『パチスロ キン肉マン ~夢の超人タッグ編~』【設定6】試打レポート

みなさんこんにちは、競馬LOVEなのは相変わらずですが、実は昔からプロレスLOVE(こんな言い方をするのは、武藤敬司が好きだから)な"ウマツ"でございます。

今回は
"パチスロ キン肉マン ~夢の超人タッグ編~"
の新台レポートをお届けします。

すでに、新機種発表会にも足を運んでいることでこのマシンを見たことがある"すがしょー"と共に山佐さんに行って、"設定6"を打たせてもらいましたよ!



こちらが新生"キン肉マン"ですが、液晶左の光っている顔と拳は大事な時に右にスライドする役物、そして右の拳は勝負どころで押せるボタンになっていました!

ゲーム性はかなりシンプルな印象でしたが、独特な要素もあるので、順に紹介していきたいと思います。

同じレア役を続けて引くことに意味がある!

"設定5"を担当したすがしょーのレポートにも書いてあり内容がかぶりますが、まずは、この台の全てと言っても過言ではない"TAG役"について紹介します。

搭載されているレア役は「レアベル」「スイカ」「チャンス目」、そして「チェリー」の合計4つ。

一番強い役割を持つチェリーは単発でもチャンスですが、そのほか3つのレア役に関しては1回引いただけではそこまで大きな影響を与えてはくれません。

それではどうすれば良いのかというと、同じレア役を続けて引くことで成立する"TAG役"を目指すわけですが、2ゲーム連続で引かず間が空いても、2回続けて同じレア役を引ければ良いので、そこまで難しいことではありません。

●レア役の合算確率=約1/27

●同一レア役間のゲーム数は空いてもOK

●「レアベル」「スイカ」「チャンス目」の出現率=1:1:1

●TAG役になる確率=約1/100


もちろん、チェリーを連続で引ければそれが一番強力なように感じましたが、他3役のTAG役でもしっかりチャンスゾーンやARTの抽選をしてくれている印象です。



ちょっと前にレアベルを引いていて、次もレアベルだったことで、赤文字の「これが超人のカズラか・・・」とザワザワしてきた様子。



レアベルTAGを引くと、対応している"ニューマシンガンズ"のテリーマン&ジェロニモが戦うバトルに発展し、結果によってチャンスゾーンに移行したり、ARTが直撃当選したりすると。

【レアベルTAG】
ニューマシンガンズ(テリーマン&ジェロニモ)


【スイカTAG】
超人師弟コンビ(ロビンマスク&ウォーズマン)


【チャンス目TAG】
モーストデンジャラスコンビ(ブロッケンJr.&ウルフマン)


【チェリーTAG】
2000万パワーズ(バッファローマン&モンゴルマン)


上記のように、それぞれのTAG役で演出に発展するコンビが変わってきますが、やはり2000万パワーズが活躍するチェリーTAGは一番熱そうですよ!

スイカ→チャンス目→またスイカ→今度はレアベル・・・と同じレア役が続かずヤキモキするシーンもありましたが、3連続で同じレア役ならそれだけで2つのTAG役が成立になりますし、なんてことはありません。

通常時だけでなく、ART中もこのTAG役を引くことが遊技を有利に進めるカギになりますから、同じレア役を続けて引くという強い気持ちを持って実戦に挑みましょう!

チャンスゾーンは共に期待度約50%の2種類

ARTの当選ルートはレア役(TAG役なら尚チャンス)による直撃と、2種類いずれかのチャンスゾーンを成功させるかというもの。



一発告知で、最大継続6G"火事場のクソ力モード"



ステップアップタイプで、最大継続20G"悪魔の小箱"

そしてチャンスゾーンは、どちらもART当選率は約50%

「ニブイチを制するものがキン肉マンを制する」

ですぞ!

バトルART"マッスルタイム"は自力感満載



純増1G=約2.0枚のバトルART「マッスルタイム」はゲーム数不定で、バトル目(逆押しベルハズレ)を引くまで永遠と継続するシステムになっています。

実戦上、バトル目は2Gで引いてしまうこともあれば200G以上引かなかったこともありましたが、早く引いた時や、29G目(ニクG目)に引いた時などには恩恵がありそうですよ。



で、バトル目を引くとARTが終わる訳ではなく、次セットへの継続をかけた"超人タッグバトル"が行われます。

そのバトルの勝率は、バトル目を引いた時にどのステージにいたかによって変わってくるのですが、下は65%で上は100%、平均すると勝率75%になるみたいですね!

より勝率の高いステージへ移行するのにもTAG役が絡んでくるようなので、同じレア役を続けて引けるように気合いを入れて頑張りましょう。

すがしょーのレポートに特化ゾーンの詳細が!

基本的には、毎セット自力でバトルを勝ち抜いていくゲーム性ですが、超人タッグバトルで勝利した時の一部で突入する"バトル勝利ストック特化ゾーン"が2つあります。



それが、30G継続の擬似ボーナス「ガガガGUTS!!BONUS」と、悪魔将軍とのバトル勝利で突入する「夢の超人タッグトーナメント」です。

特に、夢の超人タッグトーナメントはかなり強力だと感じました、横ですがしょーの台を見ていて。



私の台も一撃2000枚オーバーを達成したものの、とにかく自力でバトルを勝ち進んでいってのもので、勝利ストックをたくさん持って安心して打ち続けることができていたのはすがしょーの方。

すがしょーのレポートには、いかにして夢の超人タッグトーナメントをモノにしたかが詳細に書かれていますので、ぜひとも、ご覧ください!



このたび登場する新しいキン肉マン、これといったフラグを引かなくても自力で何とかなるというウマツ好みの仕上がりになっていました。

すがしょーの実戦を隣で見ていたら、どうしても夢の超人タッグトーナメントをプレイしてみたいと思ったので、導入される日を楽しみに待ちたいと思います!

『パチスロ キン肉マン ~夢の超人タッグ編~』の導入日は

4月3日(月)予定!


実戦詳細データはこちら





(C)ゆでたまご・東映アニメーション
(C)YAMASA



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事