『猛虎花形』【設定5】試打レポート②

『猛虎花形』【設定5】実戦データ

※ボーナス確定時/AT突入時/AT終了後にカウンターリセット

通常
G数
ボーナス/
AT
G数
挙動 備考
0 スタート
21 猛虎ZONE
110 開眼CHANCE 14G終了
449 開眼CHANCE EXTRA GAME:+1G
15G終了
493 開眼CHANCE リプレイ4連
498 猛虎RUSH 推定投資額:16000円
50 猛虎RUSH終了 継続:50G
獲得:143枚
36 猛虎ZONE
99 ボーナス確定 昇格成功
105 対決BONUS 7揃い×1
継続:5セット
獲得:270枚
1 ボーナス確定
2 対決BONUS 継続:2セット
獲得:377枚
(獲得枚数は引き継ぎ)
1 猛虎RUSH
50 猛虎RUSH終了 継続:50G
獲得:561枚
(獲得枚数は引き継ぎ)
16 猛虎ZONE
33 猛虎RUSH
弱チャンス目
+10G
強チェリー
+20G
71 ボーナス確定
73 対決BONUS 継続:2セット
+10G
1 猛虎RUSH再開
20 猛虎RUSH終了 総継続:90G
獲得:861枚
(獲得枚数は引き継ぎ)
27 猛虎ZONE
64 ボーナス確定
68 REG BONUS 継続:20G
獲得:837枚
(獲得枚数は引き継ぎ)
14 猛虎ZONE
86 猛虎ZONE
224 猛虎ZONE
259 ボーナス確定
265 対決BONUS 継続:2セット
獲得:105枚
39 猛虎ZONE
56 ボーナス確定
58 対決BONUS 継続:2セット
獲得:95枚
(獲得枚数は引き継ぎ)
39 猛虎ZONE
63 ボーナス確定
64 REG BONUS 昇格成功
継続:2セット
獲得:122枚
1 猛虎ZONE
7 ボーナス確定
22 REG BONUS 継続:20G
獲得:178枚
(獲得枚数は引き継ぎ)
15 猛虎ZONE
29 ボーナス確定
31 REG BONUS 継続:20G
獲得:179枚
(獲得枚数は引き継ぎ)
16 開眼CHANCE 14G終了
100 猛虎ZONE
224 猛虎ZONE
245 ボーナス確定
250 対決BONUS 継続:5セット
獲得:291枚
1 猛虎RUSH
弱チェリー
+10G
60 猛虎RUSH終了 継続:60G
獲得:446枚
(獲得枚数は引き継ぎ)
16 猛虎ZONE
76 開眼CHANCE EXTRA GAME:+2G
16G終了
174 猛虎ZONE
360 猛虎ZONE
560 猛虎ZONE
898 猛虎ZONE
918 ボーナス確定 推定追加投資額:14000円
919 REG BONUS 継続:20G
獲得:43枚
63 猛虎ZONE
163 開眼CHANCE EXTRA GAME:+2G
16G終了
218 猛虎ZONE
236 ヤメ 推定追加投資額:6000円

■ゲーム数データ

状態 G数
総回転数 3282G
通常 2507G
ボーナス
(確定後の準備中含む)
525G
AT 250G
ボーナス 回数
対決BONUS 6回(1/459.5)
REG BONUS 5回(1/551.4)
ボーナス合算 11回(1/250.6)
AT 回数
猛虎RUSH 4回(1/626.8)
TIGER CRASH 0回(-)
SUPER TIGER CRASH 0回(-)
鬼MODE 0回(-)

■小役確率

小役 回数
弱チェリー 38回(1/86.4)
強チェリー 9回(1/364.7)
中段チェリー 0回(-)
スイカ 44回(1/74.6)
弱チャンス目 16回(1/205.1)
強チャンス目 6回(1/547)

■推定収支

項目 収支等
推定投資金額 36000円
推定獲得枚数 0枚
推定換金額 0円
推定収支 36000円
負け

※1000円あたりの平均消化ゲーム数を33.0Gとして算出
※換金額は25枚以下の端数切り捨てで算出(等価計算)

『猛虎花形』【設定5】の感想

猛虎花形-m-画像1



その昔、初代「巨人の星」で明子姉さんの“レバーオンうふふ”に本気でエクスタシーを感じていた、やあマルサンです。

というわけで巨人の星シリーズ最新作『猛虎花形』を試打しにスパイキーさんまで行ってきた。

本機は、疑似ボーナスおよび純増約2.8枚のATを搭載した泣く子もチビるハイスペック機。

それだけにブッ刺さるまでの道程は長く険しいものになるだろうとある程度は覚悟していたし、まあ実際にそうなったんだけど、それでも無理ゲー感はさほど感じなかったってのが率直な感想だ。

なんと言うか、「これ頑張れば何とかなるんじゃね!?」ってな臭いが至るところでプンプンするんだよな。

そりゃ死ぬ気で頑張りゃどんなマシンでもそうなんだろうけどさ、とりわけこのマシンは勝利への扉のカギがそこら辺に無造作に落ちてるっていうイメージ。

普通、一般的なART/AT機だと午前中だけで3万くらい簡ッ単に負けて、ATはおろかホッパーすらもろくに作動しなかったってな展開になりがちじゃない?

