『スゴスロ』初打ちポイント!【通常編】

事前情報

はいどーもー!
パチスロライダーですよー!

先日ネットさんに『スゴスロ』の取材でお邪魔してまいりました!
12月2日導入開始ということで時間もないため、今回は『スゴスロ』の初打ちポイントに焦点を絞ってレポートしたいと思います。

どこから紹介していくか結構悩ましい。

とりあえず、名前からいっとくか!

sugosuro-r-sida1.jpg

本機『スゴスロ』ですが、個人的には「スゴロク×パチスロ」だとばっかり思っておりましたが、
実は「スゴイスロット」の略だそうです。

どの辺がスゴイのかと言いますと、パチスロとRPGを融合させたところがスゴイらしい。

カタログのパッケージからして、PSPのソフトみたいだしな。
完全に意識してんな、これw

ゲーム性は、ジョブチェンジ、敵を倒してコイン獲得、ミッション、モンスターとのバトル、回復などなど、RPGの要素満載のパチスロであります。

なので、規定G数解除とか、天井云々とか天国モードが・・・とかっていう既存のAT機仕様のパチスロの常識を一旦忘れていただいて読んでいただくのがよろしいかと思います。

そして、RPGというだけあってストーリーもちゃんとあります。

まず、「主人公ユウが勇者になるまで」通常時からAT突入までのストーリー。
次に、「勇者になったユウが魔王軍に戦いを挑み、姫を救い出すまで」AT中のストーリーになります。

この辺のことを頭に入れていただいて次いってみよー!

液晶画面の解説

さて、内容の説明に入る前に、液晶画面の説明をした方が後々分かりやすいので
ちょっと失礼して・・・ほい!

sugosuro-r-sida2.jpg

液晶上では、常に3つのウィンドウが表示されます。
メインウィンドウ:マスごとのイベント内容を表示します。
配当ウィンドウ:当選役に応じた結果を表示します。
ミニマップ:イベントが書かれたマスが1コマずつ並びマップを形成しており、現在地も表示します。

基本的なゲーム性は、1ゲーム1マスずつ進み、止まったマスでイベントが発生。
その時に引いた役によってイベントの結果が変化するというもの。

イベントの結果を良い方向に積み上げれば、ストーリー展開や出玉も良い方向に。
悪い方向に積み上げると、ストーリー展開や出玉も残念な方向に進んでいくというRPGっぽい仕様になっております。

通常時のゲーム性

通常時からATに突入させるためには、何はともあれ主人公ユウを勇者にしてやらんことには話しにならんわけですよ!

では、どうやったらユウは勇者になれるかと言いますと・・・

「要はこうすりゃええねん!」的な話をする前に、全体のゲームフローをお見せしますね。

sugosuro-r-sida9.gif

通常時は、コインをためつつチャンスステージを目指すってのが基本的な流れなのですが、何でコインを貯める必要があるの??という疑問が沸いてくるのは私だけでしょうか?

パチスロなら、手っ取り早くレア役引いちゃって、ATぶっこみゃいいんじゃね!?というパチスロライダー的短絡思考の諸君のために手っ取り早く説明するとこうだ。


通常時は、バトルマスに到達し、そこから3種類のいずれかの勇者認定バトルに突入。
勇者認定バトルをクリアすれば勇者になれ、晴れてAT「勇者の剣」突入になるわけです。

超省略したイメージはこんな感じ。

sugosuro-r-sida3.gif

まずは、ドクロマークのバトルマスに到達することを第一に考えるべし!

でもドクロマークのバトルマスに到達したからといって、即勇者認定バトルの「ミッション」「達成バトル」「VSバトル」に突入するかというと、そんな甘くない!

それは、バトルマスでのレバーONで決まります。
そこでハズレとかショボイ役を引くとバトルには発展しません!

せめてリプレイ以上、ベルとかを引ければバトルへの発展が期待できます。

こんな具合です。

sugosuro-r-sida4.jpg

ハズレなら残念、リプレイ・ベル・チェリー/スイカなら発展てなってるでしょ。

勇者認定バトルの「ミッション」「達成バトル」「VSバトル」では、かなり多彩なバトルやミッションが展開されます。
ここでも、ミッション・バトル中の「引き」が重要になります。

ミッションではレア役を引けば引くほどクリア期待度が上がります。
バトルではレア役を引くほど敵に与えるダメージが大きくなり勝利期待度が上がります。

さらに、ミッション・バトル中もマスによっても期待度が変わるので、より期待度の高いマスの時にレア役を引くというのが最も効果的にクリアしていく秘訣です。

例えばこんな感じね。

sugosuro-r-sida5.jpg

マスによってコインの袋が豪華だったり、剣が強そうだったりとデザインが違うのが分かると思います。
豪華なマス、強そうなマスほど小役成立時の結果が優遇されるので、ここがレア役の引き時であり、ハズレでもそれなりの結果を期待できるマスになっています。


