トリプルA-SPEC!『パチスロラストエグザイル-銀翼のファム-』【設定6】試打レポート

みなさんこんにちは、一撃の"ウマツ"でございます。

今回は、オーイズミさんより
"パチスロラストエグザイル-銀翼のファム-"
が登場するということで、取材に行ってきました。



こちらが、お目当ての「パチスロラストエグザイル-銀翼のファム-」。

"設定6"の実戦データを収集しつつ、どんな台なのか見ていきたいと思います。

通常時はシンプルなゲーム性でARTを目指す!

さっそく打っていきましたが、まず通常時はボーナス、もしくはチャンスゾーンを契機にART突入を目指すというシンプルなもの。



ボーナスは、ARTに突入するだけでなく初期ゲーム数も大量獲得することが可能という"超弩級EXILE RUSH"(獲得枚数448枚)と、獲得枚数が異なる3色の"BIG BONUS"(青7揃い=獲得枚数204枚、赤or白7揃い=平均獲得枚数152枚)。

さらには、平均獲得枚数61枚の"REGULAR BONUS"もありますが、通常時に引くと3回に1回はART突入の大チャンスとなる"ヴェスパボーナス"になる模様。



このヴェスパボーナスがどれほどのチャンスなのか、成功率が何%なのかは現時点ではわかりませんが、この日の実戦では、2回引いていずれもARTに繋がりました。

もしかするとハズしたら泣いていいレベルなのかもしれませんし、突入時点でART濃厚ということもあるかもしれませんが、今後の情報を待ってみるとします。

またBIG BONUSも、感動と興奮のシーンが満載な上にART突入まで確定するという"エピソードBB"、いきなり訪れる"フリーズBB"(ART確定+OVER BOOSTの最低保証優遇)になることがあるようですよ!

チャンスゾーンではARTを2つ獲得することも?

通常時にART突入をかけて消化するチャンスゾーンは、成功期待度33%の"インペトゥスチャレンジ"と、成功期待度80%OVERの"ミュステリオン詠唱モード"の2つが存在。



この日の実戦では、通常時をプレイする時間帯が短かったこともあってチャンスゾーンの回数自体が少なかったのですが、期待度からすると突入率自体はインペトゥスチャレンジの方が高い模様です。

しかしこのインペトゥスチャレンジ、今までの機種のCZにはなかった新たな要素として、ART突入が確定したあと、"WIN NEXT"が発動することがあります。



簡単に言いますと、インペトゥスチャレンジに成功してARTをゲットしたあと、2つ目のARTをかけてミュステリオン詠唱モードに移行します。

両方成功すれば、ARTを2個ゲットということになりますから、かなり画期的&お得ですね!

ARTは"OVER BOOST"で初期G数大量獲得!

ART"EXILE RUSH"は、純増1G=約1.5枚(ボーナス込み約1.9枚)となっており、初期ゲーム数は"OVER BOOST"によって決定されます。



OVER BOOTは7揃い最低保証4回、以降は約50%で継続となるART初回突入時にのみ突入する特化ゾーン。

赤7図柄揃いで10G以上、青7図柄揃いで20G以上のゲーム数上乗せが行われ、平均獲得ゲーム数は80G以上となっています。



また、7揃い最低保証回数が多い上位版の"FULL BOOST"というものもあり、平均獲得ゲーム数がOVER BOOSTよりも多いのは間違いありません。

ただ、いずれにしても、この日プレイした感じでは、「どっちでもかなり乗る」という印象を受けましたから、下位だからといってガッカリすることはありませんよ。



OVER BOOST(FULL BOOST)を消化中に、「Speed UP」と出ることがあるんですが、この時は内部的に7揃いの保証回数があと1回以上あるみたいですね。

頻発する"ハズレ"がゲーム数上乗せのカギ!

初期ゲーム数が決まると本格的にARTを消化していくわけですが、今までのART機のイメージが覆るほどの"ハズレ"が出現します。

もちろん、ハズレが多いからといって獲得枚数が減るわけではなく、それも計算込みでの純増枚数になっていますからご安心ください。

ART中は"通常時"と上乗せ高確率ゾーンとなる"防衛モード"を行ったり来たりすることになるんですが、防衛モード中は"AT"となっており、リプレイの出現率が若干下がります。

それ故にハズレがさらに多くなるんですが、ラストエグザイルのARTにおけるハズレは、ゲーム数上乗せに直結してくるので、いっぱい出た方が良いんです!



どういうことかと言いますと、液晶の右下にメーターがあり、ハズレが5回成立するごとにゲーム数上乗せ抽選が行われるんですよ。

上乗せ高確率ゾーン(ハズレがいっぱい出るAT区間)の"防衛モード"消化中は、ゲーム数減算がストップするので、ART中にメダルを増やしてAT中にゲーム数を増やす、そんな感じで考えてもらえれば良いかもしれませんね。

"GRAN EXILE ZONE"は上乗せ期待度MAX!

主にハズレを積み重ねてゲーム数を上乗せしていくEXILE RUSHですが、レア役を契機に突入する上乗せ特化ゾーンも搭載しています。



それが、1セット=7Gのバトルに勝利するごとにゲーム数上乗せが行われる"GRAN EXILE ZONE"です。

セットごとのループ率は約50%~最高89%まであるそうですが、バトル中にレア役を引いた場合は上乗せ+継続確定となるようですから、レア役の引き次第で大きく跳ねそうですね。

残念ながら、このGRAN EXILE RUSHは2回引いていずれもショボめな結果となってしまいましたが、それでもこれだけ安定して出てくれたので、「設定6の実力すげえ」と言っていいのではないでしょうか。




そして最後の最後、実戦終了間際には、ART確定+OVER BOOSTの最低保証優遇となる"フリーズBB"のひとつであるオーイズミスペシャル(オーイズミさんと言えばこれなので、勝手にそう呼んだだけですが)を見ることもできましたよ!

これを契機に突入したARTは初期200Gからスタートになったので、これを消化しきる時間があれば、最終的な獲得枚数はもっと増えたでしょう。

導入日が、かなり楽しみですね!



『パチスロラストエグザイル-銀翼のファム-』の導入日は

5月22日(月)予定!


実戦詳細データはこちら






(C)2003 GONZO/FlyingDog (C)2011 GONZO/ファムパートナーズ
(C)OIZUMI




この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

この記事に関連する記事

【一撃】発表会・メーカー取材レポートのブログ記事