『ナイツ2』【設定6】試打レポート

こんにちは、一撃の"しゅう"です。

今回は山佐さんにお邪魔して新台「ナイツ2」の試打に行ってきました。

ナイツ2のパネル

4号機時代に軽いボーナス確率で人気を博したY-TYPEが5号機で復活、内部仕様は同社の「リノ」に近いようなので、リノを打たれた方ならすんなり入れるゲーム性だと思います。

ナイツ2のYタイプ表記

打たせて頂くのは設定6となっていますのでデータ・挙動の方を参考にしてみて下さいね。

記事やデータだけでは物足りない!なんて方には試打動画もご用意しているのでそちらの方もご覧あれ。(出演:編集部ティナ)

それでは実戦開始です。

CHALLENGE TIME入賞後がチャンス!

通常時は4リールどこから停止させてもOKとなっていてペナルティはありません。

今回自分は実戦終了まで順押しで打たせて頂きました。

順押し時はとにかく""停止に期待して打ち進めましょう。

ナイツ2の月図柄

左リール中段に月停止がきっかけとなり、第2リールで月がテンパイすればボーナス高確率移行のチャンスとなります。

ナイツ2の月が2テンパイした画像

ボーナス高確率移行時は左リール横にある"キャンドルランプ"が点灯(CHALLENGE TIME入賞)するので一目瞭然。

ナイツ2のキャンドルランプを撮った画像

点灯時は2G間2枚役が入賞後の、3G目からが勝負!

ボーナス高確率時は、実戦上約1/10でボーナスを抽選(BR合算)していて、転落するまでは連チャンゾーンが継続します。

ナイツ2のビッグボーナス入賞時
中段に月の3つ揃いでボーナス確定!右リールに7BARの塊を狙いましょう。

ガセはないので消灯・もしくは転落したと思しきところまでは必ず回すようにしましょう。

消灯しても内部的に高確率が続いている場合もあるようなので念を押したい方は消灯後数十G回すのも良いかもしれません。

とにかく初当りが軽い

「リノ」のトマト後が約1/8であったことを考えると連チャン率は控えめに設計されているよう。

が、しかしです!

その分初当りが軽くなっているんですね。

今回は設定6を実戦させて頂いているので魅力がデータに反映されていると思います。

"安定した出玉推移"、これぞナイツ2の魅力。

初当り→数珠連→初当り→数珠連を繰り返し、回せば回すほど出玉が増えていく感じです。

BIG BONUS中の曲が連チャン進行に伴い全29曲用意されていることを考えると「もしかしたら引けてない?」とも思いましたがそんなことはないでしょう(汗)

引けてる人はきっと全曲網羅しちゃうんでしょうね~。

キャンドルランプ点灯確率に注目

設定を推し量る部分で重要なのはやはり"キャンドルランプ点灯"の出現率!

ナイツ2のキャンドルランプ点灯を説明する画像

高確率でも約1/10が引けない場合は高設定でも厳しいデータになることが予想されますが、高確率移行頻度自体が高いのでやはり安定したスペックだと言えそうです。

今回の実戦では1/123.2でキャンドルランプが点灯!

是非、新装時の参考にして下さいm(_ _)m

あと、もう一点気になったのが通常時の13枚役出現率

通常時2834Gで出現したのはわずか2回となりました。

低設定の実戦データが取れていないので当て推量の域を出ないのですが、どうやら設定差がありそうですよ(*´з`)

こちらもあわせて気にしてみて下さい。

実戦結果

前述してきたように終始安定した推移で実戦終了となりました。

推定投資2000円から安定の2000枚!

手堅い機種好きの自分としては導入後も設定狙いしたいと思えました。

導入の際には皆さんも是非遊んでみて下さいね~(`▽´ゞ

ナイツ2のフクロウ

『ナイツ2』の導入日は

5月30日(月)!


実戦詳細データはこちら


しゅう


(C)YAMASA



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事