『忍魂弐 ~烈火ノ章~』【設定5】実戦データ&感想

『忍魂弐 ~烈火ノ章~』【設定5】実戦データ

※ボーナス/月光ノ刻(準備中)/月光ノ刻終了でゲーム数をリセット
※ARTゲーム数は、月光ノ刻(準備中)から月光ノ刻終了までの合計

通常
G数
ART
G数
挙動 備考
0 スタート
69 青・青・ピンクBIG 投資:3000円
同時成立:チャンス目
押し順正解:4回
1 高確率ステージ
180 高確率ステージ
188 ピンクREG 追加投資:2000円
同時成立:チャンス目
押し順正解:5回
1 潜入ステージ
16 高確率ステージ
46 潜入ステージ
139 潜入ステージ
196 絶空試練 10G終了
305 潜入ステージ
380 ピンクREG 追加投資:12000円
同時成立:チェリー
押し順正解:3回
1 高確率ステージ
51 潜入ステージ
81 潜入ステージ
141 ピンクBIG 追加投資:3000円
同時成立:スイカ
押し順正解:6回
1 月光ノ刻(準備中)
16 月光ノ刻(開始)
チャンス目
+50G
即上乗せ
チェリー
+10G
即上乗せ
101 ピンクREG 同時成立:チャンス目
押し順正解:3回
G数上乗せ:30G
1 月光ノ刻再開(準備中)
26 月光ノ刻(開始)
契機不明
+40G
潜伏上乗せ
81 月光ノ刻終了
20 潜入ステージ
37 月光ノ刻(準備中) 引き戻し
3 月光ノ刻(開始)
53 月光ノ刻終了 継続:230G
獲得:532枚
20 潜入ステージ
49 青・青・ピンクBIG 同時成立:チェリー
押し順正解:2回
1 高確率ステージ
15 青・青・ピンクBIG 同時成立:スイカ
押し順正解:1回
1 高確率ステージ
30 潜入ステージ
116 ピンクBIG 同時成立:チェリー
押し順正解:2回
1 高確率ステージ
31 ピンクREG 同時成立:チェリー
押し順正解:4回
1 高確率ステージ
35 潜入ステージ
54 ピンクBIG 同時成立:チェリー
押し順正解:5回
1 潜入ステージ
17 月光ノ刻(準備中)
20 月光ノ刻(開始)
46 青BIG 同時成立:チャンス目
押し順正解:4回
0 ヤメ 獲得枚数:1206枚

■ゲーム数データ

状態 G数
総回転数 1418G
通常 1097G
ART(準備中含む) 321G
ボーナス 回数
青BIG 1回(1/1418)
ピンクBIG 3回(1/472.7)
青・青・ピンクBIG 3回(1/472.7)
ピンク・ピンク・青BIG 0回(0/1418)
青REG 0回(0/1418)
ピンクREG 4回(1/354.5)
ボーナス合算 11回(1/128.9)
ART 回数
月光ノ刻
(引き戻し含む)
3回(1/365.6)
傑束ノ刻 0回(1/321)
烈闘ノ刻 0回(1/321)

■推定収支

項目 収支等
推定投資金額 20000円
推定獲得枚数 1206枚
推定換金額 24000円
推定収支 4000円
勝ち

※1000円あたりの平均消化ゲーム数を30.0Gとして算出
※換金額は25枚以下の端数切り捨てで算出(等価計算)

『忍魂弐 ~烈火ノ章~』【設定5】の感想

『忍魂弐 ~烈火ノ章~』-m-ピンクナマズ

まあ、ぶっちゃけ大好きな機種だし、実際打ってみて期待通りというかそれ以上の出来栄えだったもんで言いたいことはたくさんあるんだけど、まず最初に声を大にして言わせてくれ。

ボーナスだ。

なんと言ってもボーナス。


ちゃんとした“本物のボーナス+ART”仕様なのは本当に喜ばしいことだ。

今、業界内に風疹のごとく蔓延している”高純増AT/疑似ボーナス”仕様にしなかったのは、非常に大きな英断といえる。

まあこれに関しては、個人的な好き嫌いが大きく関与するところなんだけどさ、でも正直「番長」にはかなわないって。

似たような仕様のマシンがこれまで何十種類でたか知らないけど、結局”番長”という壁を越えられなかったんだから、番長が疑似ボーナスタイプマシンの一つの究極系なんだって。

