『緑ドン ~キラメキ!炎のオーロラ伝説~』【設定6】実戦データ&感想①

『緑ドン ~キラメキ!炎のオーロラ伝説~』【設定6】実戦データ

※ボーナス/ARTセットスタート時にゲーム数をリセット

通常
G数
ART
G数
挙動 備考
0 スタート
118 ドンBIG 推定投資金額:4000円
同時成立:強森
ドン揃い:ナシ
16 白夜ゾーン
25 REG 同時成立:弱チェリー
ビリータッチ:発生せず
1 ドンART(準備中)
10 ドンARTスタート 継続G数:30G
ドンART ストック×1
30 ドンART2連 継続G数:30G
30 ドンART3連 継続G数:30G
30 ドンART4連 継続G数:30G
27 赤7BIG 同時成立:チャンス目A
ドン揃い:ナシ
1 ドンART(準備中)
2 ドンART4連再開 G数上乗せ:+10G
15 ドンART5連 継続G数:30G
9 大航海 ドンARTストック×1
30G終了
60 赤7BIG 同時成立:チャンス目A
ドン揃い:ナシ
1 ドンART(準備中)
22 ドンART5連再開 G数上乗せ:+20G
45 ドンART6連 継続G数:30G
4 REG 同時成立:チャンス目A
ビリータッチ:発生せず
1 ドンART(準備中)
14 赤7BIG 同時成立:チャンス目A
ドン揃い:ナシ
1 ドンART(準備中)
6 ドンART6連再開 G数上乗せ:+30G
37 REG 同時成立:強森
ビリータッチ:発生せず
1 ドンART(準備中)
5 ドンART6連再開 G数上乗せ:+20G
ドンART ストック×1
39 ドンART7連 継続G数:30G
ドンART ストック×2
30 ドンART8連再開 G数上乗せ:+20G
25 ドンBIG 同時成立:強森
ドン揃い:1回
1 大航海(準備中)
3 大航海 ドンARTストック×1
30G終了
ドンART ストック×1
34 ドンART8連再開 G数上乗せ:+10G
49 ドンART9連 継続G数:30G
30 ドンART10連 継続G数:30G
16 赤7BIG 同時成立:強森
ドン揃い:ナシ
1 ドンART(準備中)
5 ドンART10連再開 G数上乗せ:+10G
29 ドンART11連 継続G数:30G
ドンART ストック×1
30 ドンART12連 継続G数:30G
15 ヤメ 獲得枚数:2238枚

■ゲーム数データ

状態 G数
総回転数 782G
通常 143G
ART 639G
ボーナス 回数
ドンBIG 2回(1/391)
赤7BIG 4回(1/195.5)
REG 3回(1/260.7)
ボーナス合算 9回(1/86.9)
ART 回数
ドンART(初当り) 1回(1/143)
ビリーART(初当り) 0回(0/143)
大航海 2回(1/319.5)
V-RUSH 0回(0/639)

■推定収支

項目 収支等
推定投資金額 4000円
推定獲得枚数 2405枚
推定換金額 48000円
推定収支 44000円
勝ち

※1000円あたりの平均消化ゲーム数を30.0Gとして算出
※換金額は25枚以下の端数切り捨てで算出(等価計算)

『緑ドン ~キラメキ!炎のオーロラ伝説~』【設定6】の感想

「緑ドン3」-m-ナメコ激アツ!

もはや“横綱相撲”と言っても差し支えないだろう。

それくらい、ユニバーサル×緑ドンコンビの安定感はズバ抜けてるなってのが第一印象。


私が前作ビバドンをチョベリグ好きだったという個人的感情を差し引いたとしても、今作『緑ドン ~キラメキ!炎のオーロラ伝説~』に付け入るスキは今のところ見当たらない。


