『パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~』【設定6】試打レポート

みなさんは、「桜」と聞いて何を連想しますか?

わたくし"ウマツ"は「桜花賞」と女子ゴルフの「横峯さくら」、そしてパチスロの「サクラ大戦」ですね!

ということで今回は、ゴールデンウィーク明けに登場する
"パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~"
を取材するため、サミーさんに行って参りました。

今回は比較的長めに時間をいただきましたので、しっかり"設定6"の実戦データを取りつつ、どんな台なのか見ていきたいところですね!

新・サクラ大戦はボーナス非搭載の"ART機"!

「サクラ大戦~熱き血潮に~」は、これまでのサクラ大戦のイメージを一新して、ボーナス非搭載の"ART機"に生まれ変わりました。

パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~設定6試打のハート

通常時は、"好感度"をMAX(100%)にすることで突入の期待ができるチャンスゾーンによってARTの初当りを目指す仕様となっています。

4色のハートは、青=チャンスリプレイ、紫=強弱チャンス目、赤=強弱チェリー、緑=強弱スイカの各レア役に対応しており、レア役を引くとポイントが貯まっていくのですが、レア役確率は合算で約1/13になっていますから、それなりのスピード感で貯まります。

そして、一気にポイントが増える好感度加算ゾーンも搭載。

パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~設定6試打のターゲットタイム

通常時に約1/53とかなり頻繁に突入する"ハートフルタイム"がそれなんですが、全4種類ありゲーム性は異なるものの、どれもポイントがいっぱい増えるというのは違いありませんよ!

好感度加算
期待度
ハートフルタイム
LOW サクラ大戦熱き血潮にのアドベンチャータイム
アドベンチャータイム
サクラ大戦熱き血潮にのターゲットタイム
ターゲットタイム
サクラ大戦熱き血潮にのバニータイム
バニータイム
HIGH サクラ大戦熱き血潮にのドキドキタイム
ドキドキタイム


チャンスゾーンはART期待度の異なる3種類!

好感度MAXを契機に突入するチャンスゾーン"撃帝チャレンジ"は、ART当選期待度の異なる全3種類が用意されています。

【仮想迎撃チャレンジ】(当選期待度約45%)
サクラ大戦熱き血潮にの仮想迎撃チャレンジ
10G間ベルの押し順当てに失敗しなければART当選なんですが、10G連続というわけではなく、数ゲームだけ訪れる押し順当てに成功しながら10G完走すればOK。

【轟雷号チャレンジ】(当選期待度約66%)
サクラ大戦熱き血潮にの轟雷号チャレンジ
毎ゲーム距離を短縮していき、目的地に到達すれば成功となります。

【レビュウチャレンジ】(当選期待度約83%)
サクラ大戦熱き血潮にのレビュウチャレンジ
毎ゲーム成功期待度を加算していき、25G以内に100%になれば当選確定となりますが、ハズレでも2%加算、小役で3%以上、レア役ならいっぱい加算されますから、突入した時点でかなり強くART当選を意識します。

パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~設定6試打のレビュー

3種類のチャンスゾーンのうちレビュウチャレンジは、仮に25Gすべてハズレを引いたとしても成功期待度50%になります。

パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~設定6試打のキリン柄PUSH

実戦では数ゲーム残して100%に到達したこともありましたから、突入した時点でかなりアツいと言って良さそう。

各チャンスゾーンの振り分けは現時点で不明ですが、3段階の期待度があるわけですから、もしかすると設定差が存在するかもしれませんね!

また、この日の実戦では確認できませんでしたが、好感度MAXになった時はチャンスゾーンだけでなく、ARTの直撃抽選も行う可能性があるようなので、直撃当選率にも設定差があったりする・・・かも?

ART"撃帝ラッシュ"はダブル抽選方式!

パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~設定6試打の帝劇ラッシュ

ART"帝撃ラッシュ"純増1G=約2.0枚で、初期ゲーム数は"30G+α+敵将バトル"となっており、好感度ポイントが通常時から引き継がれる形となっています。

好感度ポイントが引き継がれると何がプラス要素なのかといいますと、好感度MAXでARTの性能が強化される(しかも終了まで落ちない)からなんですね!

青ハート=高確移行率アップ

紫ハート=脇侍の最低撃破数がアップ

赤ハート=必殺技の発動率がアップ

緑ハート=高確滞在率がアップ


もしART消化中に4つのハートすべて100%に到達すると、すべての面が強化されますから、その後の展開がさらに楽しみになること間違いなし!

一見、無理ゲーのように思うかもしれませんが、この日の実戦でも青ハートMAXから突入したチャンスゾーンを消化している最中に紫と緑も追い付いてMAXになり、チャンスゾーンを成功。

パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~設定6試打のCZ

ART突入時点ですでに3つの好感度がMAXになった状態でスタート、といったこともありましたから、全色MAXも現実的にありそうですよ。


帝撃ラッシュはダブル抽選になっているという話ですが、簡単に言うと"自力継続抽選"と"継続率抽選"の二本立て!

パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~設定6試打の敵撃破メーター

まずは、前半の"脇侍バトル"で全撃破することを目指します。

ベルやレア役で脇侍の数を削っていくのですが、必殺技を出すことができると100体以上倒すことが可能。

味方が必殺技を出すかどうかは抽選次第なんですが、敵を倒す時は必ず必殺技を使ってくれる"必殺技覚醒"というゾーンがあります。

パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~設定6試打の必殺技覚醒

5G+α継続(超必殺技覚醒だと10G+α)するゾーンで、各色の好感度がMAXになった時やレア役抽選で当選した時に突入するんですが、ART突入時も必ずこの必殺技覚醒からスタートしますよ。

そして、後半戦は"敵将バトル"となっており、相手を倒すことができれば30Gor40G、引き分けでも20Gのゲーム数上乗せが行われます。

ARTを引き伸ばすにはこの"敵将バトル"が肝になるんですが、残念ながら残りゲーム数をすべて消化し終えてしまった時にもこの"敵将バトル"に移行します。

自力で脇侍を倒して敵将バトルを目指すのが"自力継続抽選"、そしてゲーム数消化後の敵将バトルが"継続率抽選"ということですね!

ちょっとG数が増えるとなかなか終わらない!

パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~設定6試打のリザルト

敵将バトルの他にも、ゲーム数上乗せ特化ゾーンの"帝撃チャンス"といったものもあり、ちょっとしたきっかけでARTのゲーム数はポンと増えます。

そうなると、脇侍を倒しては敵将バトルでゲーム数上乗せ、これを繰り返すことになりますから、良い表現が見当たらないので敢えて聞こえの悪い言い方をさせてもらうと「のらりくらり」とロング継続します。

実戦データを見てもらうとわかりますが、とにかく通常時のハマりが少なかったですし、最後はART当選と同時(しかも3色の好感度MAX状態)にタイムアップでしたから、そのARTを消化していたらもっと勝っていたと思いますよ!

みなさん、ゴールデンウィークのお楽しみがあると思いますが、私はゴールデンウィーク明けの方が楽しみですね!!



『パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~』の導入日は

5月8日(月)予定!


実戦詳細データはこちら





(C)SEGA
(C)Sammy
イラスト:松原秀典



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事