だけど、この台は違う。戦えるんだよ。

例えば、対決ボーナスは20Gワンセットが5セット継続すればAT突入確定なんだけど、継続率は最低でも50%(最高88%)だぜ。

対決ボーナスは最低2セット保障だから、ということはつまり1/2のハードルを3回クリアするだけ。
「これならオラにもできんべ。」って気になんない!?


そしてその顕著な例が「開眼チャンス」

いわゆる自力ATチャンスゾーンなわけだけど、嬉しいのは巨人の星伝統のゲーム性であるリプ連を解除役に持ってきたってとこ。

思えば、この「己の力でチャンスを掴む」みたいなゲーム性は初代巨人の星あたりから認知され始めたんじゃないかな。

一徹の「やりおった!」とかサイコーだったもんな。
これ以上のホメ言葉はないよ、マジで。


そして演出面に至っても当然ぬかりなし。

最初の内は、対決演出で星飛雄馬に打ち取られたら一瞬喜んじゃうけど、残念ながら今作では花形が主人公

つまり三振じゃダメだ。
“重いコンダラ”を引く永遠のライバルをバカスカとメッタ打ちしてやればいい!っていうのが全体を通しての演出の流れ。

そこさえ気を付ければ、あとはいつもの巨人の星ワールドがキミを待っている。
ゴーゴークラブで星飛雄馬がキミを待っている。



まあそんな感じでかなり遊びやすいマシンだと思うよ。AT機にしては。

設定5で推定36000円も負けた私が言うのもアレだけどさ。


例えが他メーカー機種で申し訳ないけど、AT突入を軽くしながらも爆発力を高めた”番〇”ってな感じのマシンかな。

そんな『猛虎花形』の導入日は

10月21日(月)!

“ピュイッ”にアツくなれ!

『猛虎花形』の解析ページはこちら!


(C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社

Spiky(スパイキー)の関連取材記事

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

パチスロ新機種「花伝」が登場! ミナトの発表会レポート 2019.11.19(火) 
パチスロ新機種「花伝」が登場! ミナトの発表会レポート
メーカー名:HEIWA(平和)
超人気声優 徳井青空さんを起用!「みうのおしゃべりパチスロ」プレス発表会 2020.01.30(木) 
超人気声優 徳井青空さんを起用!「みうのおしゃべりパチスロ」プレス発表会
メーカー名:OKAZAKI(岡崎産業)
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート 2019.11.14(木) 
「Sリング~恐襲ノ連鎖~」超最速先行試打レポート
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)
新機種「パチスロ 青鬼」が登場! ミナトの発表会レポート 2019.12.18(水) 
新機種「パチスロ 青鬼」が登場! ミナトの発表会レポート
メーカー名:OLYMPIA(オリンピア)
右打ち中の大当りは全て1G連で当選!?「P D-CLOCK」プレス発表会 2020.02.17(月) 
右打ち中の大当りは全て1G連で当選!?「P D-CLOCK」プレス発表会
メーカー名:MARUHON(マルホン工業)
シリーズ3作目!!「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」プレス説明会 2019.11.21(木) 
シリーズ3作目!!「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」プレス説明会
メーカー名:Konami Amusement(コナミアミューズメント)
シリーズ初、出玉が増える暴走モード!「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」記者発表会 2019.11.07(木) 
シリーズ初、出玉が増える暴走モード!「新世紀エヴァンゲリオン~シト、新生~」記者発表会
メーカー名:Bisty(ビスティ)
“絆”の遺伝子を完全継承!「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」記者発表会 2019.12.20(金) 
“絆”の遺伝子を完全継承!「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」記者発表会
メーカー名:MIZUHO(ミズホ)
絶対安心の確変“絶確”を搭載!「P地獄少女 四」超最速試打レポート 2019.12.15(日) 
絶対安心の確変“絶確”を搭載!「P地獄少女 四」超最速試打レポート
メーカー名:JFJ(ジェイエフジェイ)
“赤”で当れば、あと2回!「P真・黄門ちゃま」プレス説明会 2020.01.16(木) 
“赤”で当れば、あと2回!「P真・黄門ちゃま」プレス説明会
メーカー名:HEIWA(平和)