まず、基本的にゲーム性はシリーズを踏襲しているというのがイイ。

そのため遊びやすさ取っつきやすさは抜群。

私のようにハナビシリーズが好きな人なら、無意識の内に左リール上段に暖簾(BAR)狙っちゃうと思うけど、それでいいから。全然。


ARTシステムなんかは一見複雑そうに感じるかもしれないけど、そんなことは全くない。

いや、内部ではモード移行やらなんやらと、とんでもなく複雑なことをやってるんだろうけど、プレイヤーが難しく感じることなんて一ッつもない。

前作のプレイ経験がある人は勿論のこと、初めての人でも、ホンット何の違和感もなく打てるし。マジで。


まあ敢えて悪い言い方をすれば、”目新しさがない”と言えるのかもしれないな。

いやもちろん、新しい要素はちょこちょことあるんだけど、じゃあそれは誰も見たことがない斬新な新機能なのかと言えば、それは違う。

ゲーム性の異なるARTを2種類搭載したくらいで、その他に関しては前作からそれほど”変わり映えナシ”って感じる人もいるかもしれない。


でもさ、そもそもその変わり映えナシってのが、たまげるほど高次元レベルでの話なわけよ。緑ドンクラスぐらいになると。

プレイヤーが緑ドンに求めるものってのは画一的なゲーム性でさ、それをわざわざ変えてまで冒険する必要などないと私は思う。

ドンちゃんは「王道」のド真ん中を堂々と歩いてればいいんだから。

とにかくこのゲーム性で大正解だと思うし、ワケのワカらん形でリプレイが揃って「ビッグボーナス、スタート!」とかいうマシンじゃなくて本当に良かった。


冒険しながら世界中を旅するのは、ドンちゃんだけでいいってことで。


こんなシマらないオチは忘れても、『緑ドン ~キラメキ!炎のオーロラ伝説~』の導入日である8月5日(月)!

これだけはお忘れなきように。


『緑ドン ~キラメキ!炎のオーロラ伝説~』の解析ページはこちら!

ELECO(エレコ)の関連取材記事

発表会・メーカー取材レポートの最近の取材記事

速報!「ユニバーサルエンターテインメント」スロット2機種同時記者発表会 2020.01.27(月) 
速報!「ユニバーサルエンターテインメント」スロット2機種同時記者発表会
メーカー名:ACROSS(アクロス)
新感覚!16回転の超先読みゾーン搭載!「ぱちんこGⅠ優駿倶楽部」プレス説明会 2019.12.19(木) 
新感覚!16回転の超先読みゾーン搭載!「ぱちんこGⅠ優駿倶楽部」プレス説明会
メーカー名:Konami Amusement(コナミアミューズメント)
超人気声優 徳井青空さんを起用!「みうのおしゃべりパチスロ」プレス発表会 2020.01.30(木) 
超人気声優 徳井青空さんを起用!「みうのおしゃべりパチスロ」プレス発表会
メーカー名:OKAZAKI(岡崎産業)
PBプロジェクト「Sオリスロ3シリーズ」合同プレス説明会 2020.01.14(火) 
PBプロジェクト「Sオリスロ3シリーズ」合同プレス説明会
メーカー名:JPS(ジェイピーエス)
神瞳術RUSH突入時の期待獲得出玉は6000個超!「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」記者発表会 2019.11.05(火) 
神瞳術RUSH突入時の期待獲得出玉は6000個超!「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」記者発表会
メーカー名:MACY(メーシー)
シリーズ3作目!!「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」プレス説明会 2019.11.21(木) 
シリーズ3作目!!「スカイガールズ~ゼロノツバサ~」プレス説明会
メーカー名:Konami Amusement(コナミアミューズメント)
“666”が揃えば、出玉約6000個がヤクソク!?「P ROKUROKU 6000Ver.」プレス説明会 2020.02.17(月) 
“666”が揃えば、出玉約6000個がヤクソク!?「P ROKUROKU 6000Ver.」プレス説明会
メーカー名:TAKAO(高尾)
“絆”の遺伝子を完全継承!「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」記者発表会 2019.12.20(金) 
“絆”の遺伝子を完全継承!「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」記者発表会
メーカー名:MIZUHO(ミズホ)
6号機新鬼武者登場!「新鬼武者~DAWN OF DREAMS~」プレス説明会 2020.01.17(金) 
6号機新鬼武者登場!「新鬼武者~DAWN OF DREAMS~」プレス説明会
メーカー名:Enterrise(エンターライズ)
パチスロ新機種「パチスロ モンキーターンⅣ」が登場! 2020.02.18(火) 
パチスロ新機種「パチスロ モンキーターンⅣ」が登場!
メーカー名:YAMASA(山佐)