マジカルハロウィン×メイドカフェ in メイドカフェぴなふぉあ壱番星劇場店

みなさんこんにちは。
一撃編集部のティナです。

ハロウィンシーズンですね(唐突)


ハロウィンと言えば、

"子供たちが仮装をして近所の家を回ってお菓子をもらう行事"

と、日本では広く知られていますが、少し調べてみると世界的な行事というわけではないみたいですね。

ハロウィンという行事自体も、
もとは夏の終わりに死者の霊や魔女から身を守るため、仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていたアイルランドの風習が起源らしいです。


さて、余談はこれくらいとしまして...今回紹介したいのはパチスロ界の、あのハロウィンに関してです。

マジハロカフェの広告ポスター

『メイドカフェぴなふぉあ壱番星劇場店』で、

パチスロではお馴染みのコンテンツ
"マジカルハロウィン"とコラボするということで、ちょろっと遊びに行ってきました。


こういうところへは、今まで行く機会がなかったので少し不安でしたが、動画編集のタジーを連れていくことで若干の不安も晴れました。

タジーに、メイド喫茶に行ったことかあるか聞いてみたところ、

「あ、フッ...ェんんん。」

と、人類以外の何かの言語を発していました。

反応で察する限りだと、彼は相当な熟練者なので、分からないことがあったら色々聞きましょう。

コラボ内容

まずはコラボ内容について。


ざっくり紹介すると、

①限定のコラボメニュー

②ステージパフォーマンス

③オリジナルグッズ販売

この3つです。


コラボレーション期間は、10/13(金)~10/31(火)まで。

期間内は、アリスに扮したぴなふぉあのメイドさんが御給仕をしてくれるらしいです。


コラボメニューは、フードメニューからドリンクメニューまで幅広くありました。

マジハロカフェのカクテルドリンク
▲アルコールの有無が選べます


こちらは、左からノワール、アリス、ローズ、フロストの順でキャラをモチーフにしたカクテルドリンクです。

ぼくが飲んだのは、ローズのおばちゃんのカクテル。

ブルーハワイとブルーベリーのトニックウォーターですかね。
かなり爽やかで、おいしかったです。

このドリンクを頼むと、モチーフになったキャラのアクリルスタンドが付いてくるので、好きなキャラのドリンクを頼むといいです。



あと印象に残ったのがオムライス。

メイド喫茶と言えばオムライス(固定概念)

メイドカフェぴなふぉあのオムライスお絵かき

メイドカフェぴなふぉあのアリスのオムライス

目の前で、ケチャップでお絵かきと、美味しくなる例の呪文を唱えてくれました。

一緒にやりましょうと言われましたが、やめておきました。

恥ずかしいからじゃないです。

詠唱破棄です。

ステージパフォーマンスであの曲も...!?

マジハロカフェぴなふぉあのステージパフォーマンス

さらに、ステージパフォーマンスもありました。

このお二人が歌っていたのは、マジカルハロウィン2のテーマ曲である、
「ミラクルハロウィン」


料理も作って、接客もして、呪文も唱えられるオールマイティなメイドさんたちですから、もしかすると他の曲も歌ってくれたりするんでしょうか。

個人的には「月歌」が聴きたかったです。

物販

マジハロカフェぴなふぉあの物販内容

物販もかなり充実してました。

キーホルダーやマグカップなどは、メイドさんたちが席まで運んで販売してくれるので、実際に手に取りながら購入できるようになってます。

マジハロカフェぴなふぉあのグッズ販売内容

よーく見ると、マジハロのキャラがぴなふぉあの制服を着てるんですね。

めちゃくちゃかわいいです。



マジハロ好きな人は、是非行ってみてください。

めちゃくちゃ楽しかったです。

マジハロカフェぴなふぉあのツイッター撮影
▲こんな記念撮影もできるみたいです



■公式サイト
『メイドカフェぴなふぉあ壱番星劇場店』



(C)Konami Amusement (C)KPE



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事