遂にパチスロ化!「パチスロ マイケルジャクソン」が登場!

みなさんこんにちは!
一撃編集部です。

SANKYOさんから、5.9号機第一弾
「パチスロ マイケルジャクソン」

が登場するということで、一足先に打ってまいりました。

通常時のゲーム性

通常時は、ボーナスやチャンスゾーンからARTを目指していくオーソドックスなゲーム性。

メインとなるのは、チャンスゾーンからARTに当選するパターンとなっています。


通常時のステージは5種類存在。



「dream stage」「chance stage」は、ARTに期待ができるステージとなっています。

チャンスゾーンの前兆中は演出も頻発するので、
演出が騒がしかったり、上記ステージに滞在している際はヤメないようにしましょう!

チャンスゾーン

チャンスゾーンは、前半パートと後半パートの2パートで構成されています。

大まかな流れは、
前半パートでランクアップ抽選を行って、後半パートでARTの抽選を行う流れとなっています。

前半パートで一気にランクを上げればARTに期待ができますし、前半で頑張れなくても後半パートで一発逆転も狙えるようなゲーム性ですね。

         ミュージックビデオチャレンジ
前半パート①「MV CHALLENGE」



MV CHALLENGEは、レア役を契機に突入する前半パートです。

20G間、全役でランクアップ抽選を行っています。
ベルやレア役が成立すればランクアップのチャンス!

白<の順で期待度アップ!

消化中は、ランクアップするごとに曲が変化していく仕様となっています。

マイケルジャクソンのムービーを観ながら消化できるのは、なんだか新鮮です。

前半パート②「RANKUP BONUS」



RANKUP BONUSは、通常時のCB成立時に突入する2つめの前半パート。
CB...下段リプ・リプ・ベルなど

CB終了(約60枚獲得)まで、毎ゲームランクアップ抽選を行っています。

消化中は、左リールにチェリーや7図柄が停止するとランクアップのチャンスとなっています。


MV CHALLENGEよりも継続ゲーム数は短いですが、CB状態ということでチェリーや7図柄が出現しやすく、噛み合うと一気にランクがアップすることもあります!

後半パート「JUDGEMENT TIME」


液晶枠の色で期待度を示唆!


MV CHALLENGERANKUP BONUS終了で、後半パートに移行します。

5G継続するジャッジパートで、毎ゲーム ランクと成立役でARTの抽選を行っています。


レア役ではもちろん、ベルでもARTに期待ができましたよ!

演出成功時は、液晶上の「KING OF POP」揃いや、役物落下で告知をしてくれます。

この豪華な役物が下りてくる瞬間は、結構ビックリできますよ(笑)

ART「MJ FEVER」

はい。
ということでお次はART「MJ FEVER」のゲーム性の紹介です。

ARTはJACKPOTシステムなどを搭載しており「超一撃特化スペック」となっていますので、順に紹介していきます。




ART初当り時は、平均上乗せ約200G(実戦上)の上乗せ特化ゾーン「EXTRA SEVEN RUSH」からスタートとなります。

ここで獲得したゲーム数がARTの初期ゲーム数となるわけですから、ARTに突入してからいきなり叩きドコロがやってくるわけですね。


ART中は、上乗せ特化ゾーンでゲーム数を獲得していく仕様となっています。

上乗せ特化ゾーン「EXTRA SEVEN RUSH」

EXTRA SEVEN RUSHは、ART初当り時や「SEVEN JUDGEMENT」成功時に突入するARTゲーム数上乗せ特化ゾーンです。

消化中は、液晶リールとメインリールの計9マスで7が揃うたびにゲーム数の上乗せを行っていきます。



1ラインでも揃えば継続となり、ライン数×20G以上の上乗せチャンスとなります。

全9マスに7が揃うと大量上乗せとなりますので、揃ったときは何ゲーム乗るか大注目です!




消化中は、レバーオン時にマイケルがアクションすると大チャンス!

実戦上、マイケルが出現した時点で継続以上となっていました。

SEVEN JUDGEMENT



「SEVEN JUDGEMENT」は、ART中に獲得するMJスターを10個集めると突入する自力チャンスゾーンとなっています。
※MJスターはART中の全小役で獲得抽選


5G間に、リール上に7が止まれば「EXTRA SEVEN RUSH」突入!

成功するか否かでその後の展開が大きく変わってきますから、ここでは頑張りましょう!!

ちなみに、リール上に7が止まらなくても最終ゲームで復活...!
なんてこともあるので最後まであきらめないように!

上乗せ特化ゾーン「MOONWALK TIME」



2種類目の上乗せ特化ゾーン「MOONWALK TIME」は、レア役を契機に突入します。

1セット7GのST式上乗せ特化ゾーンとなっており、リール上に7が停止するたびにゲーム数上乗せ+ST再セットとなります。

「EXTRA SEVEN RUSH」と比べると上乗せ性能が若干劣っているようにも見えますが、STタイプということで噛み合うとかなりのゲーム数を上乗せすることが可能となっています。



さらに、消化中にCBが成立すると高確率で7が停止するので、上乗せに拍車がかかって大チャンスとなります!

JACKPOT

今までのゲーム性のみ見ていると、ただの上乗せ性能が若干高いART機...と思うかもしれませんがこれだけではないです。

本機には「JACKPOTシステム」というものが搭載しています。



ART中、リールの右側に表示されているカウンターがゼロになるとJACKPOT発動となります。


具体的にどういったものかと言いますと、

CZ中やART中などのゲーム数が合計で1000G消化確定すると、

無条件でART約500Gが上乗せされる破格の上乗せシステムとなっております。


もともとの上乗せ性能も高く、ARTがロング継続するとさらにおまけでARTゲーム数をもらえるなんて、大盤振る舞いなマシンですね。


このJACKPOTを目指していくのが、本機のART「MJ FEVER」の最終目標となりますので、


ART中は「SEVEN JUDGEMENT」やレア役で特化ゾーンに当選させる

特化ゾーンでゲーム数を上乗せする

JACKPOT到達でウイニングロード(ART約500G)を消化

といった流れで出玉を増やしていきましょう!




みなさんもJACKPOT目指して打ってみてください!



導入予定日は
3月19日(月)!!

乞う、ご期待!





(C)This machine and all of its contents (C)2017 Triumph International,Inc.
under license from Bravado Merchandising. All rights reserved.



この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事