載の演出の数々。

そして何と言っても、プレミアフラグの喜びと存在感......。

これはもう、間違いなく「GODそのもの」です。

「皆さんにもこの興奮を、一刻も早く味わって頂きたい」と、自信をもって言えます!

導入日からすがしょーと一緒に盛り上がりましょう。


『アナザーゴッドポセイドン-海皇の参戦-』の導入日は

3月21日(火)予定!




以上、すがしょーでした。


実戦詳細データはこちら





(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事