『パチスロ ロスト プラネット 2』【設定6】試打レポート

みなさんこんにちは、名古屋、新潟、札幌と、この夏も競馬が行われている地方を転々とする予定の競馬大好き、パチスロ大好きウマツでございます。

さて今回ですが、9月に登場予定の"パチスロ ロスト プラネット 2"を試打させていただくため、オリンピアさんに行ってきました。

パチスロロストプラネット2の筐体

ということで、こちらが例のモノですが、最近のオリンピアさんの機種ではおなじみとなっているツイン液晶の迫力ボディーになっていますね。うーん魅力的!

レア役とCZ「ゲットレディ」について

さっそく打たせていただきましたが、まずこの機種大きな特徴はレア役確率!
そのメインとなる「サーマルエナジー揃い」が頻発します。

(もうひとつ、ちょっと重めでより大きな威力を発揮する「LOST目」というレア役もあります。)

そしてレア役は合算約1/15で揃う様なのですが、引きが弱かったこの日の私でも1/17.1でサーマルエナジー揃いを引くこと出来ましたので、チャンスが常に訪れる機種と言えるでしょう。

パチスロロストプラネット2のエリア4

そして、レア役の出現率が高いだけでなく、ART突入の主な入口となるチャンスゾーン「ゲットレディ」にも数多く突入しました。

ゲットレディはエリアによってART期待度が変わるチャンスゾーンとなっており、

AREA1(青)

AREA2(黄)

AREA3(緑)

AREA4(赤)

AREA5(紫)

ART当選

ART当選+初回殲滅確定

超殲滅フリーズ
(殲滅確定のオーバーGバトル+4体以上殲滅確定)

パチスロロストプラネット2のステップアップ

と、突入時にステップアップされ最終的な期待度が決定してからのスタートとなります。

とにかく、通常時に数多くのチャンスが訪れる仕様になっていますし、ARTの初当り確率も約1/200~300ほどですから、ちょっとしか時間がない方も、気軽に遊べると言っていいのではないでしょうか。

ARTの流れ

ART中の流れを説明しておきたいと思いますが、ART突入時やバトル勝利時に獲得する「サーマルエナジー」を消化しながら継続させていきます。

パチスロロストプラネット2のサーマルエナジー

エイクリッド殲滅の鍵とも言えるこの「サーマルエナジー」は、ART中約1/5で発動し、エイクリッドに大きなダメージを与えたり、罠を仕掛けたりして、バトルを有利にしてくれます。

エイクリッドと戦っているとどうしても自然と減っていくものですが、殲滅に成功すると必ず複数個ストックされる(実戦上は必ず2個以上のストックがありました)ので、流れによっては減らないどころか増えていくこともありますよ。

ARTに規定ゲーム数はなく、このサーマルエナジーがなくなるまでは永遠にARTが継続するというのも独特なシステムですが、このサーマルエナジーを初期で"8個"ストックしたりもしました。

その他詳しいゲーム性や、エイクリッドの種類・特徴・報酬、味方キャラクターなどは、機種ページの方で詳しく紹介していますのでそちらも是非ご覧下さい。

「パチスロ ロスト プラネット 2」機種ページ

試打のゆくえは......

さてさて、肝心の試打の内容ですが、ひとことで言えば、「チャンスを活かし切ることができなかった」でしょうか。

設定6を打たせてもらったこともあり、初当りが非常に軽く、チャンスゾーンが矢継ぎ早に当選し、ポンポンとART「エイクリッドバトル」をゲットすることができました。

そして常にプラス域で推移したのですが、ホップ・ステップの後のジャンプが訪れません。

パチスロロストプラネット2のエイクリッドバトル

通常時からの直撃当選も確認することができましたし、初当りが軽かったので「いかにも」な展開とはなりましたが、一発ロング継続させるためにもうひとつART中に引きを見せたかったところですね......無念です。


(......やばい、これじゃあ、この台の良いところを伝え切れないよ......)

なんて考えながら打ち続けたんですが、後半戦に隣の台に登場した編集部の上條ローさんが、見せてくれたんですよ!


隣にローさんが座って15分くらいでしょうか。「あああああ」と、なにか悲鳴めいた声を挙げていたのでチラッと横を見てみると・・・

パチスロロストプラネット2のロングフリーズ

フリーズしとる・・・。

(このあと、何が起こるんだ?)

パチスロロストプラネット2のサーマルエナジー73個

サーマルエナジー、"73個"乗っけとる・・・。

この日の取材では、あまりに引きを発揮できなかったこともあり、恥を忍んでお願いしましたよ。

「しゃ・・・写真、撮らせてもらってもいいですかね?」って。


その後も、隣の延々と終わらないARTを眺めながら、自分もすぐ当る・すぐ終わるを繰り返しつつ、終了時間まで必死に打ち続けました。

パチスロロストプラネット2の超弩級役

唯一の見せ場と言ってもいい「超弩級役」を引くこともできました――がこれもロング継続とはならず......。


そして帰宅寸前・・・

「いやあ終わらない、どうやったら終わるのか見てみたいんですがえねえ」

と、訳のわからないことを言いながら打ち続けていたローさんに、もう一回お願いしました。


「しゃ・・・写真、撮らせてもらってもいいですかね?」




結局、最後まで終わらず5000枚を区切りに実戦終了――いやー夢があります。

ウマツ的にも、一応、プラス収支では終わっているんですが、良いところを引き出せた感覚がまったくなかったのが悔やまれます......。

この無念は、ホールで必ず晴らしますよ!


『パチスロ ロスト プラネット 2』の導入日は

9月5日(月)!


実戦詳細データはこちら





(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事