『パチスロ メタルギア ソリッド スネークイーター』【設定5】試打レポート

こんにちは、"しゅう"です。

今回はKPEさんにお邪魔して新台]
「パチスロ メタルギア ソリッド スネークイーター」の試打を行ってきました。

パチスロメタルギアの液晶画面のロゴ

実戦人はローさん、ティナ、自分の3人で、データは設定4・5・6を各一本ずつご用意。

自分が担当したのは設定5となっています。

今回もゲーム性は勿論のこと設定差の方にも迫っていきたいのですが......なんかもうね、打つ前から驚きが止まらないわけですよ。

新筐体の「BIGBOSS、年々進化してきたパチスロ機もここまでくると想像を越え"圧巻"の一言。

パチスロメタルギアの筐体の全面図

32インチのフルHD全面液晶は迫力満点!レバーやボタンがあるのにどういった構造になってるのか大変興味があったのですが、正体はコレ。

パチスロメタルギアの一枚液晶に驚くしゅう君

空洞になってるんですね(驚)

パチスロメタルギアのミニキャラでの示唆演出
(空洞部分にはミニキャラが待機)

ヴィジュアルだけでもかなりのインパクトがあるのに、更にこれが連動して演出が展開されるわけですからね。(パチスロだから当たり前っちゃあ当たり前ですが)

ここ2年間で30機種ちょっと新台レポのお仕事してきて、ここまで液晶演出が気になるのは無かったかもです。

まぁ、何はともあれ楽しみな1機種。

では、"次世代パチスロ"レポートいってみましょう!

ミッション突入が鍵

通常時はミッションからボーナスに当選し、ボーナスからART「スネークイーター作戦」を目指すのが基本的な流れ。

パチスロメタルギアのレギュラーボーナスを写した画像
(レギュラー消化時のキャラクター紹介には規則性がみられなかった。出現キャラに設定差有りか!?)

もちろん例外パターンもあると思いますが、ミッション発生率に注目するのが高設定奪取の近道になりそうです。

ミッションには性能が異なる2つのものが存在。

平均17G継続するVIRTUOUSは期待度約35%でボーナスorART当選が望めます。

パチスロメタルギアのソコロフを救出する演出

15G固定のSURVIVEは期待度約60%と高期待度!

発生率と合わせて内訳にも注目すると良いかもしれませんね。

ミッション発生率は流石の高設定!?

さて、実戦の方はというと......

ミッション発生率の高さが手伝ってボーナスはコンスタントに当たってくれます。

が、なかなかARTに繋がらない。

パチスロメタルギアのスネークイーター作戦に突入する瞬間

8発目のボーナスでようやくART「スネークイーター作戦」に突入しました。

隣で順調にART初当りを重ねる設定6(ティナが実戦)を見ていた感じだと、自分はボーナス中にレア役を全然引けなかったのが原因かも知れません。

打ち手の引きが絡まないとこんなこともあるってことですね。

ART「スネークイーター作戦」

待ちに待ったART「スネークイーター作戦」に突入。

平均獲得が約700枚と高いポテンシャルを秘めているので一気にプラスに転じたいところ。

オープニングパートを経ていざバトルパート、初ARTだったので探り探りの消化だったのですが、2戦目までを危なげなく勝利して特化ゾーン「BIGBOSS TIME」に突入させることが出来ました。

勝利権利獲得で!?

最大3セット継続する「BIGBOSS TIME」、ここでの継続は2セットとなってセーフティゾーンG数50Gと勝利権利を2個獲得することに成功。

パチスロメタルギアの勝利ストック獲得シーン

このセーフティゾーンG数勝利権利獲得がARTロング継続の鍵を握っています。

  • セーフティゾーンG数消化時は敵に攻撃されてもダメージを受けない無敵状態
  • 勝利権利獲得個数分のバトル勝利を約束

と、なっているのでロング継続に一層期待が持てるわけですね。

パチスロメタルギアのセーフティーゲーム数がロックされた画面
(勝利権利保有時はセーフティゾーンG数の減算をストップ!)

一撃2380枚獲得

獲得したセーフティゾーンGと勝利権利を消費しながら順次敵キャラを撃破。

途中"SPECIAL REPLAY揃い" を絡めて再度「BIGBOSS TIME」に突入、ついにプラス差枚に転じます。

パチスロメタルギアのスネーク図柄が斜めに揃ったやつ

終了時の枚数は2380枚、初当りこそ苦労しましたがARTの性能は体感できたので良かったです´-ω-)

奇偶に差?

通常時に戻ると序盤と同じような展開が待っていました。

ミッションに突入しボーナス当選は得られるものの、ARTが遠い(汗)

一度当たってしまえば一撃に期待できるだけに大幅プラス差枚にも期待を寄せていたのですが、2回目のARTが訪れたのは実戦終了間際。

ほとんど消化できずで何とも後味の悪い結果となってしまいました。

一日を通して設定4・6と挙動と比べると自分が打った設定5は荒めな出玉推移

最終的にマイナス差枚となってしまいましたがART一回あたりの出玉は自分が一番でした。

通常時の初当りやARTのロング継続から考察するに、奇数設定は今回のような展開になりやすいのかもしれません。

で、やっぱり偶数設定はマイルドな挙動になると。

想像の域を出ませんので参考程度に役立ててくれると嬉しいです。

パチスロはやっぱり設定6!なんて人は併せて設定6データもチェックしてみて下さいね。

初当りはダントツでしたよ!

パチスロメタルギアの2000枚出た時のART終了画面

『メタルギア ソリッド スネークイーター』の導入日は

10月17日(月)!


実戦詳細データはこちら

■しゅう


解析情報更新をいち早くお知らせ!
一撃公式LINEアカウント
友だち追加数

(C)Konami Digital Entertainment
(C)KPE



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事