だからといって何でもかんでも”ボーナス+ART”仕様にすればいいのかってことでは当然なく、要はスペックバランスなわけだけど、そのあたりはもう大都技研という大船に乗った気分でいいのかなって感じ。


前作での難点(あくまで私的に)といえば、とにかく肝心のARTに突入しづらかったこと。

とは言え、モロそこに設定差があったりして十分な意味はあったんだけど、それにしてもキツイ仕様であったことは否めない。

実際私も前作では、設定5(よしぱすで確認)をほぼ終日打って全ッ然ARTに突入せず、7万負けというエスプレッソのごとき苦い思い出があるしな。


でも本機は違う。

ARTへの間口は格段に広がり、より多くのプレイヤーが気軽に楽しめる仕様になったのは間違いない。

見どころである上乗せ特化ゾーン「傑束ノ刻」「烈闘ノ刻」にしたってそう。

昨今の上乗せ特化ゾーンといえば、「スゲーのはわかったけどさ、で、結局それってどうやったら突入するの?」的な、見上げるほどに高いハードルをクリアせねばならなかったが、本機の上乗せ特化ゾーンはプレイヤーに易しい。

ある程度の時間打っていれば、1回は体験できる程度の確率だとのこと。


以上のことからも分かってもらえると思うが、本機はいわゆる“事故待ち”のゲーム性ではない。

西川きよし師匠のように一つ一つ小さなことからコツコツと積み重ね、それが結局は出玉に反映するという実に“ARTマシンの原点”のような機種であると私は思う。


前作が好きだった方は勿論、苦手だった或いは初めてだ、という方もとにかく一度プレイしてみてほしい。

『忍魂弐 ~烈火ノ章~』の導入日は7月1日(月)!

乞うご期待!


あ、最後に楓ちゃんファンの方へ。

あの名曲ももちろん流れますよ!



『忍魂弐 ~烈火ノ章~』の解析ページはこちら!

Daito(大都技研)の関連取材記事

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

“666”が揃えば、出玉約6000個がヤクソク!?「P ROKUROKU 6000Ver.」プレス説明会 2020.02.17(月) 
“666”が揃えば、出玉約6000個がヤクソク!?「P ROKUROKU 6000Ver.」プレス説明会
メーカー名:TAKAO(高尾)
シリーズ初、出玉が増える暴走モード!「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」記者発表会 2019.11.07(木) 
シリーズ初、出玉が増える暴走モード!「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」記者発表会
メーカー名:Bisty(ビスティ)
第一回P-SPORTS『超ディスクアッパー選手権』予選大会が開催! 2020.01.20(月) 
第一回P-SPORTS『超ディスクアッパー選手権』予選大会が開催!
メーカー名:Sammy(サミー)
仕置人がGORAKUシリーズで登場!「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」プレス発表会 2020.02.17(月) 
仕置人がGORAKUシリーズで登場!「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」プレス発表会
メーカー名:KYORAKU(京楽)
「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」超最速先行試打レポート 2020.01.09(木) 
「S地獄少女 あとはあなたが決めることよ」超最速先行試打レポート
メーカー名:FUJI(藤商事)
遂に発表!6号機「アイムジャグラーEX」新機種発表会 2020.01.07(火) 
遂に発表!6号機「アイムジャグラーEX」新機種発表会
メーカー名:KITA DENSHI(北電子)
絶対安心の確変“絶確”を搭載!「P地獄少女 四」超最速試打レポート 2019.12.15(日) 
絶対安心の確変“絶確”を搭載!「P地獄少女 四」超最速試打レポート
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)
「Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司」プレス発表会 2019.11.18(月) 
「Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司」プレス発表会
メーカー名:TOYOMARU(豊丸産業)
安心感と期待感の融合「P地獄少女 四」プレス発表会 2019.12.26(木) 
安心感と期待感の融合「P地獄少女 四」プレス発表会
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)
シリーズ3作目!!「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」プレス説明会 2019.11.21(木) 
シリーズ3作目!!「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」プレス説明会
メーカー名:Konami Amusement(コナミアミューズメント)