ここまで、通常時のバトルマスを基点にお話してきましたが、そもそもバトルマスって結構な頻度で到達できるのかというとそんなに甘くないんだな( ´艸`)

通常ステージでは、マップ上にだいたい1~3/30くらいでバトルマスが存在します。
マップ上に分岐があったりするので、下手をすると1マップ消化してもバトルマスに到達しないΣ(´Д`;)
なんてことも発生します。

逆に、マップ上の約1/3がバトルマスというチャンスステージも存在します。

チャンスステージに突入できれば、かなりの確率で「勇者認定バトル」に発展しAT「勇者の剣」突入の期待度もアップします。

sugosuro-r-sida6.gif

このチャンスステージに突入するには、通常時に獲得した「コイン」が必要になってきます。
通常ステージの分岐で、分岐の妖精「ブンキー」に通行料を支払うことができればチャンスステージに通してくれます。
しかしコインが足りないと通してもらえず通常ステージを進むしかありません。

sugosuro-r-sida7.jpg

もちろん、通常ステージでも、「転職マス」でいきなり勇者に転職!?だったり、「移行マス」でチャンスステージにワープ!?なんてこともありますが、そんなしょっちゅう成功するはずもなく・・・。

ATへの王道ルートは、「分岐マス」→チャンスステージ→「勇者認定バトル」→ATになると思います。

つまり、ブンキーに払う金が必要ってこと!

世の中カネなのよ、カネ!うヘヘヘ(Byブンキー)

職業には、戦士・商人・踊り子があるのですが、戦士→商人→踊り子の順にコインの獲得期待度がアップし、さらに露出度がアップするほど「ブンキー」に支払う通行料が安くなるという・・・(゚∀゚;)
結局色気か!この下衆野郎; ̄ロ ̄)!!

sugosuro-r-sida8.gif

ということで、通常時は踊り子に転職して、コインをしこたま掻き集めた方が総合的に見てATへの近道になるということなんですな!

「一撃フラグ、イッパーツ!!」的な読者諸氏もこれでご納得いただけたかな??



(C)NET CORPORATION

NET(ネット)の関連取材記事

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

パチスロ新機種「花伝」が登場! ミナトの発表会レポート 2019.11.19(火) 
パチスロ新機種「花伝」が登場! ミナトの発表会レポート
メーカー名:HEIWA(平和)
高橋洋子が熱唱! パチスロ『エヴァンゲリオン フェスティバル』ファンイベント 2020.01.26(日) 
高橋洋子が熱唱! パチスロ『エヴァンゲリオン フェスティバル』ファンイベント
メーカー名:Bisty(ビスティ)
最高峰のST継続率とスピードを搭載。「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」プレス説明会 2019.12.03(火) 
最高峰のST継続率とスピードを搭載。「P弾球黙示録カイジ沼4 カイジVer.」プレス説明会
メーカー名:TAKAO(高尾)
右打ち中の大当りは全て1G連で当選!?「P D-CLOCK」プレス発表会 2020.02.17(月) 
右打ち中の大当りは全て1G連で当選!?「P D-CLOCK」プレス発表会
メーカー名:MARUHON(マルホン工業)
安心感と期待感の融合「P地獄少女 四」プレス発表会 2019.12.26(木) 
安心感と期待感の融合「P地獄少女 四」プレス発表会
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)
“絆”の遺伝子を完全継承!「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」記者発表会 2019.12.20(金) 
“絆”の遺伝子を完全継承!「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」記者発表会
メーカー名:MIZUHO(ミズホ)
神瞳術RUSH突入時の期待獲得出玉は6000個超!「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」記者発表会 2019.11.05(火) 
神瞳術RUSH突入時の期待獲得出玉は6000個超!「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」記者発表会
メーカー名:MACY(メーシー)
“999”で当れば、期待出玉約7200個!?「P銀河鉄道999 PREMIUM」プレス説明会 2020.02.06(木) 
“999”で当れば、期待出玉約7200個!?「P銀河鉄道999 PREMIUM」プレス説明会
メーカー名:HEIWA(平和)
超人気声優 徳井青空さんを起用!「みうのおしゃべりパチスロ」プレス発表会 2020.01.30(木) 
超人気声優 徳井青空さんを起用!「みうのおしゃべりパチスロ」プレス発表会
メーカー名:OKAZAKI(岡崎産業)
「Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司」プレス発表会 2019.11.18(月) 
「Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司」プレス発表会
メーカー名:TOYOMARU(豊丸産業)