『パチスロ ルパン三世~消されたルパン~』【設定6】試打レポート

みなさんこんにちは、目下の楽しみは一週間後に迫った宝塚記念、そして北海道競馬のファンファーレを聞いて夏の訪れを感じている競馬大好きウマツでございます。

今回は、オリンピアさんからこの夏に登場する
"パチスロ ルパン三世~消されたルパン~"を打ちに行ってきました。

さて今作ですが、タイトルを聞いて「おやっ?」と思われた方も多いかと思いますが、パチンコの"CRルパン三世~消されたルパン~"をそのまんまパチスロにしたような台とのこと。

これまでも同タイトルのパチスロとパチンコというのはあったような気もしますが、「そのまんま」というのがどうにも気になるところ。

とりあえず、まずは見てみないことに謎は解決しないので、見せてもらいましょう!

消されたルパンの筐体の画像

ぬおっ!見るからにパチンコっぽい!!

では、実際に打ってみたらどうなんでしょう?

消されたルパンのパチンコっぽい保留

レア役引いてアツそうなタイミングで保留が変化した!パチンコっぽい!!

さあ、変化した保留のタイミングで何が来るんだろう、と思って打ち進めていくと・・・

消されたルパンのガンマンと異教団

おおおおお!まじで「そのまんま」や~(しかも、赤文字アツい)。

ということで、一言でいえば「パチスロを打っているんだけどパチンコを打っている感覚」になる一台だと感じました。

擬似連なんかも同じように起こりますし、油断して打っていると・・・・

ウマツさんの寒いボケ

手が、こうなっちゃいそうですよ!

まずはボーナスを引いてARTを目指す

今作は特に目押しは不要で、液晶の図柄を見ながら遊技を進めていきます。

偶数の青図柄が3つ揃う→緑チャンス目

奇数の赤図柄が3つ揃う→赤チャンス目

いずれかの図柄に金の7図柄が出現→紫チャンス目


このあたりも本当にパチンコっぽいんですが、レア役はこの3種類のチャンス目のみで、期待度はとなるようですね。


通常時はチャンス目を引くことでボーナスやチャンスゾーンの抽選が受けられるのはパチスロと同じ(というかパチスロ)なんですが、規定ゲーム数消化で突入する"WANTED CHANCE"という高確率ゾーンでは、チャンス目を引いた時のボーナス当選率が優遇されているようです。

消されたルパンのウォンテッドチャンスの写真>

WANTED CHANCEの他にも4つのチャンスゾーンがあるんですが、一日打っていて一番多かった(というか、これが主流)のが、この高確率ゾーンでチャンス目を引いてボーナスに当選するパターンでした。

ボーナス当選率だけでなくチャンス目の出現率も上がっているのか、たまたま良いタイミングで引いただけなのか現状ではわかりませんが、けっこうポロッとチャンス目が出てきましたよ。

消されたルパンのルパンボーナスの画面

見事にボーナスを引き当てると"LUPIN BONUS"に突入となるわけですが、このボーナスは純増1G=2.0枚、約35Gとなっており、ART当選期待度は約50%となっています。


そして今作では、LUPIN BONUSとは別ルートでもうひとつのボーナス抽選が行われています。

消されたルパンの雷雲モードの写真

それが、パチンコ版では見るとちょっとガッカリすることが多かったものの、今作では期待大の"(真)雷雲モード"です。

消されたルパンの雷雲カウンター

通常時に液晶右上にある"雷雲カウンター"が100pt貯まってからの7G間が雷雲モード突入のチャンスとなり、当選すると20GのGOLDEN TIME高確率ゾーンがスタート。

消されたルパンで金の7が揃ってうれしそうなウマツさん

そこでゴールデンの7図柄を揃えれば、晴れてARTゲットとなります。


資料を見せてもらったところ、赤図柄揃いで"LUPIN BONUS"、青図柄揃いで"雷雲モード"とのことだったんですが、この日の実戦ではもれなくレア役当選=赤図柄揃い、雷雲カウンター100ptから当選=青図柄揃いでした。

他のパターンがあるのかどうかは、今のところわかりません。

あ!でも、赤図柄揃いでLUPIN BONUSに当選したあとで7図柄に昇格していきなりARTに突入したパターンがあったなあ。

これは、他の機種でも高設定ほどありがちな直撃ARTになるのか、準備中にたまたま昇格しただけなのか、このあたりは解析が待たれるところですね。

では、ここからは、ARTの紹介をしていきましょう。

"GOLDEN TIME"はループ率約80%

消されたルパンのゴールデンタイムの写真

ART"GOLDEN TIME"は「HUNT-追跡-」と「BATTLE-対決-」の2パートに分かれており、両パートのループ率は"約80%"、合わせて1セット約35G継続となっています。

消されたルパンのエクストラボーナスの写真

「HUNT」では最終バトルでの勝率に関わってくるトレジャーを貯めていき、MAX100万トレジャー獲得で"EXTRA BONUS"突入。

消されたルパンの50万トレジャー獲得した画面

トレジャーの獲得契機は、先乗せのLUPIN RUSH、特化ゾーンのTreasure RUSH、異空間ステージ、ART消化中の直乗せと多彩。



そして、前半パートで貯めたポイントを持って挑むセット継続をかけた「BATTLE」。

消されたルパンのルパンがワルサーを構えている写真

ルパン勝利でセット継続となりますから、ここは気合いの入れどころです!


ということで実戦を進めていきましたが、この日の実戦では設定6を打たせてもらったため、やはり初当りは軽く、ARTにもポンポンと突入しました。

消されたルパンの獲得枚数を撮ったウマツさんが写り込んでいる写真

ただ、何となく突入して何となく継続、そして何となく終わるといったことしかできませんでした。

EXTRA BONUS中のゴールドセブン成立で突入する"GOLD RUSH"、ロングフリーズから突入する"レジェンドゲート"など、まだまだ見ることができなかった爆裂要素もあるとのこと。

導入されたらホールにいって、そのあたりの破壊力も体感したいところですね!

消されたルパンの液晶カスタマイズ

また、「打-WIN」を使うと下部パネルや通常時の保留の見た目など、自分の趣味に合わせてカスタマイズできるみたいですから、そのあたりもやってみたいと思います!


『パチスロ ルパン三世~消されたルパン~』
の導入日は

8月1日(月)!


実戦詳細データはこちら





(C)モンキー・パンチ/TMS-NTV



この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事